« 母ちゃん顔晴るぜ!(241) | トップページ | 母ちゃん顔晴るぜ!(243) »

2020年11月 5日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(242)

こんにちは。

日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。


来週11月12日は、ホメオパシー基本キットを使いこなす3回セミナーの、第3回目が開催されます。

トリの講師を務めさせていただきます。
10_15760px

ホメオパシーを楽しんで使えるようになっていただけるよう、精一杯頑張ります♪

 


今さらですけど、ホメオパシーって、持っていたら、ものすごく便利なツールなんです。

出会えて良かったと心の底から思います。


特に、子供たちが小さかった頃は、本当に色々と助けてもらいました。


子どもは急に体調を崩すことが多いですよね。


病院に連れて行きたいけれど、外は雨で、下の子がまだねんねの赤ちゃん。

こんなシチュエーション、覚えがある方、多いのでは、、、。


ホメオパシーを知らなかった頃は、必死の思いで、2人の子どもを抱えるように出掛けていました。

長い待ち時間の後の1分診療(笑)。

やっとの思いで帰宅しても、一息つくことすら許されない山積みの用事。

親子ともども、ぐったり。

毎日、子どもが熱を出さないか、心配し、恐怖を感じていました。


ホメオパシーと出会い、病気になることも大切であるということを知ると、今までの生活が少しずつ変化していきました。


最初はもちろん、分からないことだらけで、結局薬を併用することもありました。

でも、気長に続けるうちに、自己治癒力を信じられるようになりました。

ぐったりした子どもを無理矢理起こして病院へ行く、という親子揃っての苦行をしなくて済むようになっていきました。

家でゆっくり過ごせるので、ストレスフリーで万々歳です。


ホメオパシーの良いところは、副作用が無いということです。

病院で薬を処方される際には、副作用を抑えるための薬、なんていうものも、ちょくちょく追加されますよね。

病気を治すためにとった薬が身体に悪さをするから、また別の薬を使う、なんて、おかしいと思いませんか?


私がホメオパシーにすんなり移行できたのは、この疑問点があったことが大きいと思います。Ilm08_ba06017s_20201105113701

自分の持っている力で自然に治るのが一番良いと思ったからです。


10年程ホメオパシーを愛用して分かったことは、自己治癒力は自分自身で育てていくもの、ということです。

子どもも成長した今や、ちょっとしたことなら、レメディーを使わずに済ます、なんてこともあります。


何も使わなくても、自然に経過していく。

本来はそれで良いのだと思います。


しかし、残念ながら、今の世の中は、自己治癒力の成長を妨げるものが多くはびこっています。

それを助けてくれるのが、ホメオパシーです。


しっかり学んで、家庭のドクターとして、自分や家族、大切な人を守りましょう♪


私の失敗談も交えつつ(笑)、日常での使いこなし方をお伝えいたしますので、どうぞお楽しみに!!


たくさんのご参加をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

___    ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___ 

富田先生が進行役を務める茶話会、好評開催中!  

◆ 11月テーマ:「 ハーブ蒸留水ってなぁに? 」  ~ハーブ蒸留水を知ろう~
Photo_20201105112201
 日 時 : 11月 26日(木) 13:30~15:00

 ポイント:

  ・ハーブ蒸留水ってなに?
  ・どんな使い方があるんだろう?
  ・いろんな種類があるけど、どうやって選べばいいの?


________________________________________________________________________

Sdscn3380-200503富田沙織ホメオパス   
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、
子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!
ホメオパシーLoveの方に向けた「ほめらば茶話会」 開催中!!