« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月22日 (金)

9/22(金) 豊受野菜 入荷情報!& JPHMA認定試験開催!

9月も残りわずか。涼しくなってきましたね。
CHhomでは、秋のJPHMA認定試験が昨日・今日と開催されています。この試験に合格しますと、晴れてJPHMAの認定ホメオパスとして、全国に羽ばたいて行かれることと思います。

豊受野菜が本日入荷いたしました!

本日、野菜が入荷いたしました!
店頭にある野菜は以下のラインナップです!
 ・玉ねぎ(湘南レッド)
 ・さつまいも(紅東、紫芋)
D35u3002u3002u3002
 ・じゃがいも(花標津、マチルダ)
 ・葉人参(黒田五寸)
 ・ピーマン(伊勢)
 ・ししとう(ピッコロ)
 ・万願寺唐辛子
 ・モロヘイヤ
 ・ニラ

 ・空芯菜
 ・九条ネギ


<じゃがいも/マチルダ> ※画像は収穫時の様子
マチルダは、スウェーデン生まれのじゃがいも!形はキウイフルーツを思わせるような楕円形で、目の窪みが浅く、表皮にうろこ状の細かいざらつきが出る事が多いようです。他のじゃがいもより小粒で、大きさにばらつきがありますが、どの大きさでも同じようにおいしくいただけます。
中の肉質は黄白色で、寝かせることで味が変化する特徴があるようです。デンプンが糖に変わり、 甘み、とろみ、うまみが増し、新しい時とはちがったおいしさを味わっていただけるそうです!
比較的煮崩れはしにくい方なので、煮物などに適しています。また、ポテトサラダなどにも適しています。糖の含有量が多いので、揚げ物にすると黒く変色しやすいという面もあります。
マチルダという品種は、男爵芋にくらべると、同じ面積で3分の1の量しか採れないそうで、幻の品種とも呼ばれていたりするそうです。

2017年9月21日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(95)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

先月、小学校の時のクラス会を開催しました。Ilm16_ab02005s
小学校を卒業して、はや数十年。
連絡の取れたお友達と担任の先生、
合わせて14名で楽しく会食してきました。

幹事だったので、会場のお店に早めに着いておいたのですが、
開始5分前になっても誰も来ない、、、。

「まさか、日にちを間違えた!?」
まさかまさかと、顔面蒼白になりながら手帳をめくりました。
あってる。

そうだよね、店員さんに予約のこと伝えてから、案内されたもんね。
てことは、どうして誰も来ない?

ドキドキしながら待っていると、ジャストの時間に数名やってきてくれました♪
ウン十年ぶりに会うクラスメート達。
みんな、ほとんど変わってない~~~(笑)。

久しぶりーっ、と盛り上がりかけたところで、
スペシャルゲストの、先生が登場!

先生~~~!!

、、、?
、、、ほんのちょっとだけ、ふっくらされましたね♪

でも、ほとんど変わってない♪
堰を切ったように、一気に全員揃い、ほっとしました。

今はスマホや携帯電話があるのが当たり前だから、
みんな、時間ちょうどか少し遅れて来るんですね。

そんな新常識を知らなかったので、本当に焦りましたが、
良かった良かった。

乾杯後、近況を報告し合ったり、持参した卒業アルバムをSli043s
見ながら当時に思いを馳せたりして、楽しい時間があっと
いう間に過ぎていきました。

私の初恋の人も来ていましたよ♪
相変わらず優しそうで安心しました♪

初恋と言っても、一緒に遊ぶと楽しいというレベルで、
恋愛感情は低かったとは思いますが、
当時の気持ちを思い出して楽しかったです。

先生に、当時の私たちはどうでしたか?と聞いてみたところ、
「みんな本当にいい子で、担任をして楽しかったよ」と言っていただけて、
社交辞令もあるだろうとは思いつつも、とても嬉しかったです。

関東に転居している子も数名いたのですが、
クラス会のためにわざわざ来てくれたということで、
とてもありがたかったです。

また絶対に集まろうね!!と解散しましたが、
さて、次は誰が幹事をやってくれるやら、、、?

