« CHhom、GW中のイベントご案内(5/3-5/6) | トップページ | [CHhom] 今年からホメオパシーを学びませんか?(4年制コース) »

2018年4月 5日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(121)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

まだまだ花粉の飛散が続いております。
昔と比べて、症状は軽減しているものの、
大量に飛散している日などは、
やはりそれ相応に影響を受けてしまいます。

ここ数日は、特に飛散量が多くて、本当にキツかったです。Ilm19_ca01043s
朝からクシャミと鼻水が止まらない!

2、3分おきに鼻をかむような感じで、
鼻の下はすぐにガビガビになってしまいました。

鼻は詰まっているのに、鼻水が垂れてくる、、、。
鼻をかもうにも、詰まっているから思い切りかめない!
かめないのに、垂れてくる!

の繰り返し。

レメディーもチンクチャーも、症状に合わせて
しっかりとってるのに、とにかくくしゃみも鼻水も止まらず、
ティッシュの箱を抱え込んで仕事をしてました。

おかしい。

花粉症のプロとも言えるほどの経験値の私が
選んでとっているレメディー達が効果を発揮できないなんて!!

これは、他に原因があるに違いない。

はて、、、?

しばし、最近の生活を振り返ってみました。

少し睡眠不足かなとも思いましたが、
そこまで生活は乱れていません。
ご飯もちゃんと自炊したものを食べていました。

んじゃ、心かな?

鼻水が出るような精神って、、、悲しみ?

、、、。
あ、悲しみだ!!Cst146ms
私、悲しかったんだ!!!

そうなんです。

この症状が出る数日前に、相方の定期健診があって、
数値が悪くなっていたのです。

私も家族も、精一杯、相方の食事面などサポートしているのに、
肝心の本人が、気にする素振り無く、自由にしており、
それは案の定の検査結果で、、、。

相方の行動に、呆れ果ててしまっていたのです。

呆れ果て、もう勝手にすればいいわ!と怒っている、
と思っていたのですが、どうやら、私たち家族の気持ちが
彼に伝わっていないことが、悲しかったのです。

そっか、悲しかったんだね。
私も病気のことを色々調べて、少しでも身体に負担が
かからないようにと、生活面でサポートを頑張ったのに、、、。

本人が変わろうとしないと、どうしようもないのです。
一所懸命、伝えようと努力して、相方も少しずつ分かって
いってくれてると思ってたんだけどなぁ、、、。

良くなっていくはずの数値が、ここ数か月、少しずつ悪くなっていっていて、、、。
検査結果を見るたび、次は良くなるように頑張ろうねと、
どうすれば良いか話し合いを重ね、毎回、今度こそ数値は
良くなってるはず!と期待してたんですけど、、、。

今回の検査の前に、相方が夜中に隠れ食いしてるところをChti015s
何回も見つけちゃって、本当にがっかりしました。

自分をもっと大事にして、と言いたかったのですが、
相方もいい年した大人だし、もう自分自身で分かるしかないと、
何も言えなかったんです。

伝わらないんだなぁという悲しみ。

私自身に、悲しかったんだね。気付かなくてごめんね、
と語りかけ、肩をポンポンと軽くたたきました。

大丈夫、あなた(私)は自分のやるべきことは、ちゃんとやってたんだよ。
いつかどこかで伝わる日もきっと来るよ。
大丈夫、大丈夫。

あれから2日経ち、少しずつ鼻水、くしゃみは落ち着いてきています。
身体を使って、感情を表現しやすくなってきたんでしょうか。
老廃物を溜めにくい心身になってきたのかな、と少し嬉しい、
でも、しんどい気付きでした。

だってもう、鼻の下が真っ赤になって、痛くて痛くて(笑)。
花粉の飛散が落ち着くのはまだしばらく先のことのようです。

みなさんも、レメディーなどとってもイマイチ、というときは、
ぜひ精神面も含めて生活を振り返ってみてくださいね♪

意外なところから変わっていけるかも知れませんよ。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
________________________________________________________________________
M180201_sdscn0203
富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30