« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

11/30(水) 大阪ライブで由利先生のセルフケア講座が開催されました!

S_001_2 ガイドブックをもとにそれぞれのテーマに沿って、レメディーやマーチンクチャーの使いこなしを学ぶ実践講座「セルフケアのためのレメディー実践7講座」第2回が、CHhom大阪校ライブ講演、名古屋校・福岡校中継で開催されました。講師はみなさまお馴染みの由利敦先生。

 今回のテーマは、「あっ危ない!怪我や発熱など、急なトラブルの対策」という重要なものでしたが、ゆったりと落ち着いた口調で、具体的な使い方も状況別に詳しく説明していただけたので、実践の場でも冷静に落ち着いて使えるようになったのではないかと思います。

 この「セルフケアのためのレメディー実践7講座」はすぐに生活にいかせる内容で、具体的にガイドブックに沿って学んでいけるのでレメディーの使い方の幅が広がります。
セルフケアを学び、ホメオパシーで自分らしく過ごせる快適ライフを目指しませんか?
1611307

 次回は12/14(水)、福岡校から安武由希子先生による「大人も子供も!冬のホメオパシー的流行病対策」が行われます。これからの季節、インフルエンザやノロウィルスなど対策の為にも、是非ご参加いただきホメオパシーをご活用下さい。

詳細はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/1118_3.php

2016年11月27日 (日)

11/26 CHhomプロフェッショナルホメオパス養成コースで「ホメオパスのための西洋医学講座」が開催されました

 CHhomプロフェッショナルホメオパス養成コースの講義では、病気や症状に対しての基礎の知識の一つとして、「ホメオパスのための西洋医学講座」も学びます。
 現役の外科医師であり、千島学説の実践家でもある酒向猛先生の授業は、数々の症例や医療現場での実情なども織り交ぜながら、医学の知識のない方にもわかりやすく丁寧に説明していただけます。
20161126_ch56_tokyo_01
その他解剖・生理・病理の授業も充実し、基礎から学ぶことができます。
ホメオパシーを学びたい、真の治癒に導く療法家を目指したいという思いがあれば、まずは資料請求、お問い合わせをお待ちしています。S_004
(11/26 CHhom大阪校 酒向先生の講義の様子)

■CHhomプロフェッショナルホメオパス養成コースの詳細はこちら↓
 http://www.homoeopathy.ac/2012/coueses/index.html#pro

2016年11月26日 (土)

11/26 インナーチャイルドセラピスト養成コースで『ヨガニドラ』の授業がおこなわれました

 本日はインナーチャイルドセラピスト養成コースの授業が行われ、人気授業の1つ、ヨガニドラの実践が行われました。

 CHhom大阪校でも中継を通しとらこ先生からの誘導を受け、受講生達はシャヴァアーサナ(屍のポーズ)で瞑想状態に入り、肉体に意識を向けるワークを行いました。
体の部位一つ一つに意識をむけ、しっかりと自分の肉体と精神をを感じる事で言葉を超えた癒しの体験をしました。

2016 インナーチャイルドセラピスト養成コースでは座学だけではなく、このような体験型の授業も取り入れられ、幅広く、そして自分自信の体験をもってインナーチャイルド癒しが学べる特別なコースです。
ご興味のある方はまずは資料請求、お問い合わせをお待ちしております。

【インナーチャイルドセラピスト養成コース】の詳細はこちらhttp://www.homoeopathy.ac/innerchild/

※大阪校、皆さん端っこに陣取っているので、
 お写真に写ってくれてないです…

2016年11月25日 (金)

【続報】11/30(水)セルフケアのためのレメディー実践7講座 その2!

ガイドブックをもとにそれぞれのテーマに沿って、レメディーやマザーチンクチャーの使いこなしを学びます。ホメオパシーで自分らしく過ごせる快適ライフを目指しませんか?

