2017年1月22日 (日)

2017春 京都シンポジウム 特設サイトオープン

2017
京都シンポジウムの特設webサイトがオープンいたしました。

 http://www.toyouke.com/kyoto2017/

最新情報はこちらでチェックいただけます!
発表者、プログラム、出店ブースなど、順次更新してまいります。
お楽しみに!

●お問合せは、京都シンポジウム事務局まで。(TEL:06-6368-5355)

今年も、「京都シンポジウムへおこしやす」 キャンペーンを開催!!

<CHhomグループ(CHhom、RAH、FH、インチャ)の卒業生・在校生の皆様へ>

4月2日 日曜日、地元の関西(京都)での開催となる、
 「第6回 日本の農業と食のシンポジウム」
 ~日本再生は 自然な農業と 自然な心~

について、CHhom/RAHの卒業生/在校生の皆さまと
盛り上げていきたく、次のようなキャンペーンを展開し
たいと考えております。

「京都シンポジウムへおこしやす」 キャンペーンSsshc200s

多くの方がご参加いただけるよう、ぜひ皆さまにもご
協力いただきたいと思っています。内容は簡単!
ご賛同・ご協力いただける方は、ぜひよろしくお願い
いたします。

@京都シンポジウムの特設webサイトはコチラ


◆用意するもの
 ・京都シンポジウムのポスター(ただいま製作中!)、
 又は、1/20 産経新聞の全面広告
 ・貼る場所 (許可が得られる場所)
 ・撮影機器(カメラ、スマートフォン等)

◆内容・手順
 ① 京都シンポジウムのポスター(A1サイズ)を170120
  あなたのホメオパシーセンター、お店、クリ
  ニック等、掲示が可能な場所へ、ポスターを
  掲示してください。
 ② その様子をデジカメで撮影してください。
 ③ その画像をご自身のホームページ、ブログ、
  Facebook等でぜひご紹介をお願いいたします!
 ④ そのアップしていただいたサイトのURLを
  CHhom大阪校までお知らせください!
  (メールアドレスは下部に記載いたします)
 ⑤ URLを確認させていただきます。
  そして、CHhom大阪校のブログやFacebookで
  も、そのサイトをご紹介いたします!
 ※①~⑤すべてで完結となります

◆ご協力いただいた方にはプレゼントも予定!
  SNSに取り組まれている方は多く居られますね。
  そこにちょこっとご協力いただけたら幸いです。
  プレゼントの詳細は、ぜひ直接聞いて下さい。
  きっと皆さんにも喜んでいただけると思います。


◆CHhom大阪校 連絡先
   E-mail:CHhom-osaka@homoeopathy.ac

※近畿地区にお住まいのホメオパスの方々には、
 個別にポスターをお送りさせていただく場合がございますので、
 ぜひご協力をお願いいたします。

2017年1月21日 (土)

本日CHhom各校ではホメオパスのための勉強会、「強化学習」が開催されています。

本日CHhom各校では、JPHMA認定ホメオパスたちの勉強会「強化学習」
行われています。
CHhom大阪校でも、近畿圏だけでなく中国地方など遠方からの参加もあり、
たくさんのホメオパスの方々にお集まりいただきました。
CHhom学長であるとらこ先生の熱意のこもった講義に皆様真剣に耳を傾け、
ノートをとり、多くのものを学んで行こうと必死に勉強をされています。
皆様のお住まいの地域で活躍されているホメオパスの先生方も、学校を卒業
してからも年に数回、このような勉強会に参加して、常に最新のメソッドを学び、
専門家としてホメオパシーの知識をアップデートされています。

Img_2424 S_002

努力を惜しまず常に学び続ける姿勢を持ったホメオパスの先生たちだからこそ、
ホメオパシー健康相談会が、私たちにとって安心で心強いものになるのですね。
日々の健康管理で気になる事があれば、お気軽に最寄りの日本ホメオパシーセンター
までご相談ください。

◆各地のホメオパシーセンターはこちら↓
 http://jphma.org/nintei/center.html

◆日本ホメオパシーセンター大阪本部での健康相談会はこちら↓
 http://www.homoeopathy-center.org/consultation/center.html#osaka

2017年1月20日 (金)

1月-2月の 「CHhom入学相談」 の実施のお知らせ

カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)にて、
ホメオパシーを学ぶことをお考えの方を対象に、学校担当者又はホメオパスによる、対面での「入学相談会」を実施いたします。

