« 寝苦しい夜が続きます。。。 | トップページ | 6/29 ホメオパシー座談会「ホメオパシー的健康」が開催されました! »

2018年6月29日 (金)

母ちゃん顔晴るぜ!(134)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

北大阪の震災からやっと1週間。
被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

大阪本部センターから災害対策のサポートAAAのレメディーを
送っていただき、とった瞬間、ホッと心身が緩むのを感じました。

やっぱりずっと緊張していたんだなぁと思い知りました。
私の自宅は震源地に近いところだったので、
突然の大きな揺れに本当にびっくりしました。

何かの前兆を感じていたのか、前日から発熱していたので、
身体も心も本当に大変な思いをしました。
Ilm09_ad01002s
発熱することは、皮膚症状が出始めてからずっと期待して
いたことだったので、体温計が38度を示したことに、
ちょっと興奮してしまうくらいでした。

左のこめかみあたりがなんだかズキッとしたので触ってみたところ、
少し固い腫れを感じました。虫にでも刺されたのかな、
とCクリームを薄く塗って、それよりも、もっと熱が出ますようにと、
レメディーやチンクチャーを入れたトンシャカ水を作り、
寝るまで何度もリピートしました。

そして翌朝。

顔の左側の痛さで目が覚めるほどでした。

左目が重い。開けにくい。熱は下がっていなさそうだぞ。
仕事に行けるかな?

起き抜けに、考えつつ、鏡を見てみると、
そこには左半分が真っ赤に腫れあがって
目を開けられない顔がうつりました!!

ひぃ、これはまたひどいことに、、。
熱もまだ38度あるし、これはさすがに仕事を
お休みしないといけないかな、と思いつつ、
子供たちを学校に送り出す準備をしていました。

やっと子供たちを送り出し、さて、仕事をどうしようかと考え、Ilm22_aa01004s
しんどいので座り込んだまさにその時、
突き上げるような大きな揺れが起こったのです。

メッチャ揺れて、一瞬、死が頭をよぎりました。
熱のせいもあってか、何をどうしていいのか考えがまとまりません。

床にこぼれた醤油を拭かなきゃと思いつつも、
あ、そうだ、子供たちは無事だろうか、とか、
まずはテレビをつけてみよう、とか、家の中をウロウロするものの、
何から手をつければ良いのか本当に考えがまとまらず、
全然うまく行動できませんでした。

今の時代、連絡手段がたくさんあるので本当に助かります。
まず小学校は素早かった!

すぐに簡単な今後の対応のお知らせが一斉送信メールが届き、
次のメールが届くまでの待機が指示されました。

考えがまとまらないので、指示をもらえて本当に助かりました。
そして、間髪入れず、家族、親戚、友人などからの安否確認の
電話やらメールやらがどんどこ届きました。

電話やメールに対応している間に、またすぐに小学校から
子供の緊急時引き取り開始をお知らせするメールが届き、
熱と地震のショックでボーっとしている頭を必死でフル回転させ、
「急いで行かなきゃ。あ、でも、顔がパンパンに腫れてるから、
 お迎えで知ってる人に会って、顔のことまで心配されるのも
 しんどいなぁ、、。」
などどいう余計なことはしっかり考えながらも、一つ一つ、やっていきました。

子供たちを無事に引き取り、やっとの思いで帰宅したら、家の片付け。
しんどい。顔が痛い。下を向くだけでもズクズク痛む、、。

やっとひと段落、と思ったところでも、
子供たちは事の重大さを理解してないので、
気楽に昼食をせっついてきたりします。

「あのね、お母さん、熱があってしんどいの!!」

大きな声で言ったのが悪かったのか、普段がいつも割と元気なので、
熱があっても、多少元気が無いくらいにしか見えないのでしょうか、
あまりしんどさが伝わりません。

「顔も腫れてるし、ね。しんどいの!寝ていたいの!」

なんとか昼食の準備を終え、さぁ、休むぞと布団に入った途端、Clli012s
今度は断水のお知らせが(泣)。

水が出る間にと、風呂に、バケツに、鍋に、と、
目につくあらゆる容器に水を貯めていきました。

さすがに子供たちも手伝ってくれ、
なんとか水が濁る前に数日分の確保ができました。

その間にも、ライフラインにまつわる情報が
あちこちの友人、知人から、どんどこ送られてきます。

そんな状況ですから、「よし、こんな時こそ、サポートAAAだ!」
なんて全く思いつかず、、。

いえ、頭の片隅にはあったのですが、
そこに至るまでの行動力を出せませんでした(汗)。

ケースから手持ちのサポートAAAを探して口に放り込む。
たったこれだけの行動さえ、数多くの余震や、
多くの情報に飲まれて、億劫になってしまいました。

大阪本部センターが送ってくださったから、
サポートAAAを取ることができた、と言えます。

送っていただいていなければ、もしかしたら、
この瞬間もまだとっていなかったかも知れません。

励ましの気持ちをもらうのって、Ilm11_aa05010s
ものすごく大事なんだなぁと実感しました。

周りはもっと大変なんだから、と、
気付かないうちに気持ちがかたくなっていたのでしょう。

何事も経験してみなければ分かりません。
震災から1週間以上たち、落ち着きを取り戻しつつある今、
ぜひサポートAAAをとってみてくださいね。

熱や顔の腫れにつきましては、また次回にでも、、、。
今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
________________________________________________________________________
180524

富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、
子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30