7つのテーマに沿って開催するセミナーの第2回、
 ≪あっ危ない!怪我や発熱など、急なトラブルの対策の続報です。

当日にお話をさせていただく予定として、
 ☆ホメオパシーとは (復習)
 ☆レメディー、マザーチンクチャーとは (復習)
 ☆事故・怪我のレメディー、マザーチンクチャー
  (傷、やけど、打撲、骨折他)
 ☆地震などの災害に遭遇した時のレメディー
 ☆そのほか、不眠や不安、発熱などのレメディー、マザーチンクチャー
 ☆各体験談のご紹介


いざという時にすぐに使いこなせるよう、ご紹介させていただきます。

次のガイドブックが参考図書となります
「①ホメオパシー in JAPAN」、「③キッズ・トラウマ」、「⑦ホメオパシー的災害対策」
Ppt
お申し込みは コチラ
■お問合せ:
  CHhom大阪校 TEL:06-6368-5355

2016年11月24日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(52)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

急に冷え込みがきつくなり、体調管理に気を配る時期に
突入しましたね。先日、学校から帰ってきた子供が、
ちょっと気になる咳をし始めたことに気付きました。

むむむ、これは、ヤバいかも、、、。Ilm19_ca01003s
お風呂あがってから、パジャマに着替えるまで長かったぞ。
だから、すぐに服を着なさいって、いつも言ってるのに、
もう!!

プリプリ怒っていても仕方ありません。
小学生になってから大分落ち着いてきたのですが、
喘息の傾向があるので油断できません。

ぼさっとテレビを観ている子供の口に、アコナイトを1粒放り
込みます。続いて炎症に良さそうなレメディーやチンックチャー
を数種類チョイスして、手早くトンシャカ水を作り、夕飯までの
間に、何度もリピートさせました。

それでも続く、ゼロゼロと痰が絡まったような咳と、かすかにIlm08_ba05022s
ヒューヒュー言っている呼吸、、、。
夜中に咳で呼吸がしんどくなって一晩眠れないコースかなぁ、、、。
と心配しつつ、寝るまでにさらに何度もリピートさせておきました。

眠った子供の呼吸は、やっぱり苦しそうで、寝返りも多かったです。
苦しくて途中で起きちゃうかな、と思いましたが、結果、起きずに
朝までぐっすり眠れたようでした。

起床後、まだ咳は残っていたものの、昨日よりは呼吸が楽そうで、
元気に登校し、無事に帰宅してくれました。

自宅でホメオパシーを使ってケアできると、本当に楽なんですよね。
あー良かった♪

と思ったら、おや?私の喉が痛いような、、、?
むむむ!!
これはヤバい!!!

慌てて私もアコナイトを口に放り込みました。Photo_2
栄養とミネラルも取らなきゃと、ほめ補酵素に
ショウガシロップを入れて、ドリンクを作りました。

いつもは常温なのですが、酵素の働きを
阻害しない程度の温かさにしました。
あぁぁ~、、、身体中に、じわんと染み渡る~~~♪

そして、大事な大事な睡眠。
大好きな寝床での読書タイムも我慢して、いざ、夢の世界へ!
夢も見ないくらい熟睡できたおかげで、翌日は喉の痛みもスッキリ♪

皮膚に炎症があるせいか、ここしばらく風邪かな?なんて思ったことが
無かったのですが、久々に少し風邪を引けました。

炎症も終わりが近いのかな?と期待しつつ、今日もセルフケアに励みます。
皆さんも、あれっと思ったら、即休養モードに入ってくださいね。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
__________________________________________________________________________

Hom_1606富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

11/30(水)セルフケアのためのレメディー実践7講座 その2!

ガイドブックをもとにそれぞれのテーマに沿って、レメディーやマザーチンクチャーの使いこなしを学びます。ホメオパシーで自分らしく過ごせる快適ライフを目指しませんか?