各コースの特徴から、あなたにお勧めのコースのご案内、学校で学ぶ授業内容、卒業後の進路についてなど、気になることがあればぜひご相談下さい。

■□ CHhom入学相談 □■Ph_osaka_12

■実施場所
 CHhom大阪校
 (御堂筋線「江坂駅」⑥番出口より徒歩1分)

■実施日時
(1月)
 ・1月22日(日) 13:00~ (公開講座終了後)
 ・1月25日(水) 12:30~ (実践講座の終了後
 ・1月26日(木) 13:00~ (公開講座終了後)
(2月)
 ・2月05日(日) 13:00~ (公開講座終了後)
 ・2月08日(水) 12:30~ (実践講座の終了後
 ・2月09日(木) 13:00~ (公開講座終了後)
 ・2月18日(土) 13:00~ (公開講座終了後)
 ・2月23日(木) 12:30~ (実践講座の終了後
 ・2月25日(土) 13:00~ (公開講座終了後)
  ※相談時間は一人15~20分を予定。
  ※お申込順に実施いたします

■相談料(費用)
 無料

■ご案内チラシ
 「chhom_soudan.pdf」をダウンロード

■お申込みの方法
 ・公開講座へご参加の方は、公開講座参加お申込みの際に、その旨
  お伝えください。webより公開講座のお申込みをされる場合は、
  備考欄に「入学相談希望」とご記入ください。
 ・公開講座当日にお申し込まれる場合は、受付時にお申し出ください。
 ・お申込み順で入学相談を行ってまいりますので、しばらくお待ち
  いただく場合がございます。

■その他Photo_2
 ・事前にCHhom学校案内をお取り寄せいただき、
  コース毎の内容をご確認ください。
 ・お1人様1回限りとさせていただきます。
 ・お電話でのご相談は随時お受けしております

■お問合せ先
 CHhom大阪校 TEL:06-6368-5355

【特報】本日の産経新聞の朝刊にとらこ先生が大会長となる「日本の農業と食シンポジウムin京都」の全面広告が掲載されました!!

本日1/20(金)、京都市内を中心に一部関西地域、北陸、東海の産経新聞
朝刊
に、とらこ先生や豊受自然農の写真が堂々と全面に掲載されています!
実はこれは4/2(日)に京都で開催される関西での一大イベントである、
「第6回 日本の農業と食のシンポジウムin京都」の広告として掲載された
ものなのですが、地域限定とは言え主要な新聞社でこれだけ大きくとらこ
先生や豊受自然農が掲載されるのは画期的な事です。

「日本再生は自然な農業と自然な心」という今回のシンポジウムのテーマや、
「自然な種、自然型農業からの日本復興」という豊受自然農のコンセプトも広く
一般の方にも伝わっていくこととなります。

S170120_2

新聞と言うと昨今は、普段はとっていない方も多かったり、思想的な好き嫌いもあったり
するとは思いますが、この時ばかりはぜひ京都市内で購入できる方は、ぜひ産経新聞を
お買い求めください。そして一人でも多くの方にシンポジウムの事や豊受自然農の事、
とらこ先生の活動を広めていく材料としていただければと思います。
関西でのホメオパシーの振興、自然な生き方や心の開放を唱えるとらこ先生の活動を
支えるためにも、今こそ我々ホメオパシーユーザーが手をとりあい、活動の第一歩を
踏み出しましょう!今回の京都でのシンポジウムはまさにその決起の場となるのです!

4/2(日)「第6回 日本の農業と食のシンポジウムin京都」、皆様のご参加をお待ちしています!
 
◎京都シンポジウム webサイトはコチラ!

◆第6回 日本の農業と食のシンポジウムin京都
  『日本再生は自然な農業と自然な心』
 日にち 2017年4月2日(日)
 会 場 京都商工会議所 3階講堂(地下鉄「丸太町」すぐ)
 参加費【早割価格】※3/20まで
        一般 7,500円
        とらのこ、とようけ会員、CHhom学生 5,500円
        JPHMA会員 4,500円 
 主 催 日本豊受自然農株式会社
      日本ホメオパシー医学協会

2017年1月19日 (木)

1/19ファミリーホメオパスコースで豊受クリニックの高野弘之先生の授業が行われました

本日のファミリーホメオパス6期生の授業は豊受クリニック高野弘之先生による
「現代救急医学講座」が行われました。

 高野先生は地域医療の第一線を長年担ってきた医師で、現在は用賀でホリスティックな
医療を目指し、豊受クリニックを開設されています。

 実際の臨床経験を通した多くの事例は大変参考になり、知識として学ぶ医学だけでなく、具体的なものとして学ぶ事ができました。救急時の処置法など写真やイラスト、グラフなどを使いとても丁寧にわかりやすく教えていただきました。高野先生、ありがとうございました。

