« 9/29(金) 公開講座 「農業総論」 開催! | トップページ | 母ちゃん顔晴るぜ!(97) »

2017年9月28日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(96)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

今日は火傷のお話です。
朝晩涼しくなってきたことがとても嬉しく、
普段なら元気が出てくるはずなのに、
なんだか身体が重たい、、、。

太ったわけではないのですが(笑)、Ilm09_ad17002s
例年より、ずっと疲れやすいように感じました。

あらら、私、疲れてる?
それもそのはず。

先日亡くなった祖母のことから、
なんだかいろいろ忙しかった、この夏の終わり。

うん。
少し落ち着いた今、疲れを感じて当然だわ。

かといって、好き勝手に休めるわけでもないし、、、。
こういう時は、ハーブに蒸されよう♪

暑かったので、2か月ぶりくらいかな。
子供たちには、私のハーブ蒸しの間、
ゲームをしても良いという特別な時間をプレゼント。

ちょっと複雑な心境ですが、両者WINWINということで、、、。
邪魔されることなく、久々にゆっくり蒸されました。

はぁ~~、汗出る~~~っっっ!!
気持ち良いーーー♪

うっかり長く入ってしまい、頭がポヤ~ンとなってしまったんでしょうね。
いつもはお湯が冷めてから後片付けをするのに、
なぜかすぐにやろうとしてしまったのです。

熱いお湯の入った土鍋を動かしたとき、中のまだ煮えたお湯が、Ilm09_ac01001s
右手の甲、手首と、割と広い範囲にかかってしまいました。

熱い!!!

お湯の熱さと、かかってしまったことにびっくりしました。
「あ、これ、アカン奴や!!」

救急車を呼ぶことまで一瞬よぎりました。
いやいや、まずは、やれることをやろう!

ホメオパシー的火傷の対処法は、すぐに冷やさず、
痛みが消えるくらいまでの間、患部を蒸気に当てること。

同種療法ですから、熱さには熱さを、ということですね。
幸い、土鍋の中のお湯は、まだもうもうと茹っています。

熱さのあまり、ヒリヒリどころかジンジンしていましたが、Ilm09_ac01004s
頑張って蒸気に当て続けました。

今までも、ちょっとの火傷ならこの方法ですぐ痛みが
引いたのですが、今回は温度が高かったことと、
範囲が広いということで、なかなか痛みが引きません。

途中、火傷に良いとされるカンサリス、傷に良い
カレンデュラなどのレメディーでトンシャカ水を作り、
蒸気に当てながら何度もリピートしました。

15分以上は蒸気に当て続けたかな?
そうこうしているうちに、少しずつですが、痛みが引いていきました。

皮膚も、赤いながらも、皮がめくれるなどしていません。
触ると少しヒリヒリしますが、なんとか大丈夫そうです。
06121125_557a431507332
最後の仕上げに、患部にビーワックスCクリームを
たーっぷり塗りこみました。火傷に注意しながら
残りを片付け、患部を刺激しないように過ごしました。

そして翌朝。

手首の内側に少し赤みが残っているものの、
触っても痛くないところまで回復してくれてました♪

すごい!ありがとう♪

心身にゆっくりしなさいと言われたのに、ゆっくりするための
ハーブ蒸しでさえガツガツやった結果が今回の火傷です。

幸い大事にはならずに済みましたが、急がず焦らず、
ということの大切さを改めて学びました、、、。

今後はもっと心身の声に気を付けて、ハーブに蒸されます(汗)。
いやいや、何事においても、ですね。
なんでも落ち着いて行動するように心掛けます(涙)。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。

※今回のやけどの対処法については、富田先生ご自身の体験をご紹介
 いただきましたが、皆様におかれましては、ご自身の責任において、
 必要な対処をしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

________________________________________________________________________

Sdscf3694富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。
お二人
のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31