« 【再掲】 インフルエンザ対策の備えを! | トップページ | 【2/14 座談会】 ジェムレメディーを学びませんか? »

2018年2月 1日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(112)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

インフルエンザが猛威をふるっていますね~。
子どもたちの通う小学校では、一時、全学級の半分が
学級閉鎖(学年閉鎖含む)になる、ということもありました。

学級閉鎖の期間が終わって、やっと登校できたと思ったのに、Chti017s
その日も欠席者が多く、ふたたび学級閉鎖に、、。
というクラスもあったようです。

A型、B型の両方が流行っているそうで、
両方にかかるかたもいらっしゃるそうですね。

体力が落ちているところ、連続して発症するのは
さぞ体力を使うことでしょう、、、。

手洗いやうがいをするだけでも、
かなり感染率が下がるそうですので、
積極的にやっていきましょう!

私は、ホメオパシー的予防として、Ilm11_bc02004s
インフルエンザが流行し始めたら、
インフルとオスシロコチニュームというレメディーを、
3日間、連続して就寝前にとります。

流行している間、毎月3日間、就寝前にとる。
とる日にちも、特にこの日、とは決めず、
大体1か月は空いたかな、というくらい、
適当にしています。

1回目をとったあと、5分後にもう一回とると、なお良いそうなのですが、
うちの場合は、布団に入ってからとるので、5分後にはもう夢の中へ
旅立ってしまっており、、。寝ている口をこじ開けるわけにもいかず、
うちは1回だけのやり方に落ち着きました。

ありがたいことに、この方法だけでも、私も家族も、
ここ数年はインフルエンザにかかっておりません。

他に気を付けていることと言えば、普段通り、栄養、休息、睡眠を
しっかりとる、ということですね。

1か月ほど前、私は久々に発熱しましたが、その後、皮膚症状が
かなり軽くなったので、熱は本当に悪いものではないのだなぁと実感しました。

たまった老廃物を、熱が燃やして、排出を促してくれたようです。

湿疹が減り、痒みも減り、掻いても血が出なくなってきました。
掻くことが減ったので、傷も赤みも減りました。

掻いても掻いても痒みがおさまらず、血だらけになっても、
全然痒みがおさまらなかった時期のことを思うと、
今は本当にものすごく楽です。

楽にはなっていますが、まだまだ痒みなど残っているので、
もうひと頑張り、というところでしょうか。

いつ終わるとも知れないことですが、
自分自身に必要なタイミングで起こっているんだと
受け止めています。

インフルエンザに限らず、老廃物が溜まっていると
感染症にかかりやすくなるので、
日々の生活を大事にして心身を整えておいてください。

そうしておけば、いざ感染症にかかっても、こじれることなく、
すみやかに症状は去って行ってくれます。

普段から、自然のルールに従っていたら、Ilm18_aa02055s
病気も、自然のルールに従って治っていくのです。

ん?
ということは、なかなか治りきらない私は、
相当こじれさせてることになりますね、、、(汗)。

、、、うん。
こじれてる、ということを知るためにも必要だったんですね、きっと!!

知ることができたので、あとは、自然のルールに従って、
ほどいていくだけ♪

がんじがらめでも、ゆっくり丁寧に進めて行けば、
きっとほどけます(笑)。

ゆっくり丁寧に、これからも色んなことを柔軟に学びながら、
ほどいていきます♪

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。

________________________________________________________________________
M180201_sdscn0203富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28