« 11月・12月 CHhom大阪校イベント情報 | トップページ | 母ちゃん顔晴るぜ!(198) »

2019年11月 7日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(197)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

いつまでも暑いと思っていたのに、あっという間に冷え冷えとしてきました。 Ilm07_da31035s
本格的に、体調不良の人が増えてきておりますよ!

いよいよ、インフルエンザについても、注意が必要な時期になってまいりました。ホメオパシーユーザーの皆さんは、もう準備できてますよね。手洗い、うがい、睡眠、栄養、休息、そして予防のレメディー達。

覚えていますか?

インフルエンザイナムとオスシロコチニュームのレメディーを流行の始まる時期に3日間、寝る前にとる、という予防法です。シーズンの間、1か月のうち連続して3日間、2種類のレメディーをとります。

私が教えてもらった方法は、寝る前2粒を、5分間を空けてもう1回とる、というものでしたが、私はその5分の間に寝てしまって、、、(笑)S

本当に寝る前の布団の中でレメディーをとっていたので、そりゃ寝ちゃいますよね。教えてくれた人には、そんな直前じゃなくても、と笑われました。まぁ、そんなこんなで、ちょっとやり方は変わってしまいましたが、うちの場合は、1回でも十分効果あったようでした。

予防のレメディーのおかげで、ここ数年、インフルエンザとご縁の無かった我が家。
しかし、昨年の冬、とても珍しく、子どもが発熱しました。
熱の高さなどの症状をみていくと、どうもインフルエンザくさい。

これについては、毎年かかっていないからと油断して、レメディーをとり始めるのが遅かったからかな、と反省しております。発熱したものは仕方ない。うちは、病気の時でも隔離しない派なので、症状がある間ずっと、家族かたまってリビングで過ごしました。レメディーとってなかったし、さすがに全員うつるかな、と覚悟しました。

が、それでも、と思って、そこから全員で上記のレメディーを一緒にとり始めました。
症状が治まるまで、3、4日かかったでしょうか。真横で咳やくしゃみをされる日々。

次は誰だ!?

潜伏期間は1週間程度だぞ!?

そろそろか!?

そう構えていましたが、なんと、結局、他に誰も発症しないまま日々が過ぎ、冬が終わっていきました。
そう、なんと、予防策としてもう1つ聞いていたことが功を奏したようなのです。

それは

「身近でインフルエンザを発症した人がいる場合、その時点で、同じ手順を1週間続ける」

というものです。

Ilm08_ce05006s_20191107183601 普段の予防はサボってしまいましたが、うちの場合は有り難いことに、あとからでも取り戻せたようなのです♪ホメオパシー、素晴らしいですね!私はもう、2年ほど熱を出せていないので、そろそろ出したいと思っております。

病気にかかっても、きちんと治ることができる身体が整った身体を整体という、とお師匠様が教えてくださいました。病気にならない身体ではなく、治る身体。すばらしいですよね♪私も整体を維持できるようになるため、これからもいろいろ学んで取り入れてまいります。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___ 

富田先生が進行役を務める茶話会、好評開催中! 

◆11月テーマ:「 喉、咳へのホメオパシー的サポート 」
Ilm09_ae05006s
 日 時 : 11月 14日(木)10:00~11:30
 内 容 : ①あなたの咳はどんな咳?-乾いてる?湿ってる?いつ出る?
       ②咳は、抑えるのではない?!
       ③喉に良い食べ物やマザーチンクチャーを知ろう!

________________________________________________________________________

0620_20190623123701富田沙織ホメオパス 
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
 富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
 お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、
 子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!
 ホメオパシーLoveの方に向けた「ほめらば茶話会」 開催中!!