« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

【京都シンポジウム】 ポスター貼っていただきました!日本ホメオパシーセンター大阪なんば 中西ホメオパス

【4/10(日)京都シンポジウム開催!】

日本ホメオパシーセンター大阪なんば中西さやかホメオパスが管理されているブログに、「京都シンポジウム」のポスターを貼っていただいた様子と、シンポジウムのご紹介記事を掲載してくださっています!!

ありがとうございます!

中西さやかホメオパスが管理される、
「自然派療法サロン Luffa」のブログCh1

◆京都シンポジウム紹介部分
Ch1_2_2
  (記事はまだまだ続きます。ぜひアクセスしてみてください!)



■京都シンポジウムの特設サイトはコチラ!

CHhom、RAHの在校生の皆様、卒業生・修了生の皆様、
「ポスター掲示」「バナーの掲示」について、
ぜひご協力をお願いいたします!!

2015年12月29日 (火)

本年もありがとうございました。本日最終営業。新年は1月5日より!

いつも、日本ホメオパシーセンター大阪本部、CHhom大阪校、CHhomショップ大阪店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2015年の営業は本日が最後となります。
昨日からコチラでも、相談室や教室、事務所など年末の大掃除を行っております。
皆様のご家庭などでも同様に、新年を迎える準備などでお忙しくされていることと
思います。

私は先ほど、地元の垂水神社さんへ年末のご挨拶へ151229行って参りました。神社もそうでしたが、街もすっかり年末の雰囲気が漂っていますね。今日はお天気も良く、とてもすがすがしい気分でした。

さて、新年の営業ですが、以前よりご案内をさせていただいておりますが、年始は、1月5日(火)の11時の「新春ホメオパシートーク」からのスタートとなります。
毎年恒例の「新春ホメオパシートーク」へのご参加もお待ちしております!

※CHhomショップの営業は13時からとなっておりますので
 お間違えの無いようにお願いいたします。

2016年も変わらず、どうぞよろしくお願いいたします。

母ちゃん顔晴るぜ!(7)

こんにちは。富田沙織です。
「ホメオパシーとの出会い、そして飛翔」編(笑)

私はとても素直なので(笑)、レメディーやマザーチンクチャーが
とてもよく効くようです。初めて使った記念すべきチンクチャーは、
エキネシアのコンビネーションチンクチャー7番でした。S_1

コップにお水とチンクチャーを10滴位入れて軽く混ぜて飲む。
当時はまだ、トンシャカ水での取り方ではなかったですね。

ホメオパシーも日進月歩、進化し続けてるので、油断していたら、
あっという間に時代遅れになってしまいます。
でも、どんな取り方でも効果はあるので、あまり気にしなくても
大丈夫なのが、ホメオパシーの良いところ☆

子供の湿疹が心配で、自分の長引く微熱は後回しにしていま
した。初めて訪れたホメオパシーセンターで、私自身用にと薦
めてもらったのが、エキネシアの7番。炎症に良いとのことで
したが、ホメオパシーというものを全く知らない状態なのに、
購入した自分をすごいと思っています!
Ilm17_ad01020s
私、お財布の紐、メチャクチャ固かったんですよ。
節約なのか、ケチなのか、とにかく、大根一本買うだけでも
スーパーで悩んじゃうくらい。あっちのスーパーの方が安いかも?
とか、いちいち考えてました。悩み過ぎて結局買わなかったりとか。
アホらしいですが本当のことなんですよね。

そんな私が、使い方も効果も良く分からないものを、薦められるが
ままにハイハイと購入するなんて!!!真実が見えていたのか?
何かの力が働いたんでしょうね、としか言いようがないくらい、
珍しいことでした。

で、飲んでみたところ、瞬時に身体がカーッとなりました。
例えて言うなら、「7つの球を集める某アニメの主人公が金髪の
超人に変身するところ」みたいな感じです。ボハァ~~~ッて、
自分の中から何か吹き出る感じです。

数秒でおさまり、何かすっきりしたので、まさかと思い熱を計って
みたら、なんと平熱!!2、3か月下がることがなかったのに、
コップ1杯にも満たない水で、何が起こったのかと、本当に
心底驚きました。

