« 【京都シンポジウム】 ポスター貼っていただきました!日本ホメオパシーセンター福岡博多南 岡野桃絵ホメオパス | トップページ | <ご注意ください>盟友ビル、エレベーター工事のお知らせ »

2017年4月 7日 (金)

母ちゃん顔晴るぜ!(71)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

先日、第6回日本の農業と食のシンポジウムが無事閉幕しました。
今回は、初めて症例発表をさせていただきました。
20170402_kyoto_16
地元代表と言っていただき、
とっても緊張するかと思ったのですが、
実際は緊張する暇も無かった!
というくらい、あっという間に終わってしまいました。

準備に数か月かかり、パワーポイントに至っては
数日前に仕上がるというドタバタぶり。

パソコン仕事があまり得意ではない(ほぼできないの部類)ので、
シンポジウム事務局の方に、とーーーっても手伝っていただきました。
その節は本当にありがとうございました!!

私のグチャグチャの状態の原稿を、あっという間にきれいに
見やすくしていただけて、、、。
その原稿を抱えて登壇したのですが、持ち時間は5分。

4分経過したらベルがチーンと鳴り、終了時間でチンチン鳴る、
と教えてもらいました。

いざ登壇してみると、意外とマイクの位置が低い。

私は他の方の発表は、会場の後方の席に座って聞いていたので、
マイクから少し離れると後方の席にまで音が届かず、聞こえ辛く
なることを知っていました。

こりゃいかん、と思いましたが、マイクの位置を変えていいのかも
分からないし、そもそも、もたついているとベルの音が!!

焦りながらも、なるべくマイクに近づけて喋ることを心掛けましたが、
途中からジワジワと腰が痛くなってきました。

そして鳴らされるベルの音!
猫背で早口なんて、みっともないことになったなぁと、反省しきりでした。

そんな気持ちだったので、終わった後、
「聞きやすかったよ」
「分かりやすかったよ」
などと声をかけていただけたのは、本当に嬉しかったです♪

貴重な機会を、本当にありがとうございました。Photo_3
講演の休憩時間中は、センターブースで
QX-SCIOの15分体験会を
担当させていただきました。(隣は井内剛次Hom)

15分という短い時間ですが、参加された皆さんに、
QX-SCIOのすごさを実感していただけたようです。

あっという間に時間が過ぎ、気が付けば各ブースとも、後片付けが
始まってしまい、、、せっかくのセールなのに、ほとんど見て回ることが
出来ませんでした。

書籍、あんぱん、買いたかったなぁ!!
久々にお会いできた方ともお話しする時間まで無かったし、残念でした、、。

次回また会えると、楽しみをとっておいたんだ、と考えるようにして
気が楽になりました。

豊受の特製お弁当は、おかずもたくさんで、本当に美味しかったです。
晩御飯用にと、複数買ってる方がいらっしゃって、なんて賢い!
次は私もそうしよう!と思いました。
もう秋のコングレスの準備が始まっているそうです!

本当にスタッフの方々はすごい。
いろいろな良い氣を浴びて、私もパワーアップできたように感じております。
この氣を皆さんにお返しできるように頑張ります♪

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。

◇富田先生も発表していただいたシンポジウムの様子とアンケートは↓
 http://www.toyouke.com/kyoto2017/index.html
________________________________________________________________________
20170402_kyoto_16_2

富田沙織ホメオパス
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31