ウン十年も会ってなかったのが嘘みたいな、Ilm18_ae03021s
素敵な時間をくれたクラスメート、先生に感謝です♪

でも、連続で幹事はなぁ、、、(苦笑)。
誰かやってくれますように♪

みなさんも思い切って会いたいと思っている人に
連絡をとってみてはいかがですか?
相手の方も、きっと、会いたい、そう思ってくれていますよ♪

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
________________________________________________________________________

Sdscf3694富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人
のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年9月20日 (水)

今年のしそ濃縮 初入荷しています!

今日は「しそ濃縮」のご紹介です。
原材料の赤紫蘇がすばらしいスーパーハーブなのです。

紫蘇は中国から伝来し、平安時代以前から栽培され
薬草や香味野菜として用いられてきました。

紫蘇はポリフェノール(ロズマリン酸、ルテオリン、アント
シアニン系色素のシソニンなど)やビタミン・ミネラルが

全般に豊富(ビタミンB1、B2、C、E、葉酸)。
特にβカロチンとカルシウムは野菜でトップクラスの含有量。

カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルも
バランスよく含まれています。加えて「α-リノレン酸」も
含んでいます。

中国では薬効があり古くから生薬として広く活用されています。
昔中国でかにの食べ過ぎで食中毒を起こした人に、
漢方医がこの葉を煎じて飲ませたところ元気が蘇ったので、
蘇る紫の葉…ということから、紫蘇という名前になったと
言われています。独特の香気成分(ペリアルデヒド)が
強い抗酸化作用、防腐効果、アレルギーの症状を緩和させる
効果があると言われています。

紫蘇は沢山の効能があります
 ・美肌、アンチエイジング
 ・花粉症、アレルギー
 ・血液サラサラ効果
 ・ストレス解消、疲労回復
 ・食欲増進
 ・抗菌作用

☆美肌、アンチエイジング
 赤紫蘇に含まれるβカロテンは体内に取り入れると
 ビタミンAに変換され抗酸化作用が高いためガン予防、
 皮膚や粘膜を保護する働きもあり「シミ」の予防にも使えます。

 シソニンというポリフェノールは体の中の活性酸素が
 増えすぎるのを防いてくれます。体がさびて老化するのを
 防いでくれます。また、ビタミンBが疲労回復に、ビタミンCと
 一緒に免疫を上げてくれます。

☆アレルギーの軽減
 アレルギーの原因は免疫細胞が過剰に反応することで
 起こります。細胞を守る為に活性酸素を発生させ、細胞を
 傷つけます。
 紫蘇に含まれる「ルテオリン」がアレルギーを誘発させる
 物質の生成を阻害し「ロズマリン酸」が免疫システムの
 暴走を止める役割をしてくれます。

 ルテオリンはフラボノイドの中でも最も強い、抗アレルギー・
 抗炎症作用を持つと言われています。

 また、肝臓や腎臓の解毒作用を促進させるのでサポート役
 としてもすぐれた存在だといえます。

☆血液サラサラ、貧血予防に
 紫蘇はヘモグロビンを作る鉄分と植物性鉄分の吸収を
 高めるビタミンCが入っているので貧血の改善に有効と
 言われている。

 また、亜麻仁油、ココナッツオイルなどで注目されている成分、
 α-リノレン酸も含まれています。

 これは体の中で合成することが出来ない必須脂肪酸で
 体内でEPAに変化して悪玉コレステロールや中性脂肪の
 減少に役立つことから血液をサラサラにする働きが期待
 されている。

 ヘモグロビンの増加と血液をスムーズにすることから血液
 循環に効果があるため冷え性、肩こり、めまいなど血行
 不良から起こる体の不調にも役立ちます。

☆ストレスの解消
 紫蘇にはビタミンCやカルシウムが多く含まれているため
 ストレスに対する耐性を高める働きがあります。

 ちなみに紫蘇の葉は漢方では「紫蘇葉(しそよう)」として
 気分の落ち込み、不安神経症、神経性胃炎など、ストレスが
 起因とする不調があるときに用いられる。

その他の漢方での効能として…
○興奮性発汗、解熱、鎮咳(ちんがい)、鎮静、鎮痛、利尿などに効果があります。

由井先生は
頭を使ったりストレスの多い人は午後3時ごろにとると楽になる。
特にハードな仕事の人には炭酸を使った「しそッシュ」が良い。
肺が悪い人、鼻づまりをしている人に良いとの事。

