« 5/14(日) 母の日 感謝の気持ちを込めて豊受商品のプレゼントはいかがですか? | トップページ | 5/12(金) ファミリーホメオパスコース開講! »

2017年5月11日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(76)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

ここ最近ハーブ蒸しのことを書いてますが、
今日はハーブ蒸しをして気付いたことです。

ただ蒸されるだけなのに、本当にいろいろなところが
楽になって気持ちが良いです♪

最近は頻繁にハーブに蒸されているのでそれほどではIlm19_bb01035s_1
ないのですが、久々にハーブ蒸しを再開した時は、
汗を掻いたら、皮膚症状のあるところが滅茶苦茶痒く
なってしまい、思う存分、痒いところを掻き毟りました。

湿疹ピークの時は、掻けば掻いただけ湿疹が増え、
そこから血も汁もいっぱい出て、掻いてもおさまらない
猛烈な痒み。そして掻いたところはびらんとなって、
ものすごく痛む。

もう掻きたくない!と思っていても、手が自然と患部を触り、
触っているうちに痒くなり、遠慮がちに掻いて、
そのうちどんどん掻いて、また傷になる、というループの
中から出られませんでした。

痒いところに老廃物がたまっていて、痒くなってる、
身体がそこから出したがってるんだ、ということを、
頭では分かっているのですが、掻いた後が痛くなるし、
見た目もひどくなるので、なかなか積極的に掻けませんでした。

掻いてるんだけど、その掻くという行為をメッチャ嫌がってました。
ある時、掻いてできた傷からの血が止まりにくいことに気付きました。

始めは、また血が固まらない。貧血にでもなってるのかな?
と思ってあまり気にしていませんでした。

それからしばらくして、やっぱり小さい傷なのに、
そこからの血が固まらず、流れたのを見て、
この小さい傷からどのくらい血が出るんだろう?
と思い、患部をギュギュっと絞ってみました。

すると、予想外にブワッと出たのです!
ドロッと大きく膨らんで、ツーッと流れました。

慌ててティッシュでふきとり、もう一度ギュッとすると、
やっぱりまたドロッとした血が流れ出たのです。

えーっ、こんなに出るんや、と驚きながら、何度も繰り返しました。
いつまで出る?!と心配になるほどでした。

鉛筆の先ほどの小さな傷だったのに、
1センチを超えるくらいの血の膨らみが何度もできるんです。

10回以上試しましたが、なかなか止まる気配がなく、Phm06_0956s
さすがに血もティッシュも勿体ないと思い、
血が少し膨らんでカサブタっぽくなるのを待ちました。

次の日、またそのカサブタが痒くなって、
「ああ、またこのカサブタが剥がれるまで掻いて、
また血が出て痛い思いをするんだろうな」
と思いました。

掻いた箇所は、例外なくそういう状態を繰り返していたからです。
掻くのを我慢できす、とうとうカサブタが剥がれました。

剥がれてビックリしました。なんと、その下には
新しい皮膚が出来ていたのです。

カサブタが剥がれたのに血も出ません。

あれ!?血が出ない、、、。
へぇ~、何でやろ?
こんなこともあるんや~。
この時はこんな思いだけでした。

なぜなのか?!
次回へ続きます(笑)。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
________________________________________________________________________
20170402_kyoto_16_2

富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31