7つのテーマに沿って開催するセミナーの第2回、
 ≪あっ危ない!怪我や発熱など、急なトラブルの対策
が、30日水曜に開催いたします。

 2016/11/18~2017/3/7 の期間開催の「セルフケアのためImage_pa010b_2
 のレメディー実践7講座」を全て(全7回)受講された方
 に、分かりやすい図解入りで、いざ!!という時にとても
 便利な『レメディーカード』(ホメオパシー出版/1,700円
 税抜)をプレゼント!


--------------------------------------------------------------
テーマ : あっ危ない!怪我や発熱など、急なトラブルの対策
 
 日にち : 11月30日(水曜)
 時 間 : 10:00~12:30
 会 場 : CHhom大阪校ライブ(CHhom
名古屋校・福岡校中継
 講 師 :
 由利敦(大阪本部センター/JPHMA認定ホメオパスNo.0224)
 内 容 : 事故・ケガ、熱、緊急・災害時の症状などに、より効果的な
       レメディーのとり方を学ぶ。
 参加費 :  一般 2,000円/とらのこ 1,500円
        RAH・CHhom/学生・卒業生 1,000円(各回)
161130
お申し込みは コチラ
■お問合せ:
  CHhom大阪校 TEL:06-6368-5355

2016年11月20日 (日)

12/16(金) 東先生inOSAKA 日本の花のエッセンス「ファー・イースト・フラワーエッセンス入門」

20161116tokyo_1日本の花から作られた、日本人のためのフラワーエッセンス
「ファー・イースト・フラワーエッセンス」のガイドブックが
ホメオパシー出版から発売されました。
この度ガイドブック発売記念として、著者である東昭史先生
CHhom大阪校にお迎えし、ファー・イースト・フラワーエッセンスの
概要や特徴、活用のポイントなどについてお話しいただくこととなり
ました。
フラワーエッセンスを始めて使う初心者の方から、相談会を行う
インナーチャイルドセラピストやホメオパスの方まで、この機会に
是非ご参加ください。

講演終了後にはクリスマス特別企画として、サンタによる「フラワー
エッセンスプチ相談」
も行われます。先着8名様限定となっており
ますのでご希望の方はお早めにお申し込みください。

***************************************************************************************************************************
Top_pa037a【ファー・イースト・フラワーエッセンス入門】 
 
日にち  :  12月16日(金)
 時 間  :  10:30~12:30
 会 場  :  CHhom大阪校 
 参加費  :  一般2,000円/とらのこ1,500円/学生1,500円
 講 師  : 東 昭史先生
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/osaka_20161216.php

【クリスマス特別企画 フラワーエッセンスプチ相談】講演終了後開催!
 CHhom大阪校にサンタがやってくる!サンタがあなたのFEを選びます! 
 【要予約】お一人様10分500円 ご希望の方8名様限定 

***************************************************************************************************************************
※お問合せは、CHhom大阪校(TEL:06-6368-5355)

2016年11月18日 (金)

11/18 イベント報告 レメディー実践7講座(1) 「私を生きる。女性のためのホメオパシー」

ガイドブックをもとにそれぞれのテーマに沿って、レメディーやマザーチンクチャーの使いこなしを学ぶ、『セルフケアのためのレメディー実践7講座』がいよいよスタートしました。
初回となる今回のテーマは、「私を生きる。女性のためのホメオパシー」。
講師の先生は、大阪本部、名古屋本部でご活躍の山内知子先生!