子供の湿疹は、ラストックスとRのクリームを続けました。
砂糖玉は朝晩1粒づつ、クリームは適当に塗れるタイミングで
塗っていました。クリームは、塗ったら肌が吸い込むような感覚が
ありました。合ってるんだなぁと思いましたが、湿疹は日に日に
濃く増えていくようでした。

チンクチャーの一件があったおかげで、増えていく湿疹にも慌てず、
見守ることができました。治るためには出さなくちゃいけないと、
感覚で理解できました。子供の機嫌も良く、成長も順調だったのと、
何より副作用の心配がないことに安心していました。

途中、下痢が続いたりもしましたが、2か月くらいでツルツルの
きれいなお肌になりました。砂糖玉だけで治るって面白い!
使いこなせたら便利だろうな。病院にかかるより安いし♪

育児の合間を縫って、ミニセミナーに参加するようになりました。
知れば知る程、興味が湧いてくるんですよね。
他にどんなレメディーがあるのかな?この症状にはどうすればいいの?

ホメオパシーを教えてくれる学校みたいなところはないのかなぁ?
もう、道が用意されてるんじゃないかっていうくらいのタイミングで
一枚のチラシをもらいました。CHhom開校予定!!キャーッ!

赤ちゃんはまだ0歳だったし、職場復帰を数か月先に控えていたので、
色々考慮した結果、入学は1年見送ることにしました。

財布の紐の固さを自慢できる私が、学校資金で悩まなかった訳が
ありません。家族のためならまだしも、自分自身のためだけにお金を
使うなんて!!と、物凄い葛藤がありました。

そんな中、東北の地震が起こりました。ああ、人生どうなるのか
本当に分からないんだな。せっかく生かされてるのだから、
やりたいことがあるなら、しっかりやり通そう!!

自分のことを後回しにすることが多かったのですが、初めて自分の
本気の心を出せた瞬間でした。幸いなことに、私の本気のやりたい
気持ちを家族も応援してくれることとなり、私はCHhomに入学願書を
提出したのでした。

今回もお読みいただき本当にありがとうございました。
次回もどうぞよろしくおねがいいたします。

※CHhomでは2016年度 学生を募集しております。
 オープンキャンパスも予定しております。
詳細はコチラ!
____________________________________________________________________________

Sdscf9997富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2015年12月26日 (土)

来年の京都シンポジウム、会場の下見へ行ってまいりました!

来年4月に開催の「日本の農業と食シンポジウム in 京都」、
早いもので次回で第5回を数えます。

第5回を開催する会場は、第1回、第2回の時も開催させていただいた、
京都リサーチパークさん。今回は、いつもの会場とは異なる、
『バズホール』での開催となります。お間違えの無いようにお願いいたします。

ということで、初めての会場となりますので現地へ視察、打ち合わせに。

Dscf1512コチラがビルの外観。
とてもきれいなビルです。
ホールの天井が高く、安心して地球を飛ばせます。学会に適した高機能な設備のある会場でした!運営サイドからしてもとても頼もしい会場でした!
コチラの地下1階に、今回メイン会場となるバズホールがございます。

Buzzhall_01_2現地での下見、打ち合わせでは、
 ・ステージレイアウトはどうする?
 ・どこへブースを構える?
 ・お子様連れのお部屋は可能?
 ・どのような装飾が可能?
 ・機器類はどのように接続?
 ・照明はどんなことができる?
また、シンポジウムの特設サイトも早くオープンできるように、準備を進めております。
特設サイトでは、
 ・由井大会長からのご挨拶
 ・ゲストスピーカーのご案内
 ・開催プログラム
 ・現地各ブースでのセールご案内
 ・お申込受付

等をご紹介していく予定です。
コチラもご期待ください!

<アクセス>
JR京都駅から嵯峨野線(山陰線)に乗り、1駅目の「丹波口」駅下車。
西へ徒歩5分になります。
(京都駅からは約10分で到着)
 ※アクセスはコチラ

5_4_01

2015年12月24日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(6)

こんにちは。富田沙織です。
今回も「ホメオパシーと私の出会い編」の続きです。

前回までのあらずじ。。。
子供の皮膚湿疹への対処のため、薬以外の療法を探し始めた
ところ、たくさんの療法があることを知りました。どれが良いのか
迷っていたのですが、体調を崩していた家族から、ホメオパシー
の存在を教えてもらいました。。。