紫蘇って調べれば調べるほど本当にすんごいスーパーハーブなんです。
その紫蘇を無農薬、自然栽培で作った安心安全な「しそ濃縮」を夏のお疲れ、
季節の変わり目に毎日飲んで体調を整えてみませんか。
Sdscf0781
 [ しそ濃縮 ]

 【価格】 1,800円(税別)

 【容量】 500ml

 【原材料名】 きび糖、赤紫蘇(農薬、化学肥料栽培期間中不使用)、リンゴ酢、クエン酸

【保存方法】 高温多湿、直射日光をさけて保管してください。開封後は冷蔵庫に保管して早めにお召し上がりください。

2017年9月17日 (日)

【再掲】 気候の変化 台風の影響って~!!

≪2013年10月に掲載した内容の再掲載です。≫
せっかくの3連休が… という方も居られるのでしょうね。
身の安全を最優先で行動いたしましょう!
---------------------------------------------------

 今年は台風襲来が多く、丁度体調を崩しやすい時期に、更に気圧の変化気温の急激なアップダウンが追い打ちをかけますね。 喉の痛みめまい耳鳴り関節の痛み等、問い合わせも多くなっています。
 台風は平均(30年間)で年約26個発生し,昭和26年以降最多の発生数は39個。最少は14個。平均約3個が日本に上陸しています。上陸しなくても平均約11個の台風が日本から300km以内に「接近」しています。暴風や大雨で甚大な被害ををもたらすこともあるので、動向には気をつけていないといけませんね。Photo

◆気圧が下がり天気が不安定になると「副交感神経」(リラックスさせる神経)が優勢になります。また、気圧が低下すると「ヒスタミン」という物質が体内に増えます(アレルギーや炎症を起こす物質) それが、神経伝達物質として「交感神経」を刺激することになり…自律神経のアンバランスが生じます。

◆気圧が低下すると身体に掛かる圧力が低下します。体が大気を押し返す力が優勢になるため、一つ一つの細胞が膨張ぎみになり血行不良を引き起こし「むくみ」やすくなります。

◆気温の差に対し自律神経は敏感に反応します。 寒暖の差に自律神経が順応できないと、睡眠障害、動悸、イライラ、手足のほてりやのぼせ、めまい、偏頭痛、血圧の異常、微熱などの症状が起き易くなります。

◆低気圧は酸素濃度が薄くなり、酸欠状態になりだるさや眠気が起こりやすくなります。
Photo_3
◇オススメのレメディーは???
 酸欠  ⇒ Carb-v. Laur. Oxyg.
 秋に悪化  ⇒ Chin. Rhus-t. Verat.
 気候の変化で悪化 ⇒ Bry. Mang. Nux-m.
            Phos. Rhod. Rhus-t. Sil.
 湿気で悪化 ⇒ Am-c. Calc. Dulc. Nux-m.
         Rhus-t.

※上記のレメディーと共に、症状のレメディーを合わせてとってみてください!

2017年9月15日 (金)

9/15(金) 豊受野菜 入荷情報!& FHコース講義開催!

Img_8466今週末は3連休ですね。予定を組まれている方も多く居られることと思います。CHhomでも、スクーリングや講演会、講座などが開催されますので、コチラもお楽しみに!
しかし!大きな台風が迫っておりますので、台風の勢力と今後の進路には注意を払っていきましょう。。。

今日のファミリーホメオパスコースは、東先生による「フラワーエッセンス1」の講義でした。

豊受野菜が本日入荷いたしました!

