案内

2017年11月19日 (日)

★JPHMAコングレス 「特別ご優待チケット」のご案内!

JPHMAコングレスへの参加をご検討されている、
とらのこ会員様、一般の方にお得なチケットのご案内です!

2018年1月13日(土)14日(日)開催されますコングレスですが、
「コングレス特別ご優待チケット」をぜひご活用ください!

このチケットをお使いいただきますと、
1ランク上の参加区分価格で参加が可能となります!

とってもお得なチケットは、各ホメオパシーセンター・ホメオパス、
CHhom取扱所・CHhom各校にて購入することが可能です。
ぜひ、ご利用ください。(詳細はコチラ
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◎とらのこ会員  ⇒ 「CHhom学生」 価格で参加可能!
 ◎一般の方    ⇒ 「とらのこ会員」 価格で参加可能!
Photo_2
※チケット購入日によって、価格が異なります。

★お問合せは、CHhom大阪校まで!(TEL:06-6368-5355)

2017年11月17日 (金)

2017年度 JPHMAコングレス「バナー」できました!

来年の1月に開催されますJPHMAコングレスですが、バナーができました。
バナーを貼ってくださる方を募集しております!

現時点で決まっているゲストとして、
植物療法の先進国ルーマニアから、マリナ・シウマス・リムブ医学博士&ホメオパスが来日発表決定しております。先月の欧州スクーリングのルーマニアのカンファレンスの際、由井会長招聘の発起人となられ、CHhomスクーリングの際には、シビウの街やハーネマンミュージアム訪問の際にも御同行いただき、大変お世話になった方です。
ジェモ(植物幹細胞療法)セラピーについてお話をしていただく予定です!


◆バナーは以下へアクセスしてください!
 http://jphma.org/congress2017/2017/11/banner.html

Bn_congress2017_550x300_2

2017年10月27日 (金)

10/29(日) 秋の味覚を楽しむためのホメオパシー 『食と腸活』

日本人と発酵食品は、歴史的に見ても密接につながっていますね。
お味噌、お醤油、お酢、塩麹、醤油麹、納豆にお漬物などなど。。。
日常の食生活にも欠かせないものが多くあります!
お腹がしっかりしていないと活力も湧いてきません。。。

日々口にする食べ物やストレスから、お腹へのダメージも
少なからずあるのではと思われます。

そんな日本人の現状も交え、胃腸の働きや性質を解説し、
自然療法や食養生で蘇らせる方法を、CHhom講師としても
人気の新城先生がお話しされます!
オススメの講座です!
-------------------------------------------------------
【詳細&お申込み】_01_3
●イベント名
 秋の味覚を楽しむための
    『ホメオパシー 食と腸活セミナー』
●開催日時
 10月29日(日) 14:00~16:00
●講 師
 新城英一 JPHMA認定ホメオパスNo.0452
●参加費
 ・一般:2,500円
 ・とらのこ:2,000円
 ・CHhom学生・JPHMA会員・JPHF認定者:1,250円
●会 場
 CHhom東京校 ライブ
 CHhom各校  中継

●お申込み&詳細
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20171029_1.php

2017年10月22日 (日)

11/5(日) とらこ先生と行く!『豊受自然農 秋の収穫祭』

秋の収穫祭の日程が決定いたしました!

◆詳細・お申込みはコチラ
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2017toyouke_autumn.php

毎回、早くに定員に達しますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください!
1105__01

2017年10月 6日 (金)

10/6(金) 豊受野菜 入荷情報!

10月に入り、朝夕はすっかり涼しくなってきましたね。
衣替えはお済ですか?
今日はあいにくの空模様ですが、秋を満喫する予定などこれから計画していきましょう!豊受の収穫祭も11月に予定されています。詳細はもうしばらくお待ちください。

豊受野菜が本日入荷いたしました!

本日、野菜が入荷いたしました!
店頭にある野菜は以下のラインナップです!
 ・玉ねぎ(湘南レッド)Photo
 ・さつまいも(紫芋)
 ・じゃがいも(花標津、マチルダ)
 ・葉人参(黒田五寸)
 ・ピーマン(伊勢)
 ・ししとう(ピッコロ)
 ・万願寺唐辛子
 ・モロヘイヤ

 ・空芯菜
 ・九条ネギ
 ・二十日大根new
 ・のらぼうなnew
 ・滝の川ごぼうnew


<ごぼう> ※画像は掘り出しの様子
ゴボウの成分は8割が水分で、ビタミン類も少なく栄養価は低いのですが、食物繊維を含んでいるため、整腸作用、動脈硬化予防などの効果があると言われています。
ゴボウを食用として利用するのは日本のみで、ヨーロッパでは若葉をサラダにして食する地域があるが根は食用にしないため、欧米の人々は「日本人は木の根を食べるのか」と不思議に思われているようです。ゴボウの代表的な料理の1つ、キンピラゴボウが盛んに作られるようになったのは、江戸時代後期からだそうです。

2017年10月 5日 (木)

CHhom各コース、公開講座が始まりました!

