« 【お知らせ】 ホメオパシーセルフケアを応援 ☆15分間無料電話相談はじめます!(2017年1月より実施) | トップページ | 11/11(金),12(土) 臨時休業のご案内 »

2016年11月 5日 (土)

母ちゃん顔晴るぜ!(49)

こんにちは。富田沙織です。

先日、相方の糖尿病の検査&診察について行ってきました。
だって、検査結果の数値が気になるんですもん!

大病院なので、予約していても待ち時間が長い、、、。
糖尿病外来なので、この待ち合い周辺にいる方々は、
もちろん大半が相方と同じ病名をお持ちなんだろうなぁと、
なんとなく人間ウォッチングしてました。Ilm09_al06005s

ポチャッとしている方、痩せている方、お年寄り、妊婦さん、
など、いろんな方がいらっしゃいました。

車いすの方もいらっしゃって、思わず、相方の将来を見た
気になってしまいました、、。

採血は前日に済ませておいたので、診察だけです。
今回、数値が思うように下がっていなければ、投薬治療が
始まるのです。

相方も、薬に頼ることはしたくないと、食事制限、日々の
ちょっとした運動など、本当によく頑張ってくれています。

診察前に、今回の検査結果で、もし投薬治療となっても、
それは仕方ないと受け入れつつも、今後いつか薬に頼ら
なくても済むように頑張っていこうね、と話し合いました。

診察室のドアが開き、名前が呼ばれました。
いざ出陣!!(大げさでなく、そんな気持ち、、、。)

担当医の顔色、、、。
大きめのマスクで良く分からないものの、苦々しくはなさそうなので、
まずは一安心。

目も笑ってるように感じるし、もしかして、数値が良かったのかな?
いやいや、余計なこと考えず、お話を聞こう。

ご挨拶の後、画面に張り出されている検査結果を注視します。
該当項目だけわかりやすいように赤く反転してくださってました。

ありがたいけど、数値が悪化してたのかと、本当にビビりました(泣)。

担当医曰く、
「血糖値は今回も基準値で、心配していたヘモグロビンA1cの値も
 下がってきていると予測されます。このまま運動と食事で様子を
 みて大丈夫そうですよ(にっこり)。」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

Lf12a079cs_2

もちろん叫んでいませんが、叫んでしまいそうになるほど嬉しかったです♪
だって、1か月半前には即入院でもおかしくない、それ程良くない数値
だったんです!!

短い期間で、よくぞここまで回復してくれました!!

偉い!
本当に偉いぞ!!
本当に良く頑張ってくれたね、相方と相方の自己治癒力♪

何でここまで感動したかというと、、、実は、相方のことをあまり
信用してなかったんです(笑)。

甘いもの、油っこいものを隠れ食いしちゃってるんじゃないの?
ジュース飲んじゃってるんじゃないの?
運動サボってんじゃないの?

今までの相方のパターンは、絵にかいたような三日坊主だったもので、
何にも長続きしなかったんです。
さすがに今回は、ショックが大きかったんでしょうかね。

失明のリスク、下肢切断のリスク、脳卒中のリスク、、。

そして、前回、担当医からとても穏やかに、爽やかに告げられた、
「うん、このままだと5年もたないですね(にっこり)。」
という一言。

いやー、やっぱり権威の一言は違いますわ、、。

同じことを私や周りが、口が酸っぱ臭くなるくらい、
繰り返し言っても、全く!!!届かなかったのに、
初めて会った人の、たった一言で、、、。

検査、受診することも大事なんだなぁ、と、相方の変身っぷりを
遠い目で見守りながら、思いました(笑)。

まだ正常値に入っていない項目があるので喜んでばかりも
いられないのですが、、、。

引き続き、運動、食事、レメディー、チンクチャーを頑張って
もらえるよう、サポートしてまいります♪

みなさんも食欲の秋に負けず、腹八分目を心掛けて、
健康にお過ごしくださいね。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
____________________________________________________________________________

Hom_1606富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31