一概に代替療法といっても、名前も種類も、すごくたくさんあるん
ですよね。体験談も様々で、赤ちゃんから大人まで、体質に合う、
合わない、場所はどこ、など本当にものすごい情報と向き合わ
なければなりませんでした。

いくら育休中とはいえ、ねんねの赤ちゃんのお世話があるのだから、
一日中パソコンにへばりついてにらめっこしている訳にはいきません。
Ilm11_bb05001s
「うわー、こりゃ私には無理かも、、、。」
正直、諦めかけました。
 “湿疹も、大きくなったら治るんちゃうん?”
 “今は薬塗っててもいいかなぁ?”
物言わぬ赤ちゃんに問いかけます。

いやいや、何のために親友が、「薬使わんといて」って言ってくれたんや!
この子のしんどさを外すためやろ!?何かあるはずや!!探せ!!
そしてまた慣れないパソコンの前に座り直しました。

諦めずに頑張ってると、助けてくれる手が差し伸べられるものなんですね♪
ふと、体調を崩したといっていた家族のことが思い出され、ちょっと様子を
聞いてみようと電話をかけました。

その家族に電話してみたところ、開口一番の言葉が
 「代替療法のホメオパシーって知ってる?」
でした。“お久しぶりー”、でも、“元気してる?”でもなく、、、(笑)。

まだホメオパシーという言葉に出会っていなかった私でしたが、
いかに楽になったかをまくしたてる家族に、会って詳しく話を聞くことに
しました。

やっぱり生の声が一番信頼できますね。
家族は、事故以来の体調不良から、精神的に参ってしまったとのこと
なのですが、他の家族にはなかなか言い辛く、また伝え辛かったようで、
ひとりで抱え込んでしまったんだそうです。

幸い、友人からホメオパシーのことを教えてもらい、当時京都にあった
センターへ通い、救われたとのことでした。いかに楽になったかという
熱い思いを私にぶちまけてくれました♪

ひと通り、話を聞いて、私もこの子のためにも、なるべく薬を使わない
方向でいきたいんや、と話をしました。

“連れていってあげるから、まずはホメオパシーのプロから話を聞いてみ”
と、話はとんとん拍子に進み、私は赤ちゃんを抱いて、京都センターを
訪れたのです。

京都センターは、とても静謐で、入口でなぜか、
「ああ、この子はここで治るわ、、、。」と思ったことを覚えています。

対応してくださったホメオパスさんには、簡単に、なるべく湿疹に薬をPhoto
使わないようにしたいと思っている、とだけ伝えました。ホメオパスさんは、
ラストックスの30CとRクリームを教えてくれました。

受け取る時、私の手がホメオパスさんの手に触れ、熱いんじゃないかと
指摘されました。子供が生まれてから、37,5度の微熱が続いていた
のですが、湿疹が心配で、自分のことなど気にしていなかったのです。

炎症に良いマザーチンクチャーも教えてもらいました。
3点を購入し、さっそく私はチンクチャーを、子供には砂糖玉1粒、
そしてクリームを塗りました。

マザーチンクチャーの効果は瞬時でした!一瞬、身体がカーッとなったの
ですが、その感覚はサーッと去っていき、何だったんだろうと熱を測って
みたら、36、5度だったのです!慣れっこになっていた倦怠感も消えました!
食欲も出ました!すごい、なんじゃこりゃ!!!
Hki017s
ホメオパシーって何なんだ!?
ものすごく興味が出ました(笑)
運命の出会いだったんですよねー。
 
今回もお読みいただき、本当にありがとうございました。

次回は、出会い、そして発展、です(*^_^*)
どうぞお楽しみに♪
____________________________________________________________________________

Sdscf9997富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2015年12月20日 (日)

12/19「日本の花のエッセンス説明会&シェア会]大好評でした!!

12/19フラワーエッセンス研究家の東昭史先生をCHhom大阪校にお迎えしての「日本の花のエッセンス説明会&シェア会]が開催されました。
今話題の日本の花のフラワーエッセンスの解説だけでなく、実際に体験した感想のシェアやまだ未発表のエッセンスのリサーチテストなどもあり皆さま納得の盛りだくさんの内容となりました。
これからますます研究が進められていく「日本のフラワーエッセンス」に注目です!