本日の高野先生の講義の様子、アンケートなどはこちらから↓
http://www.homoeopathy.ac/08lectures/family/2017119.php

Img_1857 S_004

ファミリーホメオパスコースは、ホメオパシーのレメディーのPh_yui02
使い方だけではなく、現代医療との関わり方や、病理や生
理、体の基本的な仕組みから、健康に関わる様々な知識を
多角的に学ぶことのできるコースです。
ご興味のある方はまずは無料で参加できる公開講座
お申し込みください。
次回、1/26(木)開催のファミリーホメオパスコース授業は、
CHhom学長のとらこ先生による公開講座となっております。
この機会に、一般のセミナーなどとは一味違う、ホメオパシー専門校の学長としてのとらこ先生の講義をぜひ体験してみて下さい。

◎公開講座のお申し込みはコチラ↓
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/open_campus.php

母ちゃん顔晴るぜ!(60)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

先日の記事でお伝えした左目のまぶたの裏のできもの。Body032s
できものに気付きながらも、毎日本当に色々な出来事があり、
しばらく放置しておりました。

子供の眼科受診にあわせて私も見てもらったところ、
アレルギー性のものとのことで、目薬を2種、処方されました。

目薬くらいと思ったのですが、薬局での支払い時、請求額にびっくり(泣)。
約1か月分で6000円!!

様子を見ながら使うか使わないかは考えようと思っていたのですが、
この金額を放置するのはなぁ、、。と、一応使ってみることにしました。

◇前回記事はコチラ
 http://osaka.homoeopathy.ac/2016/12/57-8a08.html

今日はその経過についてです。
処方された目薬の使い方は、1日3、4回点眼する、というもの。

久々の薬に抵抗感が無かったかと言えば嘘になりますが(笑)。
これも何かの勉強と思って、最初の1週間は、とてもまじめに
毎日使いました。

目のできものには、特に効果は感じられず、
 「まあこんなもんか、すぐに治る方が怖いもんね~」
という感想でした。

しかし、私の顔面は、落ち着き始めていたとはいえ、
諸々を排出中、、、。

1週間目が終わるころ、目の周りがカサカサしてきたことに
気付きました。
「あれ、目の周りはやっと普通の感触に戻ってきたところだったのに、
 またガサガサになってる(泣)。」

体調の波もあるし、仕方ないと、日々のお手入れに
力を入れることにしたのですが、それから徐々に顔の
ガサガサした範囲が増えていくのです。

「ここも落ち着いていたのに、、、。Ilm19_ca06063s
 生活も変えてないのに、何で増える?」

何か変わったことが無かったかと思い返すと、
思い当たるのは1点だけ、、、。

まさか目薬くらいで?と思いましたが、
試しに1週間やめてみることにしました。

お手入れも生活も変えていないのに、じわじわとですが、
広がり始めていたガサガサが止まり、、。

あの目薬達は、私には合わなかったんだなぁとしみじみ実感しました。

お肌が落ち着きを取り戻してきたので、目薬を再開する気になれず。
かといって、できものを放置しておくのもなぁと思案した結果、
カレンデュラのマザーチンクチャーを綿棒に少し浸み込ませ、
できものに塗布する、というケアをすることに落ち着きました。

まぶたをめくりあげ、綿棒で患部をなでる。Ilm09_ad20001s
鏡を見ながら行っているのですが、ものすごい顔になってます。
ド近眼なので鏡に顔をものすごく寄せないと見えないし。

自分の顔、怖!!
自己流なので自己責任ですが、結構、良い感じみたいです♪
めっちゃ沁みますが(笑)。

今後、症状はどう動いていくのか、、、?
随時お知らせさせていただきますね。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
__________________________________________________________________________

Hom_1606富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年1月18日 (水)

CHhom大阪校にて「CHhomDVDライブラリ」サービススタート!