本日、野菜が入荷いたしました!
店頭にある野菜は以下のラインナップです!
 ・玉ねぎ(湘南レッド)
 ・さつまいも(紅東、紫芋)Gum01_ph07063s
 ・トマト(ボニータ)
 ・じゃがいも(花標津)
 ・ピーマン(伊勢)
 ・ししとう(ピッコロ)
 ・万願寺唐辛子
 ・モロヘイヤ
 ・インゲン
 ・ニラ
 ※画像はイメージ
 ・空芯菜

<ニラ>
日本でのにら栽培の歴史は古く、9~10世紀ころからといわれています。
北海道や東北などの寒い地方では、体が温まり精力がつく野菜として、古くから重宝されていました。家庭菜園中心に栽培されていたこともあり、昔は八百屋さんの店頭には並びませんでした。今では、強いにおいもあまりきらわれなくなり、消費が伸びています。疲労回復や滋養強壮、免疫アップ、生活習慣病予防に大きく貢献する緑黄色野菜の1つです!

2017年9月14日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(94)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。
大好きな秋♪

子供たちも運動会の練習に熱が入り、Ilm11_dc01068s
狭い家の中で演技の振り付けをバタバタと頑張っています。

今日は久々に大阪校の近所でランチに行きました。
ええ、もちろん、おひとり様です。

おひとりさま、全然平気です♪

江坂公園から少し歩いて、
バイキングレストラン かもしま さんにお邪魔しました。

こちらは曜日ごとに、和食、洋食、中華、など
メニューが変わるそうなのです。

お寿司の日もあるそうで、ぜひ1週間毎日通ってみたい
ところなのですが、基本的に私は木曜日のみなので、
中華ランチにしか出会えてません。

中華がメインではあるのですが、大根の煮物、青菜の
お浸しだし茶漬け、お肉とろとろのカレーなどもあり、
幅広い年齢層の方が、楽しんでお食事できると思います。

今日は雨だったからか、お客さんが少ないようでした。
4人掛け席に一人で座らせていただき、いざお料理が並ぶテーブルへ!

お腹が空いていたので、たくさんの美味しそうなおかずに目移りしちゃいます。
ビュッフェスタイルですから、なるべくなら全部味わいたいですよね。

しかしお腹には限界が、、、。
一品一品、吟味しながら、胃袋の容量を計算してお皿に盛っていきます。

あっ、今日はだし茶漬け用のお刺身が残ってる、、、!!Ilm07_ca21009s
遅い時間に行くと名残しかない人気のお皿にお刺身が♪
エビのフリッターが揚げたて!ぜひ食べなければ!
むむ、あそこにあるのは私の大好きな麻婆ナス!
しかもナスが素揚げされている、、!

ここのカレー、甘口なのに絶妙に美味しいんだよなぁ♪
少しデザートにカスピ海ヨーグルト、スイカまでいただいて
きました。お腹いっぱい食べてしまいました、、、。

うん、普段は腹八分目を心掛けているので、良しとしよう!

雨の日のサービスということで、食後にコーヒーも付きました。
(私は残念ながらコーヒーを飲めないので、
 丁重にお断りさせていただきましたが。)

出掛けるのが億劫になりがちですが、こういうことがあると思うと、
雨の日もなかなか良いですね♪

日差しが落ち着き、出掛けやすい季節のうちに、
また美味しいランチを食べに行きたいです♪

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
________________________________________________________________________

Sdscf3694富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人
のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年9月 8日 (金)

9/8(金) 豊受野菜 入荷情報!& FHコース講義開催!

0908fh7_img_82369月に入って気候が秋モードですね。大阪は曇りの日がずっと続き、昨日は雨でした。スッキリした秋晴れ!はまだありませんね。本日のファミリーホメオパスコースは、由井学長による、「ケース演習」の講義が行われています。

豊受野菜が本日入荷いたしました!

本日、野菜が入荷いたしました!
店頭にある野菜は以下のラインナップです!
 ・玉ねぎ(湘南レッド)Starr_0805314958_ipomoea_aquatica
 ・さつまいも(紅東、紫芋)
 ・トマト(グリーンゼブラ、ステラミニ
     ボニータ、イエローパーフェクション)

 ・じゃがいも(花標津)
 ・ピーマン(伊勢)
 ・ししとう(ピッコロ)
 ・
万願寺唐辛子
 ・モロヘイヤ

 ・いんげん
 ・ニラ
 ・空芯菜
※画像は空芯菜(イメージ)