 ・健康と女性ホルモンとの密接な繋がりについて
 ・症状が出てきた際の対処方法や日々の健康管理
  としてのレメディーやマザーチンクチャー(ハーブ酒)、
  良い油や食品の選択方法
 等について、具体的にお話いただきました。

今回の講座を受けられて、女性は女性らしく、心も体も健やかに過ごしていただけたらと思います。山内先生ありがとうございました。71
次回は、11月30日(水)、再び大阪より由利敦ホメオパスで、
「あっ危ない!怪我や発熱など、急なトラブルの対策」のテーマで開催致します。

今回聞き逃された方も、一回ごとの受講も可能ですので、是非ご参加ください。
是非この機会に、レメディーやマザーチンクチャーの使い方をしっかり学び、ご自身のホメオパシーセルフケアのレベルアップを目指しましょう!
 ----- × ----- × ----- × ----- × ----- × ----- × ----- × -----
<レメディー実践7講座、今後スケジュール>
  ②2016年11月30日(水) (由利敦ホメオパス/大阪校ライブ)
   「あっ危ない!怪我や発熱など、急なトラブルの対策」
  ③2016年12月14日(水) (安武由希子ホメオパス/福岡校ライブ)
   「大人も子供も!冬のホメオパシー的流行病対策」
  ④2017年 1月25日(水) (竹内基幸ホメオパス/名古屋校ライブ)
   「つらい...どこから来るのかわからない不定愁訴の対策」
  ⑤2017年 2月 8日(水) (麻野輝恵ホメオパス/大阪ライブ)
   「立春直前!臓器活性で免疫をフル稼働!」
  ⑥2017年 2月23日(木) (富田沙織ホメオパス/大阪校ライブ)
   「目指せ!!ホメオパシービューティー☆」
  ⑦2017年 3月 5日(日) (大久保知美ホメオパス/名古屋校ライブ)
   「がんばりやさんに送る、働く人のためのストレス・マネジメント」

◆イベントの詳細、お申込みは…
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/1118_3.php

2016年11月17日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(51)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

季節の移り変わりの早さに、なかなか気持ちがついていきません。
えっ、今日ってこんなに寒いの!?というような感じで、
日々着る服に悩まされています。
Ilm23_df02010s
そんな中、とうとう自家製お味噌の封印を解きました♪
子供たちが外へ遊びに行き、ぽかっと空いた土曜日の午後。

これは今しかない!とドキドキしながら床下収納庫の扉に手を掛け、
味噌の入った容器を奥から引っ張り上げます。

丁寧に蓋にうっすら積もった埃を払い、いよいよ開封!

カビてるかなー。
真っ黒だったらどうしよう。
どうしようって言っても、表面をこそげとったら食べられるって聞いたし、、、。
色々な思いが頭をよぎり、ドキドキしながら目に入ってきた物は、、、!!

お味噌だーーーーーーっ♪

いや、お味噌を作ってるんだからお味噌なのは当然なんですが、
思った以上にちゃんとしたお味噌だったんです♪

天地返しの時は、色がまだ大豆に近い明るい色で、においもほんのり
香るくらいだったのですが、開封したてのお味噌は色も濃く、においも
しっかりで、誰が見ても、味噌だな、とわかるものになってくれていたんです。

カビもほとんど出ていなくて、初めてにしては本当に上出来といえる出来栄え。
味噌だけに手前味噌ですが(笑)。

清潔な容器に移し替え、しゃもじについた味噌を一舐めしたら、Ilm15_ak04004s
美味しさにいてもたってもいられず、、、。

鍋に水を張り、昆布や煮干しなどを放り込み出汁をとり、
わかめとお麩だけのごくシンプルなお味噌汁を作りました。

午後3時のことでした。

ホカホカと湯気をたてる器。
かぐわしき味噌のかおり。

猫舌なので、そーっとひとくち、注意して含みます。

うまーーーーーーい♪

感動に震えてしまうことってあるんですね。
鳥肌がたったんですよ。

アツアツ言いながら、ペロッとあっという間に、たいらげてしまいました。
もう1杯いける!
と思いましたが、まだ3時、夕飯のお楽しみにと我慢しました(泣)。

大豆を茹で、潰して塩と麹と混ぜ、寝かせておくだけで、
こんな幸せを味わえるとは、なんて素晴らしい♪

今年も張り切って仕込むことを決意しました。
簡単なのに身体に良いなんて、発酵食品って本当に偉い!!
皆さんも体調管理に、ぜひとも発酵食品を、1品でも良いので
取り入れてみてくださいね。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。


◆富田先生の味噌に関する経過(下から古い順です)
 http://osaka.homoeopathy.ac/2016/10/46-bf70.html
 http://osaka.homoeopathy.ac/2016/08/post-1e6d-1.html
 http://osaka.homoeopathy.ac/2016/02/15-43cb.html
__________________________________________________________________________

Hom_1606富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2016年11月13日 (日)

11/18(金) セルフケアのためのレメディー実践7講座スタート!