■インナーチャイルドセラピスト養成コース公開講座(1年制)
 11月からはeラーニングコースも始まります!

○10月15日(日) 10:00~13:30
 「インナーチャイルドセラピー概論を学ぶ」(由井学長DVD)
○11月19日(日) 10:00~13:30
 「インナーチャイルドセラピー概論を学ぶ」(由井学長DVD)

■ファミリーホメオパス養成コース公開講座(1年制)
○10月13日(金) 10:00~13:30
 「妊娠、出産の概説を学ぶ」由井学長(DVD)
○10月22日(日) 10:00~13:30
<公開講座+学校説明会>
 「ホメオパシーで生活の質を変える」由井学長 他(DVD)
 ホメオパシーを学ぶ意義、各コースの紹介・説明、授業の様子
○11月24日(金) 10:00~13:30
 「マヤズム概論①を学ぶ」由井学長(ライブ講義)
○12月3日(日) 10:00~13:30
<公開講座+学校説明会>
 「ホメオパシーで生活の質を変える」由井学長 他(DVD)
 ホメオパシーを学ぶ意義、各コースの紹介・説明、授業の様子
○12月8日(金) 10:00~13:30
 「予防と予防接種概説を学ぶ」由井学長(DVD)

■プロフェッショナルホメオパス養成コース公開講座(4年制)
○10月22日(日) 10:00~13:30
<公開講座+学校説明会>
 「ホメオパシーで生活の質を変える」由井学長 他(DVD)
 ホメオパシーを学ぶ意義、各コースの紹介・説明、授業の様子
○10月29日(日) 10:00~13:30
 「ホメオパシー病理を学ぶ ~腸の機能と病理の見方~」(由井学長DVD)
○12月3日(日) 10:00~13:30
<公開講座+学校説明会>
 「ホメオパシーで生活の質を変える」由井学長 他(DVD)
 ホメオパシーを学ぶ意義、各コースの紹介・説明、授業の様子
○12月17日(日) 14:00~17:00
<公開講座+学校説明会>
「ホメオパシー病理を学ぶ ~胃・肝臓・膵臓~」(由井学長DVD)

-------------------------------------------------------------------------------------------
会 場 : CHhom各校
参加費 : 無料

◆詳細・お申込みはコチラ
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/open_campus.php
-------------------------------------------------------------------------------------------

2017年9月15日 (金)

9/15(金) 豊受野菜 入荷情報!& FHコース講義開催!

Img_8466今週末は3連休ですね。予定を組まれている方も多く居られることと思います。CHhomでも、スクーリングや講演会、講座などが開催されますので、コチラもお楽しみに!
しかし!大きな台風が迫っておりますので、台風の勢力と今後の進路には注意を払っていきましょう。。。

今日のファミリーホメオパスコースは、東先生による「フラワーエッセンス1」の講義でした。

豊受野菜が本日入荷いたしました!

本日、野菜が入荷いたしました!
店頭にある野菜は以下のラインナップです!
 ・玉ねぎ(湘南レッド)
 ・さつまいも(紅東、紫芋)Gum01_ph07063s
 ・トマト(ボニータ)
 ・じゃがいも(花標津)
 ・ピーマン(伊勢)
 ・ししとう(ピッコロ)
 ・万願寺唐辛子
 ・モロヘイヤ
 ・インゲン
 ・ニラ
 ※画像はイメージ
 ・空芯菜

<ニラ>
日本でのにら栽培の歴史は古く、9~10世紀ころからといわれています。
北海道や東北などの寒い地方では、体が温まり精力がつく野菜として、古くから重宝されていました。家庭菜園中心に栽培されていたこともあり、昔は八百屋さんの店頭には並びませんでした。今では、強いにおいもあまりきらわれなくなり、消費が伸びています。疲労回復や滋養強壮、免疫アップ、生活習慣病予防に大きく貢献する緑黄色野菜の1つです!

2017年9月 8日 (金)

9/8(金) 豊受野菜 入荷情報!& FHコース講義開催!

0908fh7_img_82369月に入って気候が秋モードですね。大阪は曇りの日がずっと続き、昨日は雨でした。スッキリした秋晴れ!はまだありませんね。本日のファミリーホメオパスコースは、由井学長による、「ケース演習」の講義が行われています。

豊受野菜が本日入荷いたしました!