CHhom大阪校の待合いロビーに、無料でご自由に視聴いただける
「CHhomDVDライブラリ」設置いたしました!
昨年のイベントのダイジェスト映像やJPHMAコングレス、日本の農業と
食シンポジウムのダイジェスト映像、とらこ先生の講演会映像など、
CHhomやとらこ先生の活動の記録ともなる映像をご用意し、ご来店の際に
自由にご覧いただけるコーナーをご用意いたしました。
とらこ先生ファンにはたまらない映像の数々です。

S_001S_002

お近くにお越しの際にはぜひ少し足を延ばしてCHhom大阪校にお寄りいただき、
お買い物やDVD観賞をお楽しみください。

また、ご家族やお友達でこれからホメオパシーを初めて見たいという方
興味を持っていただきい方がいらっしゃいましたら、ぜひご一緒にお越しいただき
DVDライブラリをご利用下さい。
ホメオパシーの素晴らしさ、とらこ先生の分野を超えた活動、CHhomや豊受自然農の
楽しいイベントの様子など、映像によりダイレクトに伝わることと思います。

~ホメオパシーの和を広げるきっかけとしてご利用いただければ幸いです~
お友達をお連れいただいた場合は、ハーブティーでのおもてなし♪サービス致します。

<CHhomDVDライブラリ>
・2016年イベント振り返り
・豊受自然農6次産業化への取り組み
・2016年JPHMAコングレスダイジェスト
・子宮けいがんワクチン健康被害者映像&とらこ先生のホメオパシーでの改善ケース」
・2016年度CHhom学校説明
・2016年度インナーチャイルドセラピスト養成コース学校説明
・2016年 日本の農業と食シンポジウムダイジェスト

2017年1月15日 (日)

4/2(日)「第6回 日本の農業と食のシンポジウムin京都」 詳細が発表されました。

 今年も京都での開催が決定し話題となっている20160410_kyoto_03_2
「第6回 日本の農業と食シンポジウムin京都」の詳細が
発表されました。
今年のテーマは『日本再生は自然な心と自然な農業』
とらこ先生を大会長とし、農業や食、ホメオパシーや
インチャ癒しなどを通し、日本再生を考えます。
 会場も京都駅から地下鉄で一本、「丸太町駅」を出て20160410_kyoto_02
すぐの、伝統ある「京都商工会議所 講堂」での開催と
決定しました!
アクセスも便利ですので、遠方のお友達もお誘いいただけます。
 今ならお得な早割り価格でお申し込みいただけます。
関西開催の年に一度のお祭りを盛り上げ勢いをつける為にも、
関西にお住まいのホメオパシーユーザーの皆様は、ぜひ早めの
お申し込みをお願いします。

20160410_kyoto_000

第6回 日本の農業と食シンポジウムin京都
  『日本再生は自然な心と自然な農業』
 日にち 2017年4月2日(日)
 会 場 京都商工会議所 3階講堂(地下鉄「丸太町」すぐ)
 参加費
  
【早割価格】 ※3/20まで
        一般 7,500円
        とらのこ、とようけ会員、CHhom学生 5,500円
        JPHMA会員 4,500円
  【通常価格】
        一般 8,000円
        とらのこ、とようけ会員、CHhom学生 6,000円
        JPHMA会員 5,000円 

 主 催 日本豊受自然農株式会社
      日本ホメオパシー医学協会

2017年1月14日 (土)

本日CHhomの2017年スクーリング始めとなりました。

本日、2017年最初のスクーリングが行われました。
CHhomプロフェッショナルコース5期生、6期生の由井学長の授業、インナーチャイルド
セラピスト養成コース5期生の菊田先生の授業が行われ、CHhom大阪校もにぎわいました。
授業開始前には2017年最初の祝詞・般若心経が合同で行われました。
由井学長からはクライアントを治癒に導いていくためには、インナーチャイルドや
霊性の問題に取り組んでいくことの大切さ、そしてそのインナーチャイルドの気付きを
得るためにはホメオパシーのレメディーの力が必要になってくることなどが語られました。
CHhomのプロフェッショナルコース、ファミリーホメオパスコースに加えインナーチャイルドを
学ぶ事、またインナーチャイルドセラピスト養成コースに加えホメオパシーの勉強もしていく事で、総合的にクライアントを治癒に導いていけるようになるのだという事を学びました。

S_001
(プロフェッショナルホメオパス養成コースの様子)

S_001_2
(インナーチャイルドセラピスト養成コースの様子)

Img_1649

インドやヨーロッパ、世界でも注目を集めている
由井学長の3次元処方「Zenメソッド」の真髄が学べる
学校はCHhomだけ!
ぜひそれぞれの興味のある分野、必要としている
アプローチから、由井学長の深く広く多次元の学びが
あるCHhomへのご入学をご検討ください。
http://www.homoeopathy.ac/2012/coueses/index.html

ご興味のある方はまずは無料で受けれる公開講座から!
http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html

CHhom入学相談も開始します!
http://osaka.homoeopathy.ac/2017/01/chhom-e0c5.html

※日程の都合の合わない場合は個別での開催もご相談に応じます。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31