Ilm08_cd06010sガイドブックをもとにそれぞれのテーマに沿って、レメディーやマザーチンクチャーの使いこなしを学びます。ホメオパシーで自分らしく過ごせる快適ライフを目指しませんか?

7つのテーマに沿って開催するセミナーの初回、
 ≪私を生きる。女性のためのホメオパシー≫
が、いよいよ18日金曜に開催いたします。

 2016/11/18~2017/3/7 の期間開催の「セルフケアのためImage_pa010b_2
 のレメディー実践7講座」を全て(全7回)受講された方
 に、分かりやすい図解入りで、いざ!!という時にとても
 便利な『レメディーカード』(ホメオパシー出版/1,700円
 税抜)をプレゼント!


--------------------------------------------------------------
テーマ : 私を生きる。女性のためのホメオパシー
 
 日にち : 11月18日(金曜)
 時 間 : 10:00~12:30
 会 場 : CHhom大阪校ライブ(CHhom
名古屋校・福岡校中継
 講 師 :
 山内知子(大阪本部センター/JPHMA認定ホメオパスNo.0109)
 内 容 : 生理のトラブル、不妊、更年期の症状から子育ての悩みまで、
       女性特有の問題をホメオパシーで解決!
 参加費 :  一般 2,000円/とらのこ 1,500円
        RAH・CHhom/学生・卒業生 1,000円(各回)


161118

お申し込みは コチラ
■お問合せ:
  CHhom大阪校 TEL:06-6368-5355

2016年 JPHMAコングレス、大盛況のうちに終了!

世田谷区民会館での2016年JPHMAコングレス、ホメオパシー学術大会が終了いたしました。コングレスではたくさんの方にお越しいただきました。
ありがとうございます。

本日は、CHhom東京校ライブ、各校中継にて、
『ロジーナ・ゾンネンシュミット博士 特別講演会
                    &パネルディスカッション』

が開催されております。

コングレス特設サイトには、既に大会の様子やアンケートを掲載しております。
当日に参加された方も、参加できなかった方も、ぜひご覧ください!

◆2016年JPHMAコングレス 特設サイトはコチラ
20161111_s

2016年11月10日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(50)

こんにちは。
日本ホメオパシーセンター大阪本部ホメオパスの富田沙織です。

先日、相談会の中で、あるクライアントさんからこんな質問が
ありました。

「相談会で出されたチンクチャーをとっていて、いつもと違った
症状が出た時に、本を読んで、基本キットなどから、自分なりに
症状に合ったレメディーをとったりするんですけど、これってレメ
ディーに対する依存なんですか?」

クライアントさん自身は、今まで、普段から薬をとらないようにChti017s
生活してきてこられたようです。症状があることに対して、すぐに
レメディーをとるということは、薬を使うことと違いが無いのでは?
ということのようでした。

うーん、依存との違いか~。

私が思うに、依存とは、生活を変えずに、症状などの、辛いことの
緩和のみを目的として使い続けること、ではないかと。

症状があって、辛いことを改善させたいと思うことは、誰でもそう
だと思います。

良くなりたくて、何かをしたら楽になった。
それはとても良いことです。

ただ、その原因を考えず、表面上の問題だけを楽にして、また
同じようなことを、その場しのぎ的に繰り返す、ということは、
実は何にも解決していない、ということですよね。