本日、野菜が入荷いたしました!
店頭にある野菜は以下のラインナップです!
 ・玉ねぎ(湘南レッド)Starr_0805314958_ipomoea_aquatica
 ・さつまいも(紅東、紫芋)
 ・トマト(グリーンゼブラ、ステラミニ
     ボニータ、イエローパーフェクション)

 ・じゃがいも(花標津)
 ・ピーマン(伊勢)
 ・ししとう(ピッコロ)
 ・
万願寺唐辛子
 ・モロヘイヤ

 ・いんげん
 ・ニラ
 ・空芯菜
※画像は空芯菜(イメージ)

<空芯菜で疲労回復!?>
クウシンサイ(空心菜)という名前はもともと中国での呼び名で、茎の中が空洞になっている事から付けられた名前のようです。若い葉と茎を食べる野菜で、シャキシャキとした食感のある茎と、少しヌメリを持つ葉が特徴になっています。
緑黄色野菜である空芯菜は、βカロチンやビタミンC、ビタミンB1、B2、カリウムなど、体の代謝を助け疲労回復に効果のある栄養もたっぷり含まれています。
シャキシャキした食感でえぐみがないので、炒め物、おひたしやあえ物、汁物、生でサラダ、てんぷらとしても活用でき、いろんなお料理に活用できるお野菜です。

2017年9月 1日 (金)

9/1(金) 豊受野菜 入荷情報!& FHコース講義開催!

Img_05_2今日から9月。朝と夜が急に涼しくなった感じがしますね。本日のファミリーホメオパスコースは、先週に引き続き増田敬子先生による、「現代解剖生理2 頭と首、四肢、全身」が行われています。

豊受野菜が本日入荷いたしました!

本日、野菜が入荷いたしました!
店頭にある野菜は以下のラインナップです!
 ・玉ねぎ(湘南レッド)
 ・さつまいも(紅東)200pxgreen_shiso_perilla
 ・トマト(グリーンゼブラ)
 ・じゃがいも(花標津)
 ・ピーマン(伊勢)
 ・ししとう(ピッコロ)
 ・万願寺唐辛子
 ・モロヘイヤ
 ・葉人参(黒田五寸)
 ・いんげん
 ・ニラ
 ・空芯菜
 ・青シソ


<青しそで夏バテ予防>
青じそは、夏バテや二日酔いを和らげてくれる効果があるそうです。薬味としてもおいしいですよね。
青じそは抗酸化物質が多く含まれ、抗菌作用、防腐作用、美肌効果、ダイエット効果、血液さらさら効果、貧血・不眠や夏ばて解消、整腸作用、利尿作用などの効能があるといわれています。上手に青じそを使って、気持ちよく秋を迎える準備をしましょう。

また、秋を気持ちよく迎えられるように座談会も予定しています。こちらもどうぞ♪
==========================================================================
 ■イベント名
  ホメオパシー座談会「秋に向けてココロとカラダの整え方♪」
   ~体に良い食品やホメオパシーを取り入れ、自然な暮らしを目指そう~
 ■開催日時
  9月 8日(金)14:00~15:30
 ■進 行
  山内知子JPHMA認定ホメオパスNo.0109
 ■詳細・お申込み
  
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20170908_osaka.php

2017年8月25日 (金)

8/25(金) 豊受野菜 入荷情報!& FHコース講義開催!

Img_7623今日からは、いよいよファミリーホメオパスコースの講義(FH7期)の講義がスタート。
増田敬子先生による、「現代解剖生理1 胸部・腹部」が行われています。

豊受野菜が本日入荷いたしました!

本日、野菜が入荷いたしました!
店頭にある野菜は以下のラインナップです!
 ・玉ねぎ(湘南レッド)120pxmolokheiya01
 ・さつまいも(紅東)
 ・ステラミニトマト
 ・じゃがいも(花標津)
 ・ピーマン(伊勢)
 ・ししとう(ピッコロ)
 ・万願寺唐辛子
 ・モロヘイヤ
 ・葉人参(黒田五寸)
 ・いんげん
 ・ニラ


<モロヘイヤで夏バテ予防>
モロヘイヤは、茹でたり刻むと、ネバネバが出てきます。ネバネバ成分ムチンが多く含まれているからです。

ムチンは糖質とタンパク質からできた多糖質で、タンパク質の消化を促すと考えられています。消化不良や食欲不振を防いで夏バテ予防に役立つことが期待されます。また水分を吸収し胃や腸管を刺激することで便秘改善などを促し、コレステロールや血糖値の上昇、血圧を抑える働きなどがあると言われています。

食べ方はいろいろありますが、ムチンのタンパク質分解酵素は熱に弱いので、手早く調理するのがお勧めです。たたいてネバネバにし、とろろや納豆に混ぜて生でいただくのが良いのではないでしょうか。
(※画像は参考)

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Copyright (C) 2012 College of Holistic Homoeopathy All Rights Reserved.