« 京都シンポジウムは、チケットがお得?! | トップページ | 【京都シンポジウム】 ポスター貼っていただきました!日本ホメオパシーセンター垂水舞子 柳千妃路ホメオパス »

2016年3月10日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(17)

20160221dvd_02_2こんにちは。富田沙織です。
先日私も、CHhom各校で上映会が開催されているドキュメンタリー映画、「遺伝子組み換えルーレット」を観ました。

由井学長も、いかに食が大切であるかを訴え、
自ら率先して自然農に携わっていらっしゃいます。

映画を見て、ホメオパシー始祖であるハーネマンの、
「敢えて知れ」という言葉が、魂に沁み渡りました。

映画の内容は、アメリカ社会での遺伝子組み換え
食品(GMO)の問題を明らかにするものでした。

企業の言葉を鵜呑みにし、取り返しのつかないくらいの
被害を被った方々の生々しい言葉、、、。

無知は、知らないということは、なんて恐ろしいのだろうと
思いました。今すぐ、誰彼構わず観て欲しい内容です!!
Photo_2
情報は、自分で得なければなりません。
自分で取捨選択しなければならないのです。
誰かが教えてくれるだろうと思っていては、
間に合わないのです。

大切な情報は隠されていることも多いのです。
だからこそ、「敢えて知れ」なのです。

遺伝子組み換え食品は、残念ながら日本のあらゆる
ところに入り込んでいます。残念ながら、表示義務の
ない品目も多いので、気がつかないうちに取り込んで
しまっていることもあるのです。

健康被害が起こった後、「遺伝子組み換え食品の
影響について知らなかったから、、、。」では
済まされません。恐ろしい限りです。

でも、私は知ることができました。
遺伝子組み換え食品の恐ろしさ、不自然さ、不必要
であること。

私たちにできることもあります。しかも、ものすごく簡単で単純なやり方です。

それは、「遺伝子組み換え食品を買わないこと」。
企業や、生産者に、消費者が望んでいないと知らせることです。
売れるから作られるのです。
逆もまた然り、売れなければ作られません。

儲けるために作られるのです。
儲からなければ、作り続ける意味がありません。
S
日本は便利ですから、色んなことを選ぶことができます。
日本にも危機感を抱き、食品問題に取り組んで下さって
いる企業、農家の方がたくさんいらっしゃいます。
応援するためにも、みんなで「敢えて知って」、そういう
ところからしっかり購買しましょう♪

買う人が増えれば、売れるのだから作る側も増えますよね♪

私は、豊受の野菜も買いますし、NONーGMO(遺伝子組み換えでない食品、製品)に取り組む生協に加入しています。お野菜も加工製品も本当に味が良くて、何よりも安全ということに安心して食べられます♪

皆さんもぜひ、上映会にお越し下さい。
なぜ現代は健康の問題が多いのか、とても良く分かります。
自分の目で、耳で、見聞きしたもの、それを自分がどう感じる
のかが一番大切です!!

私たち一人ひとりの当事者が変われば、
世の中もどんどん変わってきます。

4月10日、京都で食と農業のシンポジウムが開催されます。
こちらにもぜひご参加ください。

豊受自然農のお野菜を使った、美味しくて安全な特製の
お弁当も予約制ですので、お申込みはお早目にお願いいたします☆

今回もお読みいただき、本当にありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

____________________________________________________________________________

Sdscf9997富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31