S_001S_006

(参加者の声)...
●お伝えできる程の感想ではないかもしれませんが、「ウメ」をとった時、祖母の家(というか古い日本家屋)の日がさんさんと降り注ぐ縁側でのんびり日向ぼっこをしているような感覚になりました。またその時に「ヒガンバナ」も購入し、インナーチャイルドセラピストコースの宿題の助けになっています。今日は植物の話と共に日本の花の説明を聞けて、選択の助けになりました。ありがとうございました。今後の日本のフラワーエッセンスに注目したいと思います。

●2種類のフラワーエッセンスのリサーチテストが面白かったです。最初は何も感じないなと思ったけど、①は頭が痛むと感じていることに気付きました。②は咳が出たので気のせいかなと思ったけど、これもフラワーエッセンスをとったからなのかなと気付きました。

●日本固有のフラワーエッセンスの紹介、非常に興味深かったです。リサーチテストを行った「クズ」のプルービングで視界が良くなったという意見が複数あったのにはびっくりしました。自分も同意見だったからです。どうもありがとうございました。

●とても楽しかったです。フラワーエッセンスは動物を使っていないところがやっぱり安心します。自分の生活と植物の関係性もヒントになるというところが親近感が持て入りやすいです。

●日本の花のエッセンスは驚くほど自分の深いところまで届く体験をしました。自分の点と点がつながっていくキーワードになるかもしれません。先生の説明はとても分かりやすくて楽しいです。

●日本の花のエッセンス、とても興味深いです。エッセンスのリサーチ、違いがわかるのかな?と思っていましたが、はっきり分かり面白かったです。

●日本人、日本の風土にあった花のエッセンスはとても興味があります。今まであるフラワーエッセンスももっととり、実体験していきたいと思います。日本の花のネガティブ系、ポジティブ系を分けてとってみます。

●インナーチャイルドセラピストコースで東先生の授業を受けました。とても面白く、もっと知りたいと思い今日参加しました。また次の機会があれば参加したいです。フラワーエッセンスの穏やかさが自分には合っていると思っています。

●日本の花でフラワーエッセンスが作られていくのはとても興味があります。ありがとうございました。

●日本人には日本の花が一番合うと思うので、今後とっていきたいなと思っています。また、自分でも作れるので参考になりました。リサーチでは、皆さん多感に感じとられていましたが私はほとんど分かりませんでした。

●エッセンスを口に含むだけで、色々な意見がありびっくりでした。どうすればそんな風に感じられるようになるのか??不思議です。初めてだったので必死に想像?感じるように頑張りましたが特に何も感じずでした。何度か試してみたいです。ありがとうございまいた。

●初めて参加させていただいてとてもよかった。

2015年12月18日 (金)

冬休み限定企画のご案内!

本格的な寒さがやってきましたね。snow
この冬は暖冬で、つい先日も夏日があるような温かさでしたが、
また急に寒くなってきましたので体調を崩されている方も
多いのではないでしょうか。

来週にはクリスマスbell、学生の皆さんはもうすぐ冬休みですね。
これからクリスマス、大みそか、お正月と、慌ただしく経過していくのでしょうね。
体調管理をしっかりして、有意義な年末年始にしましょう!

さて、ホメオパシーセンター大阪本部では、冬休み企画として
 「QX-SCIO&ミニ相談会♡特別セッション」
を行っております。

 ホメオパシーの相談会ってどういうことをするのかしら?

と思っていらっしゃる方はおられませんか?
まずはこのミニ相談会&特別セッションから始めませんか。
今回は健康相談会でも使っているQX-SCIOも使うミニセッションです。

よくお客様からQX-SCIOってどういうものですか?
と聞かれることがあります。Consultation_img_2

QX-SCIOは、量子電磁力学、生物物理学を駆使し、
ホメオパシー理論をベースに開発されたものです。
9000以上の様々な問題(心、感情、精神、遺伝子、
臓器、病原体、等々)に対して、被験者がどのような
生理的反応を示すかを、電気的反応パターンの
測定によって明らかにすることが可能な物です。
他に類を見ない世界最先端のエネルギー測定修正
システムです。

現在のお困りの症状(慢性的な症状を除く)に対して
ホメオパスがお話をお聞きしながら、SCIOを使い、
測定してあなたにお薦めのレメディーを選びます。

この機会にSCIOを使った相談会をぜひ体験してみてください。
詳細は下記チラシを参照ください!
お申込み・お問合せは、日本ホメオパシーセンター大阪本部まで。
(TEL:06-6368-5350 営業時間:9:30~17:30)