<空芯菜で疲労回復!?>
クウシンサイ(空心菜)という名前はもともと中国での呼び名で、茎の中が空洞になっている事から付けられた名前のようです。若い葉と茎を食べる野菜で、シャキシャキとした食感のある茎と、少しヌメリを持つ葉が特徴になっています。
緑黄色野菜である空芯菜は、βカロチンやビタミンC、ビタミンB1、B2、カリウムなど、体の代謝を助け疲労回復に効果のある栄養もたっぷり含まれています。
シャキシャキした食感でえぐみがないので、炒め物、おひたしやあえ物、汁物、生でサラダ、てんぷらとしても活用でき、いろんなお料理に活用できるお野菜です。

2017年9月 7日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(93)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

私事ですが、先日、100歳の祖母が天界へ旅立ちました。
大正生まれの、とても厳しい時代を生き抜いた人でした。
Ilm17_bd02016s
豊かな時代になってからも質素な生活を心掛け、
贅沢とは無縁と思える生き方をされていました。

近年こそ、認知症の症状が少し見られ、
介護施設のお世話になっていましたが、
96歳までは田舎で一人暮らし、
畑の世話もしていました。

亡くなる直前まで、会話もでき、大往生とはまさにこのこと、
という、見事な終わり方だったようです。

自他ともに厳しい人でしたので、離れて暮らし、年に数回も
会わないということもあって、子供の頃は、正直なところ、
そんな祖母が怖く、馴染めませんでした。

でも、成長するにつれ、とても大切なことを身をもって
教えてくれていたのだと、今はとても感謝しています。

毎日、新聞を隅々まで読み、ニュースを見て、
世の中のことをしっかり考えていました。

ミニコーナーのパズル、クロスワードなども全問正解で、
でも、それを偉ぶることはありませんでした。

ただ、私たちに、ゆっくり勉強できる平和な時代になってIlm08_cb02011s
良かったね、と、祖母の若かった時代は、勉強したくても
出来なくて本当に大変だったことを何度も何度も話して
くれました。

自然のものを多く取り入れた食事を自力で食べて、
規則正しい生活をしていたので、病院にかかること、
薬を飲むことなども最低限のようでした。

最後の最後まで本当に元気に過ごしてくれました。
こういう生き方こそが、本来あるべき姿なんだなぁと感動しました。

なかなか、完全には実践出来ないと思いますが、
少しでも祖母の背中に追いつけるように頑張ろうと思います。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
________________________________________________________________________

Sdscf3694富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人
のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年9月 3日 (日)

9月はイベントが満載!

9月はイベントが満載!

■ 9月7日(木)10:00~12:30 <詳細はコチラ
テーマ:「心が軽くなる ホメオパシー的子育てセミナー」

講 師:永桶房代JPHMA認定ホメオパス(札幌)、高宮義和先生(東京)
●『子育て業』に励む2人の講師からホメオパシー的子育てを学ぶセミナーです。
二人のお子さんのアトピーと向き合い、悩み苦しみを乗り越えて、真の健康を取り戻すに至った体験を持つ『ホメオパシー子育て日記』の著者、永桶先生が全国セミナー初登場。
また、東京校からは一児のイクメンパパであり、日々、急性病の相談をホメオパシーダイヤルで行っている高宮先生が、繊細な心を持つ子供のメンタルケアなどに必要なレメディーを中心にお話いただきます。
0907

■ 9月8日(金)14:00~16:00
 <詳細はコチラ
テーマ:「秋に向けてココロとカラダの整え方♪
      ~体に良い食品やホメオパシーを
        取り入れ、自然な暮らしを目指そう~

講 師:山内知子JPHMA認定ホメオパス
●夏の疲れは秋にやってきます。疲れを秋に持ち越さないよう、体のバランスを整えてくれる食品や、ホメオパシーのレメディー・マザーチンクチャーについて学びましょう。
0908

■ ①9月14日(木)10:00~12:00
 <詳細はコチラ
  ②9月21日(木)10:00~12:00
テーマ:「賢い母さんホメオパシー
     一生モノの知識を学ぶ秋「基本のレメディー36種 2回集中講座」

講 師:①大久保知美JPHMA認定ホメオパス(名古屋)
    ②石川あき子JPHMA認定ホメオパス(東京)
●基本のホームキットを上手に使いましょう!36種類のレメディーの特徴、
使い方について、前半18種・後半18種に分けてご紹介いたします。
20170914_21

