« 「豊受極上生醤油 生揚げ」 値下げしました。 | トップページ | 6/13(水) 座談会「ホメオパシー的健康2」 食 »

2018年6月 7日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(131)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

今年の梅雨は短期集中型とのことですね。Ilm02_bd23006s
梅雨入りも早ければ、梅雨明けも早い、ということでしょうか。

ホメオパシーを始めとする、さまざまな自然療法に
取り組んできたおかげで、アレルギーもすっかり楽になり、
湿気にやられることも少なくなってきましたが、
今年はどんな感じになるのでしょうか。

ゲリラ豪雨は本当に怖いですよね。

数年前まで、高温多湿の日、Ilm19_ca06007s
私は胸やけや立ちくらみに悩まされていました。

梅雨の間の約1か月間、不快感から解放されるのは
お風呂の中だけという日が続くのは本当にしんどかったです。

なんでお風呂が大丈夫なのか、はっきりわからないのですが、
やっぱり、リラックスできるんでしょうね♪

ハーブ蒸し風呂も、時々実行しております♪
先月、うまくタイミングがあったので、3日程続けて行うことができました。

我ながら、メッチャ贅沢~!!

煮だしたハーブ水は、1回で処分するにはもったいないので
再利用しましたが、効果に遜色無く、お肌がとっっっても、
つるつるのすべすべになりました♪

花粉だけではなく、ケムトレイル、黄砂など、春先に入ってしまった
諸々の、身体に良くないものを汗と一緒に出せたと思います。

やっぱり、回数を重ねるほどに、皮膚症状も、
すごく良くなっていると実感しております♪

汗ばむと、痒くなって掻きむしってしまうのはあまり変わらないのですが、
最近は掻きむしった後、湿疹が出なくなってきました。

以前は、ちょっとこすっただけでも、じんましんのように皮膚の下が
ブヨブヨと盛り上がって、広がって、そのあとは湿疹となり、掻いた
ところも傷になってカサブタがまた痒くなったりして、本当に終わら
ない痒みに悩まされ苦しんでいたのですが、今は、そうなったと
しても数回に1回程度にまで落ち着いています。

こすって赤くなった後、カサカサと白くなったりしますが、
皮膚がむけて血が出る、というところが少なくなってきたのです。

症状が、治癒の法則に従って、徐々に下の方へ向かい、
足にも出るかと覚悟しているのですが、今のところ、鼠蹊部どまりで、
その鼠蹊部付近の症状も、とても落ち着いております。

そういえば、この前、お酒を飲んだあとも、Ilm18_ba02037s
それほどひどくならなかったような、、、

いよいよ、この症状たちからの卒業が近いのかな?
と期待が高まってきております♪

さあ、どうなっていくのでしょうか!?
また随時、お知らせしていければと思っております。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
________________________________________________________________________
180524

富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、
子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30