例えば、ひどい頭痛に対して、薬で緩和させることは必要かも
しれません。

でも、その頭痛が起こった原因を探らずに、ただ痛みをとること
だけに満足しているだけでは、もちろん今後も頭痛が起きた時、
また薬をとって、その繰り返しとなってしまいますよね。

物事には必ず原因があります。
ただの頭痛といっても、原因は千差万別。

身体のコリから引き起こされてることもあるでしょうし、ストレス
という精神的なことから引き起こされてるのかもしれません。

レメディーをとることによって、身体や心はたくさんの様々な
反応を出してくれます

その一つ一つを自分自身でとらえてみることで、なぜこの症状が
出ているのか、ということが分かってきます。

そういえば昨日仕事で嫌なことがあったわ。
そういえば子供のころに転んだけど、手当てしてなかったわ。
など、思い当たることが出てくるのです。

その出てきた症状に対して、一所懸命にケアすることが、もの
すごく大事なんです!!

ケアされていなかったことが、ケアして欲しいよ!ケアが必要
なんだよ!と、自分自身にメッセージを送ってくれているのです。

そこをしっかり受け止めてケアしてあげると、本当に不思議なの
ですが、症状は消えていきます。

何度か繰り返し出て来て、苦しいこと、辛いことも、もちろんあり
ます。

でも、重ねてケアしていくことで、症状が満足してくれるのか、
同じ症状は出なくなってきます。

これは依存ではないですよね?

ホメオパシーは根治させることができるようになる療法です。

自分自身だけでケアするのが辛いなら、ぜひホメオパスを頼って
ください。健康相談会を受けてください。

どの療法も、どんなことにも言えることですが、一つのこと、
一人の力、だけでは、なかなか上手くいかないのです。

みんなで力を合わせましょう!!

出てくる症状に合わせてレメディーをとることは、レメディーにCst172s_2
対する依存ではありません♪

むしろ、そのセルフケアは、とても大事なことなんですよ、
とお伝えしたら、クライアントさんに安心していただけたので、
私もとても嬉しくなりました。

どんな疑問でもかまいませんので、どんどん話しかけてくださいね!

相談会中は、どのレメディーがクライアントさんに良いか、
ということばかりを一所懸命に考えてますので、聞いて
いただかないと、こちらもクライアントさんが何を思って
いるのかまで、なかなか気がまわらないんですよね(汗)。

ゆっくりパソコンを触ってるようにしか見えないかもしれませんが、
実は、頭の中はめっちゃ忙しくまわってるんですよ。
時々オーバーヒートして、モワ~~~ッて煙が出そうになるくらい(笑)。

質問でも世間話でも大歓迎です♪

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
____________________________________________________________________________

Hom_1606富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2016年11月 9日 (水)

11/11(金),12(土) 臨時休業のご案内

==臨時休業のお知らせ==
平成28年11/11(金),12(土) の2日間、
第17回「JPHMAコングレス ホメオパシー学術大会inTOKYO」開催のため
臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご了承のほどお願い致します。

 11月10日(木) 営業(15:30閉店)Ilm14_aa04021s_1
 11月11日(金) 臨時休業★
 11月12日(土) 臨時休業★
 
11月13日(日) 通常営業(ロジーナ氏講演実施)
 11月14日(月) 定 休 日
 11月15日(火) 定 休 日
 11月16日(水) 通常営業
 
なお、11月10日(木)は準備のため通常より早く閉店させていいただき
ますのでご注意ください。

※お急ぎの場合は、以下までご連絡ください。
 JPHMAコングレス緊急連絡先 090-9959-7276

■日本ホメオパシーセンター大阪本部
■カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー大阪校
  TEL:06-6368-5350 FAX06-6368-5354

第17回「JPHMAコングレス ホメオパシー学術大会inTOKYO」特設サイト
 http://jphma.org/congress2016/

11/13(日)【東京ライブ・全国中継】海外ホメオパス招聘
ロジーナ・ゾンネンシュミット博士 特別講演会&パネルディスカッション(由井学長登壇)
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/seminar_20161113.php

2016年11月 5日 (土)

母ちゃん顔晴るぜ!(49)

こんにちは。富田沙織です。

先日、相方の糖尿病の検査&診察について行ってきました。
だって、検査結果の数値が気になるんですもん!

