« 日焼けの後のケアには… | トップページ | 8/5(金) [座談会]インナーチャイルド癒し 始めませんか? 開催いたしました! »

2016年8月 4日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(36)

Evt1025sこんにちは。
大阪本部ホメオパス 富田沙織です。

夏、真っ盛り!!
ついつい、冷たくて甘いものに手が伸びてしまう
今日この頃です(笑)。美味しいですよね~♪

賢い皆さんはご存知のことでしょうが、砂糖などの
糖分は、カンジタ菌など、カビの大好物なんです。

糖分をエサに、ものすごい勢いで繁殖するそうです。
適度な湿気もある春から夏は、まさに奴らには、
うってつけの季節!!

ただでさえ、身体が排出しやすくなってる季節です。Ilm04_db05002s
甘いものを食べ過ぎていないか、気を付けてくださいね。

体温が低いと免疫が下がり、カビが繁殖しやすい
環境になっていきます。

精製された甘いものは体を冷やし、ますますカビを
増やすことにつながっていきますので、くれぐれも
ご注意を、、、。

恥ずかしながら、私も昔はカビ持ちでした。

妊娠中の検査でカンジタがでて、その頃は知識が
なかったので、薬で対処してしまいましたが、出産後、
しばらくしたら、お股のあたりがカユカユになってきた
のです。

経験のある方にはわかってもらえると思うのですが、Ilm09_ad17002s
あの痒さって、もう、拷問のようですよね!

掻かずにいられないし、掻いたらどんどんひどくなるし、
場所が場所だけに、人前でボリボリやるわけにいか
ないし(笑)。

身悶えるってこういうことかっ!!と実感しました。

そして出会ったホメオパシー。

カンジタに相性の良い、便利なコンビネーションレメ
ディーがありました!

砂糖玉を1粒、舌下に入れただけで、身悶える痒み
から、たった数秒で解放されたときは、ホメオパシー
って本当にすごい!!って思いました♪

頓服でも十分に効果を発揮してくれましたが、やっぱり
本当に大事なのは体温を上げて、腸をしっかりさせて、
カビがはびこらない心身を保つことです。

太陽光を浴びて、昔ながらの発酵食品、自然な食べIlm08_cd05004s
物を食べ、しっかり休む。正しい夏休みの過ごし方が
一番大事!!っていうことですね(笑)。

今回もお読みいただきまして、本当にありがとうございます。
次回もどうぞ、よろしくお願いいたします。
____________________________________________________________________________

Hom_1606

富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31