« 3/15(木) セラピーNETカレッジ【公開収録(無料)】 | トップページ | 京都シンポジウム プログラムなど公開中! »

2018年3月 8日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(117)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

前回の続きです。

遅ればせながら、なんとか味噌の仕込みをIlm23_df02010s
終わらせることが出来ました。

3月直前。

今年の出来栄えはどうなるのか、少々不安ではありますが、
大豆は3回目にしてようやく指で簡単に潰せるというかたさに
茹で上げることができました。

1年目は、圧力鍋を使ってみたのですが、
少量ずつしか茹でることが出来ず、
普通の鍋で茹でたものと混ぜました。

さすが圧力鍋は短時間でとても柔らかく茹でられたのですが、
普通の鍋で茹でた方は、初めてなので、どの程度が適度の
固さなのかいまひとつ良く分からず、こんなもんかと思ったら、
結構まだかためだったようで、潰すのにとても苦労しました。

2年目は全部、普通の鍋で、何時間もかけて茹でたのですが、Ilm12_ca01053s
乾燥大豆を水に浸しておく時間が少し短めだったせいか、
煮てもなかなか柔らかくならず、これまた潰すのが大変でした。

そして3年目の今年。

乾燥大豆を水に浸す時間はたっぷりありました。
なんせ、ほぼ丸2日、、、。

そのおかげか、作り方にある通り、
煮る時間が本当にかなり短縮できました♪

圧力鍋にはかないませんが、昨年よりずっと柔らかくなりました。
それでもやっぱり、出来上がり量7キロ分の大豆を潰すのは大仕事です。

マッシャーや、フードプロセッサー、バーミックスなど、
使えるものは何でも使って、やっと滑らかに潰し終わり、
麹、塩と混ぜ、容器に漬け込みました。

ああ、こんな大変なことを、昔の人は全部手作業でしてたなんて!
本当にすごい!!Ilm18_aa02055s

ひとり、黙々と作業しながら、
日々の生活のありがたさに感謝しました。

最終段階の味噌玉を作って、容器に詰めていたところで
痛恨のミスをしていることに気付きました。

、、、入り切らん、、!!?

間違えて、良く似た容器で、1サイズ小さい容器に詰めてしまっていました(泣)。
ちょっと泣きながら詰め直し、ようやく今年も仕込み終了♪

さてさて、どんな出来上がりになるでしょうか。
美味しくなってね、と声を掛け、床下に入れました。

今年の夏は、天地返しを忘れないようにしないと!
でも、ちゃんと美味しく出来ていました。
多少の失敗は気にしなくても大丈夫そうです(笑)。
そうだ、なんでも大丈夫なんだ♪

今年のお味噌もきっと美味しくなりますよね。Ilm15_ak04004s
あー、もう次の冬が楽しみだ♪

そして、今年もやりきったという満足感。
小さい満足感でも、本当に気持ち良いです。
これはもう、やめられません♪

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
________________________________________________________________________
M180201_sdscn0203富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31