« 本日はCHhom大阪校より中継でファミリーホメオパス6期の山内先生の薬学の講義が行われました。 | トップページ | 1/25(水)セルフケアのためのレメディー実践7講座 その4! »

2017年1月13日 (金)

【マザーチンクチャー】受験シーズンに向けて・・・冬の健康管理

Ilm07_aa02001sいよいよ冬本番。
今週末にはいよいよセンター試験が開催されます。
受験生を始め、そのご家族の皆様も落ち着かない
日々かと思います。

受験に向けた生活サイクルとなっているかと思いま
すが、風邪やインフルエンザの流行も気になるとこ
ろですね。今週末は冷え込みも強く、雪の予報も出
ているようです。

そんな過酷な状況の中で、如何に体調を万全に保つかという
健康管理が大切です。準備期間中は勿論、試験当日に体調を
崩さない様どのようにしていけばよいでしょうか。

受験生の健康対策は、
 ・睡眠
 ・食事
 ・風邪予防

というのがポイントです。
それぞれに対応するマザーティンクチャーをご紹介しましょう。
レメディーと併せてお使いください。

◆睡眠
受験勉強中は、夜遅くまで起きている人が多いと思いChli061s
ますが、いくら睡眠時間は十分でも眠っている時間に
意味があります。

人間の体のリズムに合わせて睡眠をとることが健康の
要なのですが、よく言う成長ホルモンの分泌される時間
(23時~2時)は、体の休息・リセット。朝方は脳や神経
の休息・リセットと言われていますので、リズムが乱れ
たり、昼夜逆転すると充分休むことが出来ず自律神経
が乱れてきます。できるだけいつものリズムを崩さない
ようにしたいものです。

 ●アヴェナサティーバ
   ⇒脳と神経の栄養・精神、肉体の疲労・脳疲労・不眠
 ●パッシフローラ
   ⇒精神の鎮静・不眠
 ●バレリアーナ
 
⇒神経の鎮静・精神的ストレス・不眠
 ●ハイペリカム
   ⇒神経の鎮静・鬱・不眠
 ●ボラーゴ
   ⇒副腎ダメージ・鎮静・血液浄化

◆食事Ilm07_ca21009s
エネルギーをチャージしたいと、カロリー過多なものや日頃
食べ慣れないもの、刺激物、カフェイン等をとると、かえって
胃腸の疲弊を起こします。そしてそれが体調不良の原因に
なるので、この時期は食べ慣れたもの、消化のよいものを
とり、過食しないように気をつけてください。腸の環境を整え
ることが頭の集中力につながるので食事内容と共に腸の
健康も併せて気をつけて行きましょう。

 ●アルファルファ
   ⇒食欲不振・栄養吸収
 ●ジンジバー
   ⇒下痢・消化不良・鼓腸
 ●ルメックス
   ⇒下痢・胃弱・胃痛
 ●ミリフォリューム
   ⇒胃痛・吐き気・下痢
*酵素を食事に取り入れたり、ジュースにしてとるのもお勧めです

◆風邪予防Ilm07_da31032s2
この季節の一番の心配が風邪・インフルエンザかと思います。
うがい・手洗い・ホメオパシー。
予防にも罹った時にも立て直しにも力を発揮します。

 ●エキネシア
   ⇒発熱・感染症・喉の痛み・リンパの腫れ
 ●エリオポドリア
   ⇒咳・気管支炎・食欲不振
 ●ケブラコ
   ⇒咳・喘息・呼吸困難
 ●ルメックス
   ⇒喉の痛み・咳・カタル・下痢・胃痛・胃弱
*うがいカレンデュラ・エキネシア(目安として、コップ1杯のお水に5~10滴位)

試験会場にて、皆さまのベストが尽くせるようお祈り申し上げます。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31