« 5/3(日)「ホメオパシーDay」、発表者・テーマ確定! | トップページ | 農業と食のシンポジウム、ライブ会場が東京&全国配信 に変更になりました! »

2020年4月30日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(219)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

いつもならワクワクのゴールデンウイークも、今年は外出自粛要請真っただ中。 Chti017s_20200430174601
なかなか盛り上がれません。

ですが、日本ホメオパシーセンターは元気ですよ♪
今年も、5月3日には「ホメオパシーDAY」、5月5日には「豊受DAY」とイベントが企画されております。

私は5月3日の「ホメオパシーDAY」で、ケース発表させていただくことになっております。
題目は、「子どもの低体温がホメオパシーで改善したケース」です。

子ども、大人に限らず、低体温に悩まれてる方が多いようです。
私のまわりでも、体温が36度前半という声が大半で、驚いております。

かくいう私は、一体どうなのかと申しますと、、。Ilm09_ad01002s
肌に炎症があるせいか、37度くらいなんです。
下手すると、37度を少し超えてしまいます。

全然、しんどくないんですけどね。
むしろ、(肌以外は)めっちゃ元気です(笑)。

今、世間は、熱がどうとか、咳がどうとか、けっこうややこしいので、内心ドキドキしています。
でも、体温って、本来はこのくらい高いのが良いのだそうですよ。
免疫の活動を良くするためには、36度8分が目標なのだそうです。

「免疫」と聞くと、皆さん、目の色が変わりますよね。
手軽に元気で健康で過ごしたいと思っている方は、まずは体温を上げるようにしていきましょう。

体温が高い状態を維持するのは、それほど難しいことではありません。
が、下げる方がもっと簡単なので、なかなか維持しにくいんだろうなあと思います。

これから、暑い季節がやってきます。Ilm07_da31028s_20200430175001
冷房が気持ちよく、冷たい食べ物が美味しい季節です。

でも、冷えは万病の元と昔から言われるように、いろんな病気の原因になりがちです。
ですので、常日頃から、体温を保つよう意識しておくこと が大切なんですね。

また、ほめらば茶話会でも、「温活」については、取り入れてお話ししたいと思っております。
ケースでは、低体温が改善していく様子をお伝えします。

他のホメオパスの先生方のケース発表も、ものすごーく勉強になります。
たくさんのケースに出会える機会なんてめったにありませんので、ぜひ聞いてください!!
外出自粛のサポートで、ご自宅での視聴も可能だそうです♪
たくさんのお申し込みをお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。

富田先生がご紹介くださった 「5/3 ホメオパシーDay」、「5/5 豊受Day」は、
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言による外出自粛を考慮し、
ご自宅でもご視聴が可能です(事前申し込み要)。
詳しくは各イベントページをご覧ください。


▼5/3 ホメオパシーDay (富田先生もご登壇!)
https://www.homoeopathy.ac/event/11681/

▼5/5 豊受Day

https://www.homoeopathy.ac/event/11700/

________________________________________________________________________

Sdscn3380-200503
富田沙織ホメオパス   
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、
子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!
ホメオパシーLoveの方に向けた「ほめらば茶話会」 開催中!!