大病院なので、予約していても待ち時間が長い、、、。
糖尿病外来なので、この待ち合い周辺にいる方々は、
もちろん大半が相方と同じ病名をお持ちなんだろうなぁと、
なんとなく人間ウォッチングしてました。Ilm09_al06005s

ポチャッとしている方、痩せている方、お年寄り、妊婦さん、
など、いろんな方がいらっしゃいました。

車いすの方もいらっしゃって、思わず、相方の将来を見た
気になってしまいました、、。

採血は前日に済ませておいたので、診察だけです。
今回、数値が思うように下がっていなければ、投薬治療が
始まるのです。

相方も、薬に頼ることはしたくないと、食事制限、日々の
ちょっとした運動など、本当によく頑張ってくれています。

診察前に、今回の検査結果で、もし投薬治療となっても、
それは仕方ないと受け入れつつも、今後いつか薬に頼ら
なくても済むように頑張っていこうね、と話し合いました。

診察室のドアが開き、名前が呼ばれました。
いざ出陣!!(大げさでなく、そんな気持ち、、、。)

担当医の顔色、、、。
大きめのマスクで良く分からないものの、苦々しくはなさそうなので、
まずは一安心。

目も笑ってるように感じるし、もしかして、数値が良かったのかな?
いやいや、余計なこと考えず、お話を聞こう。

ご挨拶の後、画面に張り出されている検査結果を注視します。
該当項目だけわかりやすいように赤く反転してくださってました。

ありがたいけど、数値が悪化してたのかと、本当にビビりました(泣)。

担当医曰く、
「血糖値は今回も基準値で、心配していたヘモグロビンA1cの値も
 下がってきていると予測されます。このまま運動と食事で様子を
 みて大丈夫そうですよ(にっこり)。」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

Lf12a079cs_2

もちろん叫んでいませんが、叫んでしまいそうになるほど嬉しかったです♪
だって、1か月半前には即入院でもおかしくない、それ程良くない数値
だったんです!!

短い期間で、よくぞここまで回復してくれました!!

偉い!
本当に偉いぞ!!
本当に良く頑張ってくれたね、相方と相方の自己治癒力♪

何でここまで感動したかというと、、、実は、相方のことをあまり
信用してなかったんです(笑)。

甘いもの、油っこいものを隠れ食いしちゃってるんじゃないの?
ジュース飲んじゃってるんじゃないの?
運動サボってんじゃないの?

今までの相方のパターンは、絵にかいたような三日坊主だったもので、
何にも長続きしなかったんです。
さすがに今回は、ショックが大きかったんでしょうかね。

失明のリスク、下肢切断のリスク、脳卒中のリスク、、。

そして、前回、担当医からとても穏やかに、爽やかに告げられた、
「うん、このままだと5年もたないですね(にっこり)。」
という一言。

いやー、やっぱり権威の一言は違いますわ、、。

同じことを私や周りが、口が酸っぱ臭くなるくらい、
繰り返し言っても、全く!!!届かなかったのに、
初めて会った人の、たった一言で、、、。

検査、受診することも大事なんだなぁ、と、相方の変身っぷりを
遠い目で見守りながら、思いました(笑)。

まだ正常値に入っていない項目があるので喜んでばかりも
いられないのですが、、、。

引き続き、運動、食事、レメディー、チンクチャーを頑張って
もらえるよう、サポートしてまいります♪

みなさんも食欲の秋に負けず、腹八分目を心掛けて、
健康にお過ごしくださいね。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
____________________________________________________________________________

Hom_1606富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31