« 1/27 ガイドブック別レメディー基本講座 ホメオパシー的災害対策【後半】 | トップページ | 大根活用法! 余すところなく使えるすぐれもの♪ »

2016年1月21日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(10)

こんにちは。富田沙織です。

みなさん、一歩を踏み出すきっかけは見つけられましたか?

年が明けたら、春までまっしぐら !   Illust54
もう1年たつのかと年末にも驚いたはずなのに、また驚き!!  
何をしてたのか思い出せないくらい、あっという間に
時が過ぎて行きます。
しかし何か始めたくなるのもこの季節ですよね。          
私はCHhomの学校に入学するのを1年我慢したので、
初めての講義が嬉しくて仕方ありませんでした。
講義の内容は、初めてのことだったので良く分からないことも  
多かったのですが、
とにかくとても楽しかったです♪

何が一番嬉しかったかというと、自己治癒力とか、自然の力とか、大事なことを
ごまかさずにを思いっきり話せるってことでした(笑)
今でこそ、色々気をつけている私ですが、以前はメッチャたくさん、
お薬やサプリメントをとっていました。世の中、広告だらけですものね。
健康のためにとサプリを飲み、何か症状が出れば病院でお薬を処方して
もらっていました。
症状が無いことが元気と思い込んでいました。
ほんの少しでも症状があると、慌てて「薬」をとって
抑え込んでいたのです!
そしてしっぺ返しをくらった訳なのです。Ilm22_bb05014s

ある日、ものすごいめまいと吐き気に襲われ、仕事へ行く事 ができませんでした。
何とか病院へたどり着き、お医者さんに症状を伝えました。服用している薬のことも聞かれたので、持っていた鼻炎の薬をみせました。
その頃の私はひどい花粉症で、ちょっとした鼻水も出ないようにと強力な薬を、毎日服用していたのです。
そのお薬は頓服用で、副作用の心配があると
教えてもらいました。
良かれと思って摂っていたものが、実際には全然宜しくないものだったということ。
自分の無知さ加減を反省しました。元気になりたくて    
したことが、身体を壊すことになろうとは・・・・
本末転倒もいいところです。                                             

でも、その時の私は、薬以外の対処法を知らなかったので、例えば頭痛がする時でも、 
我慢するしかなかったのです。
鎮痛剤を使おうとしない私は、不思議がられていました。
何で?と聞かれても、うまく説明することができず、どこから話せばと考えたら長くなるし。
「、、、家訓だから、、、。」とか答えてました。

そこでハタと気づき路線変更。身体を整えていくことの大切さを実感し実践することで、  
めまいや吐き気は徐々に治まっていきました。
ああ、ホメオパシーを知っていたかった!!
レメディーの威力は、慢性はもちろん、緊急の時も、バツグンです!              
もう何度も助けられてます。
ありがとう、ハーネマン!ありがとう由井先生~~!!

CHhomでしっかり学んだので、今は、症状は何かのサインということが
良くわかります。例えばですが、咳が止まらない時は、身体の問題だけではなく      
言いたいことを言えなくて、言葉の代わりに咳がでているのかも
などということです。
心と身体はつながっているので、身体の不調をよく観察すれば、心の不調が
見えてくるということもよくあるのですよ~。逆もまた然りです。Ilm03_aa04012s_2

咳が止まらへんっていったら、あちこちから、
「あのレメディーがいいんちゃう」、
「このレメディーが良かったで」
「咳が出る時ってこんなことあったんちゃう?」
との声、声、声。
ホメオパシー仲間がいるって本当にありがたい!本当に嬉しくて幸せなことです☆
みなさんもきっと、一歩踏み出したら、新しい仲間、気の合う仲間に出会えるはず!

きっかけなんて、深く考えなくても大丈夫。

かけがえのない素敵な出会いへ向かって、小さくても大きくても、自分なりの
大切な一歩を踏み出してみてください♪

今回もお読みいただき、本当にありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

____________________________________________________________________________

Sdscf9997富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31