2015scio_02

続きを読む "冬休み限定企画のご案内!" »

CHhom大阪校のアロエが見頃です

Photo_3 CHhom大阪校の校舎前で、今アロエが赤い花をつけています。ここ数年、毎年花をつけているのではないでしょうか。。。
 アロエは、自宅でも母が育てていましたが、花が咲いていることを見たことなかったので、花が咲くと童心に戻ったようにワクワクします。

 アロエとはツルボラン亜科アロエ属の多肉植物の総称。現在までに300種以上が知られているそうです。
 日本では九州、瀬戸内海、伊豆、千葉と主に太平洋側に多く自生している。日本ではキダチアロエとアロエベラが多く栽培されている。
大阪校の前で花を咲かせているのもキダチアロエではないかと思います。レメディーで登場するAloe.は、また別のアロエのようです。

◆キダチアロエ
 普通観賞用に栽培されるもので、「木立ち」の名の通り茎が伸びて立ち上がる。暖地では戸外でも育ち冬に赤橙色の花をつける。葉の外皮は苦味が強いが、葉内部のゼリー質はアロエベラと変わらず苦味はない。ワシントン条約によって輸出入は制限されているそうです。


 ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
Aloe. (ソコトリンアロエ)
 ・腹部の静脈の問題、下腹部の重さ
 ・腸にゴロゴロ、ボコボコする腹鳴
 ・腹部の不安定感、そして慌ただしく、あふれ出る水のような便
 ・多量の粘液が出て便の後に直腸が痛む
 ・肛門が弱い、おならと共に便が出る
 ・痔がブドウの房のように飛び出ている
 ・額部分に感じる重い頭痛

→疲れている方や、ご年配の方に特に相性が良いそうです

ホメオパシーは、身近な植物がレメディーになっていたりもするので面白いですね。

CHhomショップの年末年始の営業のご案内

★★★年末年始の営業のご案内★★★
誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は下記のとおりとさせていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦お願い申し上げます。

12月28日(月)・・・臨時営業 9:30~17:30
12月29日(火)・・・臨時営業 9:30~15:00(★閉店時間注意★)
12月30日(水)~2016年1月4日(月)・・・お休み
  1月05日(火)・・・臨時営業 13:00~17:00(★営業時間注意★)
           新春ホメオパシートーク開催 11:00~13:00 
                           (イベント終了後セール実施予定)
            ※セールは新春ホメオパシートーク参加者が対象となります。
            ※資料の準備等もございますので、
                              必ず年内にお申し込みをお願致します。
  1月06日(水)~ ・・・通常営業 9:30~17:30

Nlc013s

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。
2016年の年明けもとらこ先生と共に!
ホメオパシーに弥栄(いやさか)!

2015年12月17日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(5)

こんにちは。富田沙織です。
今回は「ホメオパシーと私の出会い編」の続きです。

前回までの簡単なあらすじ。。。
乳児湿疹だらけの私の赤ちゃんに皮膚科の薬を塗っている様子を見て、遊びに来てくれていたお友達が、「私はアトピーで苦労して来たから、なるべく赤ちゃんに薬(ステロイド)を使わないであげて欲しい。」といってくれ、私は初めて他にも手段があることに気付きました。

皮膚科(病院)に行く以外って、一体何があるんだろう?
漢方薬くらいしか思い当たりませんでしたし、
ピンともきませんでした。

幸い時間はあったので、慣れないパソコンの前で、
「乳児湿疹」いついて検索を始めました。
乳児湿疹と打ち込んだだけで、出てくる膨大な情報量に、
めまいがしました。

「えーっ、みんな、こんなに悩んでるのー!?」

パソコン初心者で、出てくる情報に対して取捨選択の余地のない私は、
仕方がないので、上から順に“クリックしては読む”を頑張りました。

大体似たような内容だなー、ステロイド塗るしかないんじゃないの?
と慣れない作業に疲れ始めた頃、、、。代替医療という言葉が目に入りました。

代替医療という言葉、それまで耳にしたことはありましたが、
あまりなじみがありませんでした。
Ilm16_aa09013s
ふーん、薬以外にもやっぱりあるんだなー。
でも効かないから広まってないんじゃないの?
ネット情報って信用できないっていうしなぁ、、、。

