« 母ちゃんホメオパス”富田先生”のホメオパシー奮闘記「母ちゃん顔晴るぜ!」(258) | トップページ | 母ちゃんホメオパス”富田先生”のホメオパシー奮闘記「母ちゃん顔晴るぜ!」(260) »

2021年5月28日 (金)

母ちゃんホメオパス”富田先生”のホメオパシー奮闘記「母ちゃん顔晴るぜ!」(259)


こんにちは。

日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。


私の目の不調は大分落ち着いてきましたよ♪

目に悪いと思いつつも、やはりコンタクトレンズは便利なので、目やにが出なくなると助かります。


皮膚症状もピークを過ぎ、ガサガサながらも赤み、痒み等落ち着いてきてくれました。

はぁ、やれやれ。

一息つけるわー、と思ったところに。

子どもの、「母ちゃん、なんか、目が痛いねんけど。」Ilm18_aa02008s

あらら。

見せてもらうと、ほんの少し、瞼が腫れています。

本人は触れない程、痛いとの事。

白目は赤くなっておらず、瞼の裏もそれ程赤くありません。

いわゆる、めばちこ、ものもらいってやつかな?


「なんか、(レメディーを)ちょーだい。」

言ってくるだけ、成長したってことですよね!


暇さえあれば(無くても)、パソコンで動画三昧な日々。

そりゃ、目も悪くなるわ!!


そこで自業自得といってレメディーを渡さないわけにもいかないので。

ジェルセミューム、ユーファラジアなど、目に良いとされるレメディーをまず渡し、次に腫れの問題にエイピス
回復が早くなるようにとカレンデュラ、など、渡しました。

「水に溶かして飲みなさいよ。」

と、出したレメディーを、しまいながら声をかけたのですが、すぐさま背後から聞こえてくる、ボリボリという音。


おいぃ、噛み砕いてるーーー!!!

「だって、もう寝るから。歯、磨かなアカンし。面倒くさいし。」

 


はあぁ、、、そうですか。

はい、とりあえず、体内に入ったのだから良いです。

痛いの、母ちゃんじゃないし。

「おっやすみー♪」

颯爽と寝室へと去っていきました。

そして翌朝。

登校前に「まだ痛いなら、水筒にレメディー入れるよー。」と声をかけたら、

「?」

何のことですか、という顔でこちらを見ています。


「あんた、目ぇ痛いって言ってたやんか! 母ちゃん、レメディー渡したやんか!!」Ilm18_aa02023s

「ああ、忘れてた。もう気にならへんし、いらーん。」

行ってきまーす、と、軽やかに飛び出して行きました。


若いって、

回復力があるって、

本当に素晴らしいですね、、、。


私はもう、1日では治らんのやろなぁ、と一抹の寂しさが胸を過る出来事でした。

いやいや、まだまだ、これからも顔晴りますぜ!!


今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。

___________________________________________________________________

Sdscn3380-200503

富田沙織ホメオパス   
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、
子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!
各種セミナーや座談会など講師としても活躍中!!


 

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30