« 母ちゃん顔晴るぜ!(218) | トップページ | 母ちゃん顔晴るぜ!(219) »

2020年4月25日 (土)

5/3(日)「ホメオパシーDay」、発表者・テーマ確定!

53419_20200425114401

5/3(日)開催の「ホメオパシーDay」で発表を行うホメオパスと発表テーマが確定いたしました!

▼イベント詳細
https://www.homoeopathy.ac/event/11681/


現状の新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を考慮し、ご自宅にてパソコン、スマホ、ipadにて聴講することが可能です。(希望される方は、お申込み時に「自宅受講」をお選びください)

これだけの症例が発表されるのはなかなか圧巻かと思います。JPHMAコングレスを彷彿させますね。お楽しみに!!

---------------------------------------------------------------

【東京】松尾敬子 JPHMA会長
「内臓疾患(膵臓・肝臓・腎臓)を持った方のホメオパシーでの改善症例について」
 
【大阪】富田沙織ホメオパス
「子供の低体温がホメオパシーで改善したケース」9才女児
 
【名古屋】竹内基幸 ホメオパス
「喘息、鬱などの症状が誘因にアプローチすることで改善したケース」
 
【東京】酒井由紀子ホメオパス
「レメディーを摂ることによる身体の変化と痛みが改善した5つのケース」
 
【東京】岡本祥子ホメオパス
「家族全員がレメディー・フラワーエッセンスをとり、精神面で相互に影響し合い改善したケース」
 
【沖縄からスカイプ】新城英一ホメオパス
「親子でインチャ・霊障に向かい合い、子供の不登校とゲーム依存、虚脱を克服したケース」
 
【仙台からスカイプ】橋本孝子ホメオパス
「鍼灸とホメオパシーの併用によって、子宮頸がんワクチン以来の体調不良から解放されたケース」
  
【札幌】藤山道子ホメオパス
「甲状腺機能が改善し、それまで止められていた妊娠・出産が叶ったケース」