調べれば調べる程、情報の大海原へ放り出されて
しまったようになり、もう本当に溺死しそうでした。

誰か身近に実践してる人はいないかなぁ。
実際の体験者のお話を直に聞きたい。
それから始めたい。
でも周りに子育て中のお友達はいないし、、。

前回ちらっと登場した家族のことが思い出されました。
調子崩したって言ってたのはどうなったのかな、ちょっと話をきいてみよう。

その家族に電話してみたところ、開口一番の言葉が
「代替療法のホメオパシーって知ってる?」でした。

赤ちゃんの事情を相談する前だったのに、
勝手に代替療法についての話が出て来て私も本当にびっくりしました。
私はもちろん初耳でした。
あちらは、ホメオパシーの良さを体験し、誰かに伝えたかったんだそうです。

偶然に驚きつつ、友人の言ってくれた言葉や私自身の薬に対する
心境の変化など聞いてもらいました。そして、家族が健康相談会にかかって
どんな風だったのか、またその前後の変化など、詳しく色々話してもらいました。

さらにありがたいことに、当時のホメオパシー京都センターに
連れていってくれることになったのです。(続く)

今回もお読みいただき本当にありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

____________________________________________________________________________

Sdscf9997富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

残席あり!今すぐお申し込みを!【定員30名】12/19(土)日本の花のエッセンス説明会&シェア会 

12/19(土)CHhom講師、フラワーエッセンス研究家として今大人気の”東昭史先生”をCHhom大阪校にお迎えし「日本の花のエッセンス説明会&シェア会」を開催します。
 
東京校ではひと足早く東先生のフラワーエッセンスの座談会が行われ大盛況となったようで、参加された方々の感想を見ているだけでも、東先生の花や自然、フラワーエッセンスに対するひたむきな愛情が伝わって来るようです。
 東京校開催のフラワーエッセンス座談会の感想はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others2/1216_2_1.php

151216

大阪でも既に沢山のご予約をいただいておりますが定員の30名までまだ若干の空きがあります。
この機会をお見逃しなく、お早めにお申し込みください。
 12/19大阪校開催の詳細・お申し込みはこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/1219_chhom.php

------------------------------------------------------
★日 時  12月19日(土) 14:00~16:00
★場 所  CHhom大阪校
★講 師  東昭史(CHhom講師、フラワーエッセンス研究家)
★参加費  一般 1,500円 とらのこ・学生 1,000円
★定 員  30名
------------------------------------------------------
■お申込み・お問合せは、CHhom大阪校まで
  TEL:06-6368-5350

2015年12月13日 (日)

2016年1月5日 来年もやります!「新春ホメオパシートーク」

20160105_1_2毎年恒例となっています年の初めの「新春ホメオパシートーク!」 来年2016年も開催いたします。

CHhom全国各校や洞爺の豊受自然農園を中継で結び、とらこ先生をはじめとしたCHhomの講師たちのホメオパシートークと各地の様子をお伝えしながら新年を皆で祝います。
毎年楽しみにされている方も多い「とらこ先生の書き初め」など、楽しい企画が盛りだくさんです。ぜひ来年も「新春ホメオパシートーク」から自分らしく健やかな1年をスタートさせて下さい。

------------------------------------------------------------------------------------------------
   日 時:1月5日(火) 11:00~
 参加費:無料
  会 場:CHhom東京校(ライブ)、大阪校他(中継)
※資料の準備等もございますので、必ず年内にお申し込みをお願致します。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
★詳細・お申し込みはこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2016newyear.php 

【乞うご期待】
CHhomショップではご参加の方を対象とした特別企画「新春初売りセール」を行う予定です!化粧品・健康食品などCHhomショップで、お取り扱いしている商品を特別お年玉価格で大ご奉仕!!
ご期待ください!!

2015年12月11日 (金)

12/20 とらこ先生全国ツアーファイナル!東京講演に大阪校でも中継でご参加いただけます!

