« 新サイズ「海幸彦」入荷しました! | トップページ | 7/16(木)「とらこ先生のコロナを越えてタブーを越えて、この時代を生き抜く10の講座」<第2回>「食①」 »

2020年7月 9日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(229)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

梅雨も後半になり、雨の降り方が尋常ではない日が続いております。
大雨により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

災害に備える大切さMan114437_640_20200709142701
日頃から、心の片隅に忘れないように、と、心掛けてはおりますが、いざその事態に面すると、やはり「まさか。」しかありませんよね、、、。

ショックを受けた直後で、余裕がないかもしれませんが、必ず、サポートAAAなど、心の助けにもなるレメディーをとってください。本人は当事者なので、なかなか気付けませんが、間違いなく心に傷を受けています。その傷の大小は、つい自分で過小評価してしまします。

もっと大変な人がいるんだから
自分が頑張らないと。
もっとできる。

前を向くため、こういう気持ちは確かに大切です。
その気持ちと一緒に、「傷ついている」「ショックを受けている」という事実にもしっかり寄り添うことが大切なのです。

「自分が傷ついている」ことに気が付くことが出来ると、自分を休めてあげることが出来ます。頑張りすぎるということが減って、結果、自分の心身が倒れることを予防することが出来ます。

自分だけでなく、誰かにとっても、大切な「あなた」です。

どうか、心身をこれ以上いじめないでください。
 Ilm22_aa01004s_20200709142201 私も数年前、大きな地震が起こった際、周りに比べて被害が少なかったことに安堵し、頑張りすぎてしまいました。自分のこと、家族のこと、周囲のこと、と、本当に対応しなければならない色んな場面や情報が一気に押し寄せてきました。

できる

動ける

頑張れる

やらなきゃ

しっかりやっているようで、地に足がついていませんでした。
心も、どこかで置き去りにしてしまっていました。

Photo_20200709142601 自分は大丈夫だからと、レメディーをとることなく動き回って、落ち着き始めた頃、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)からサポートAAAのレメディーが届きました。「そういえば全然レメディーとってなかったわ。ありがたい♪」と思って、即、1粒を口に放り込んだ途端。
身体と心が繋がった感覚がドンッと来ました。

「私は、本当に死ぬかと思うくらいの怖い思いをしたんだ。」
数分間、震えが止まりませんでした。

もう1粒とり、ようやく落ち着きました。
「助かったんだよ。とりあえずはもう大丈夫だよ。」

心に安心感が広がりました。
実際は、まだたくさんのやらなきゃいけないことがありましたが、それ以降は優先順位をしっかり考え、ゆっくりとこなせるようになりました。それまでは、手当たり次第、目につくものからどんどん休む暇なく片付ける、という感じでした。

自分自身では冷静と思っていましたが、やっぱり、一時的に、おかしくなっていたんだなぁと実感できました。
気付かせてくれたレメディーに本当に感謝です。

どうか、みなさんにもホメオパシーの恩恵が届きますように。
みなさんの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
  ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___ 

富田先生が進行役を務める茶話会、好評開催中! 

◆ 7月テーマ:「 令和、環境対策レメディーの活用法 」  S001

 日 時 : 7月 16日(木) 13:30~15:00

 ポイント:

  ・ こんなにあった?!身近な環境問題。
  ・ 環境対策レメディーの種類と活用法について。
  ・ あらゆる影響に負けない体をつくる、ホメオパシー的対処法!
________________________________________________________________________

Sdscn3380-200503富田沙織ホメオパス   
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、
子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!
ホメオパシーLoveの方に向けた「ほめらば茶話会」 開催中!!