« 6/4(日) 松尾講師による強化学習が開催されました! | トップページ | 6/9(金) 豊受野菜 入荷情報 & 由井先生ライブ講演、テーマ決定! »

2017年6月 8日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(80)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

左目のまぶたの裏にできていた大きな大きな霰粒腫。Ilm16_aa12011s
なんと、現在、ほぼ無い状態にまで回復しております。
いえーい♪

眼科のお医者さんからは、
“これはアレルギーだから、治すには目薬を半年以上続けなければ
 ならない。また、治ってもまた繰り返すだろうから、今後、コンタクト
 レンズ装着の絶対禁止”
を言い渡されておりました。

私は本当にド近眼で、コンタクトレンズでないと不便な場面も多く、
どうせ治らないなら、と、お休みの日以外はコンタクトレンズを
常用しておりました。

処方された目薬は、一応使ってみようと1週間ほど使ってみたのですが、
体質に合わなかったのか、皮膚症状が急に悪化し始めたので、
早々に使用を中止せざるを得なくなってしまいました。

その代わり、カレンデュラのチンクチャーで患部をぬぐう、Img_1251
目うがいを何回もする、など、ホメオパシー的ケアを
頑張ってきました。

皮膚からの排出のこともあるので、カレンデュラハーブ蒸しや、
自作のトンシャカ水、そして、QX-SCIOさんでのエネルギーの
測定&修正。

お薬を使っても半年以上かかると言われたのに!
コンタクトレンズを使っていると治らないよ、と言われたのに!!
自分でもびっくりしましたが、かなりスピーディーに、きれいに治ってるんです♪

眼科受診後から、ここまで4か月くらいかな?
うっすら、まだほんのちょっと膨らんでるかな?と思うくらいで、
異物感も、あれだけ悩まされた目やにも、痒みも、
今は本当に全く感じておりません。

首周辺の皮膚症状も、カレンデュラハーブ蒸しに励んでるおかげで、
びらんが少なくなりつつあります。
皮膚自身が元気になってきてくれているようです♪

以前は皮膚の角層が3センチくらいあるんじゃないかと思うくらいの
ガサガサバリバリ感だったのに、手触りが普通の皮膚のように弾力を感じられ、
掻いても皮膚が剥落せず、血も汁もあまり出なくなりました。

掻いても治る、血が出ても、出した方が治りが早い
 #あくまでも私個人の感覚です
と分かったので、積極的に行動しています(笑)。

掻いたら掻いただけ拡がって、悪化する、
と思っていたのに、本当に意外です。

掻いたらどんどん痒みも湿疹も拡がって、それでも痒くて痛くて、血が出て、
汁が出て、皮膚がガビガビになって剥がれ落ちて、また掻いて、、なんていう、
どうしようもない、そんな時期もあったんですよ。

その時期は、見た目も悪く、かなり本気でめげていたのですが、
落ち着きつつある今、やっぱり身体は正直で、いらないもの、Ilm03_bb01052s
出したいものを出していただけ、と感じます。

三次元処方も、カレンデュラハーブ蒸しも、QX-SCIOさんも、
ひどくなってる間は、こんなに色々なことを頑張ってやっているのに、
どうして治らないんだろう、としんどくなることもありました。

諦めず、自分自身の勉強したことを信じて、努力を続けて、
やっと、それら全部がきちんと合わさって、その人の治るタイミングで、
こういう風に治っていくんだ、ということに気づかせてもらえました。

皮膚症状も、私自身は、もう、あとひとふんばり、と感じています。
頑張りすぎなくても大丈夫。
でも、頑張って、やって無駄なことは何も無いと、これからも頑張ります♪

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。

※一連の記事における症状に対する取り組みについては、富田先生ご自身の責任において
 実施されておられます。同様に取り組まれる場合は自己責任で実施ください。症状が改善
 しない場合、必要に応じて、ホメオパシー健康相談をお受けいただく、医療機関にて診察を
 受ける等、ご対応をよろしくお願いいたします。

________________________________________________________________________
20170402_kyoto_16_2

富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31