12月6日、5年ぶりの京都でのとらこ先生ライブ講演が行われました。
12月とは思えない温暖な気候の中、会場となった京都リサーチパークには、地元京都や、滋賀・大阪・奈良などの近隣だけでなく中国・四国地方からもお集まりいただけました。130名ほどのお客様をお迎えし、満員御礼での京都講演会となりました。
今回の全国ツアーファイナルが、12/20にCHhom東京校ライブで開催されます。

今回の全国ツアーのテーマは「この人生を楽に生きる」。

今回の講演を聞かせていただいて学んだこと、気づいたことは、どのようにして自分の価値観を解放していくのか。

普通に生活をしている中で、大なり小なりストレス(自分の価値観とのズレ)を感じることがあります。しかしそれを溜めることなく常に解放していくことはなかなかできません。また、幼少時の頃に形成されるインチャ・考え方(価値観)についても、日ごろからその癖に気づくことはできたとしても、その考えを改めていく事はなかなか困難を極めます。

しかし今回の講演で、どのように乗り越えていくのかを教えていただきました。

等身大の自分を受け入れてあげる事。
とらこ先生自身の体験や、今回紹介された症例ケースを見て、より一層自分自身に根付いている価値観・考え方を変えることの大切さを学ぶことができました。
解放することができると、その人自身や症状がそこまで変わるのかと非常に驚かされました。とらこ先生が実戦されるインナーチャイルド癒しについて、その重要性を強く感じることができた講演でした。
毎回素晴らしい講演をありがとうございます!

Img_0198

京都にはお越しになれなかった皆さま、
ぜひCHhom大阪校での中継セミナーにご参加ください。
京都にご参加いただいた方も、あの感動をもう一度、
またお友達やお知り合いをお誘いいただきぜひご参加ください。

 ★京都ライブ講演の様子・アンケートはコチラ!
 ★12/20東京講演会(大阪中継)の詳細・参加お申込みはコチラ!

2015

2015年12月10日 (木)

母ちゃん顔晴るぜ!(4)

こんにちは。富田沙織です。

あっという間の12月。もう1年が終わると思うと淋しいですが、
そんなことを考えてる暇がないくらい忙しいのが12月ですよね。

今日は私とホメオパシーとの出会いについてです。

ホメオパシーとの出会いはもう6年前になります。
我が家に赤ちゃんが生まれ、予防接種の準備などしなきゃなぁと
思い始めたころ、離れて暮らす家族の一人が体調を崩しました。

とても元気な人でしたし、私も子供が生まれたばかりで
バタバタしていたため、心身の不調を訴える声に、
「大丈夫大丈夫、気のせいだって」と無責任に答えていました。

家族は結局、お友達に色々と相談したそうです。
そのお友達がホメオパシーを実践されていて、
試してみたところ、とても良かったので、
ホメオパシー健康相談会に通い始めたそうです。

その頃、私の赤ちゃんには皮膚に湿疹がたくさんできていて、Ilm09_ad18005s
皮膚科を受診したところでした。

お医者さんからは、
「まだアトピーなのか乳児湿疹なのか分からないけど、
 塗り薬をだしておきますね。ステロイドを怖がらないでくださいね。
 しっかり塗って早く治して上げましょうね。」

当時の私は、身体の異変はとにかく早く消失させなければ!
と思っていたところもありました。でも、妊娠、出産を通して、
 “こんなにたくさんの薬って本当に必要なのかな?”
という気持ちも芽生えていました。

妊娠中、風邪薬すら気をつけて飲まないようにしていたのに、
生まれたからって急に化学的なものを与えても本当に大丈夫なの?と。

今思えば、そこで気付き始めた私は偉かった♪
でも当時の私は、自分で積極的に情報を集めることをせず、Ilm14_bc01002s

周りのみんなもお医者さんに行くし、気になるけど悪くは
ならないでしょと、いわゆる世の中の普通を信じていました(笑)。

いやぁ、今思うと本当に無防備でしたね。

なんとなくの不安に蓋をして、この子のためだと処方された薬を
塗り始めました。でも、皆さんご存じの通り、湿疹はなくなりません。

塗っても湿疹は特に良くも悪くも変わらなかったのですが、
ここで私に救いの手が!
赤ちゃんの顔を見に来てくれた私のお友達が、
私の人生を大きく変えるすばらしいことを言ってくれたのです。

オムツ替えのついでに薬を塗っていた私に、
「私、昔アトピーで苦労したから、赤ちゃんにはなるべく薬(ステロイド)を
 使わないであげてほしいな。」

学生時代からの大親友なので、もちろんアトピーだったことは知って
いましたが、肌の悩みがあるなんて微塵も感じさせない人だったので、
本当におどろきました。

そして私は、初めて、じゃあ他に何があるんだろう?
と、考えていくことになったのです、、、。

ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。
次回も、またどうぞよろしくおねがいいたします♪
____________________________________________________________________________

Sdscf9997富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

2015年12月 9日 (水)

京都講演会、皆様ありがとうございました!