■ 9月17日(日)13:00~16:00
 <詳細はコチラ
テーマ:「人生は負ける為にある!」(札幌ライブ/各校中継)

講 師:由井寅子 CHhm学長
●7月から始まった全国講演会ツアー。ロングランツアーとなった
「人生は負ける為にある!」が9月も大阪を始めCHhom各校で聞いて
頂けることになりました。
Bn_2017summer_630x225_2

■ 9月18日(月・祝)10:00~12:00
 <詳細はコチラ
テーマ:「健全な美は健全な心身に宿る
     木々草花 妖精達の力を借りたアンチエイジングセミナー」

講 師:田村翔子JPHMA認定ホメオパス(東京)
●健康な体作りにかかせないマザーチンクチャーや発酵食品、健康な心作りに不可欠なレメディーやフラワーエッセンスなどを時間の許す限り紹介いたします。
若々しさを失わないコツは、好奇心を失わない事!
このセミナーは、自分を変えるヒントがきっとあるはず。
女優・モデルでもご活躍の田村翔子ホメオパスが講師を務めます!
20170918_img_1

2017年9月 2日 (土)

9/2(土) 第6期インナーチャイルドセラピスト養成コース 開講!

いよいよ、インナーチャイルドセラピスト養成コース第6期の講義が始まりました!
本日は、由井学長による「インナーチャイルドセラピー概論」が開催されています。

この初回の講義は公開講座を兼ねており、多くの方にお越しいただいております。
どのような講義で、どのようなコースなのかを本日受けていただくことで感じていただき、入学の参考にしていただけたらと思います。

次回の講義は、9月16日(土) 東講師による「インナーチャイルドを癒すフラワーエッセンス①」が開催されます。これもとても人気の講義ですので、きっとお花の力をより詳しく学んでいただけるのではないかと思います。

◇インナーチャイルドセラピスト養成コース受講者の感想
 http://www.homoeopathy.ac/08lectures/ics/201792.php
◇公開講座ご参加者の感想
 http://www.homoeopathy.ac/08lectures/ics/201792.php
20170902in

2017年9月 1日 (金)

9/1(金) 豊受野菜 入荷情報!& FHコース講義開催!

Img_05_2今日から9月。朝と夜が急に涼しくなった感じがしますね。本日のファミリーホメオパスコースは、先週に引き続き増田敬子先生による、「現代解剖生理2 頭と首、四肢、全身」が行われています。

豊受野菜が本日入荷いたしました!

本日、野菜が入荷いたしました!
店頭にある野菜は以下のラインナップです!
 ・玉ねぎ(湘南レッド)
 ・さつまいも(紅東)200pxgreen_shiso_perilla
 ・トマト(グリーンゼブラ)
 ・じゃがいも(花標津)
 ・ピーマン(伊勢)
 ・ししとう(ピッコロ)
 ・万願寺唐辛子
 ・モロヘイヤ
 ・葉人参(黒田五寸)
 ・いんげん
 ・ニラ
 ・空芯菜
 ・青シソ


<青しそで夏バテ予防>
青じそは、夏バテや二日酔いを和らげてくれる効果があるそうです。薬味としてもおいしいですよね。
青じそは抗酸化物質が多く含まれ、抗菌作用、防腐作用、美肌効果、ダイエット効果、血液さらさら効果、貧血・不眠や夏ばて解消、整腸作用、利尿作用などの効能があるといわれています。上手に青じそを使って、気持ちよく秋を迎える準備をしましょう。

また、秋を気持ちよく迎えられるように座談会も予定しています。こちらもどうぞ♪
==========================================================================
 ■イベント名
  ホメオパシー座談会「秋に向けてココロとカラダの整え方♪」
   ~体に良い食品やホメオパシーを取り入れ、自然な暮らしを目指そう~
 ■開催日時
  9月 8日(金)14:00~15:30
 ■進 行
  山内知子JPHMA認定ホメオパスNo.0109
 ■詳細・お申込み
  
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20170908_osaka.php

« 2017年8月 | トップページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30