« 7/6(水) 「ガイドブック別基礎講座 『ハーブ・マザーチンクチャー』④ (最終回) | トップページ | CHhom大阪校(豊受オーガニクスShop)で一部、アルコール類の販売を開始致しました!! »

2016年6月23日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(30)

こんにちは。富田沙織です。
Ilm21_aj03005s
皮膚からの排出話は、モリモリ続きますよ~。
私の皮膚からの排出が始まったきっかけは、
Lach.(ラカシス)という蛇から作られたレメディー
だと思います。

だって、それしか思い当たらない!

顔が赤黒くても、目が見えにくくても、顔晴って仕事にも
Chhomの学校にも通い続けていました。

学校の講義は大体2週間おきだったので、先生方も
お友達も、たった2週間の間にものすごく変化した私を
とても心配してくれました。

同期のお友達の「何か思い当たることはないん?」
という質問に、

「前回の講義で、ラカシスが血をきれいにする、みたいな
 話があったやんか~。サポートチンクチャーにコンビネー
 ションして摂ってみたら、そしたら次の日もうこうなってて、、、。
 せやから、自分ではラカシスに反応したんかな、と思うねん、、。」

「ラカシス!!絶対ラカシスやわ!ラカシスって、
 『お岩さんのレメデイー』って言われてるねんで!!」
と教えてくれました。Jaf046s

お岩さん。
四谷怪談は有名ですね。
顔が毒薬で醜くなり、恨みの気持ちが激しい、
という女性像です。

ラカシスをとることで、顔が腫れたりする人が多いと
教えてくれました。実際、お友達の知人もラカシスで
目のあたりがえらいことになった方もいらっしゃるとのこと!!

恐るべし、ラカシス、、、。

恨みの気持ちにはピンと来なかったのですが、
とにかくその時の顔の張れ上がりっぷりは、
紛れもなくお岩さん。
その時点で世界一、お岩さんに似ていたことでしょう。

あまりに激しく急激に症状が出たので、ラカシス入りの
チンクチャーをとることは、中止していましたが、
それでも症状は一向に治まりませんでした。

今思えば、ですが、それだけ反応していたのだから、
いっそ飲み切ったり継続した方が早く終息していた
のかも知れませんね。

皮膚など、、排出の臓器のサポートをしながら、
根気よく症状が治まるのを待ちました。

顔も痛かったのですが、目を使う仕事なので、
結膜炎が本当にしんどかったです。

ドラッグストアで千円くらいで購入できる抗菌剤入りの
目薬を、何度買おうかと悩みました!!
Ilm18_ba02037s
いやいや、過去に何回も結膜炎を目薬で抑えたから、
今こうして症状がひどくなってるんやん!
もう少ししたら絶対治るって!!
ファイトー!!!

自分の中に何人も自分がいて、
自分会議が開催されてるんです(笑)。

はい、今日の議題はこの痛みについて。
これはいつ終わりそうなのか?なーんて。

〈薬を使って楽になっちゃえ派〉
も、もちろんいるんです。

数知れず開催された自分会議。Csha172s

何回やっても、何万回やっても、
〈やっぱり自分の治癒力を信じて様子を見よう派〉
の賛成多数になってしまうんですよね。

結局、それは今も変わらないところなんです。
自分のことだから、耐えられてるんだ、とは思います。

自分を、また自分に備わっているチカラを信じることが
出来てきたんだなぁと実感しますね。

耐えられるかどうか、試されてるのかも知れないですしね。

そして治る時が来たのか、あれほど辛かった日々が
1週間程で急におさまったのです♪

あれはいったい何だったのか、と思わせる程の急激な引き様、、、。
、、、でも、喜んだのも束の間、今度は顔の右側に同じような
症状が出て来たのです(泣)。

そして、またまた続きます~☆

今回もお読みいただき、本当にありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。
____________________________________________________________________________

Hom_1606

富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31