日曜日、とらこ先生による京都ライブ講演会、
5年ぶりの開催ということもあってか、
120名を超えるお客様にお集まりいただき、
大盛況のうちに終了いたしました。

とらこ先生の苦しい人生経験を通して、ご自身を内観し、
傷ついたインナーチャイルドと向き合う中で培った哲学、
そこから導かれる幸せになるためのエッセンスが散り
ばめられた素晴らしい内容でした。

とらこ先生の講演会と合わせて、
豊受野菜や加工品、化粧品のセール、
とらこ先生著書の書籍セールなどもあり、
とても活気にあふれた会場となりました。

とらこ先生、ありがとうございました。
当日ボランティアでお手伝いしてくださった在校生・卒業生の皆さま、
たくさんお声掛けをしていただいた在校生・卒業生の皆さま、
ありがとうございました!

◆京都講演会の画像とアンケートはコチラ

今回の全国ツアー、次回12/20(日)でファイナルを迎えます。
ファイナルは東京ライブ講演となり、CHhom各校を中継で結びます。
今回参加できなかった方、ぜひこちらの講演へお越しください!
 ⇒ 12/20(日)のファイナル講演のお申し込みはコチラ

また、来年4月、同会場にて日本の農業と食シンポジウムが
開催される予定です。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


151206

2015年12月 5日 (土)

12/9(水) ミニセミナー“体質別カゼの養生法”を開催!

Ilm07_da31035sとらこ先生の講演もとても楽しみですが、
来週には大阪支社のミニセミナーが開催されます。

これからの季節、寒さと乾燥で体調を崩しやすくなりますね。
よくある症状がインフルエンザも含めて風邪。

かからないに越したことはないですが、
かかることで体内の大掃除ができるのです。

風邪の症状に合わせて、適切なレメディーが選択できるよう、
コチラの講座でしっかり勉強しましょう。

 ※お子様同伴は2組まで可能です

----------------------------------------------------------------
◆イベント名
 「あなたのカゼはどのタイプ?体質別カゼの養生法」
  ~ホメオパシー的アプローチを学ぼう~ 
◆開催日時
 12月9日(水)10:30~12:30
◆講師
 山内知子(JPHMA認定ホメオパスNo.0109)
◆参加費
 一般1,500円、とらのこ1,000円
 ※とらのこ会は、当日の入会も可能です

◆お問合せ、お申込み
 CHhom大阪校(TEL:06-6368-5350)

2015年12月 3日 (木)

母ちゃん顔晴(がんば)るぜ!(3)

こんにちは。富田沙織です。

「レメディーってどう使えば一番早く効果が出るの?」
「とにかく早く治るベストなとり方を教えて欲しい!」
「いつ治るのか知りたいの!!」
Xsc046s
早く治りたい気持ち、とっても良く分かります。
特に、子供さんの具合が悪いとなったら、切実ですよね。
早く元気になって、いつもの笑顔を見せてほしいです。

何をどうするのがベストなのか、、、。
正直、いろんなパターンがあるのでわかりません!!
「プロなのに!?」

ホメオパシーは、出ている症状と同種のエネルギーを持つ
レメディーをとることで、自己治癒力を触発させる療法です。
自己治癒力は人それぞれなので、一概に決めることができません。

熱の高さや下痢の激しさなど、症状は様々です。
ホメオパスでも、自己治癒力の大きさを計ることはできないのです。 
レメディー1粒で良い人、1瓶飲み切ってもイマイチな人。

私は、急性の症状(急な熱や下痢、怪我など)には、
トンシャカ水をひたすらリピートすることが一番効果的だと思っています。
振ったら飲む、振ったら飲む、を、とにかく最初の10分位は
とにかく繰り返します。

試行錯誤で得た私のやり方(目安)は、Ilm18_ad04008s
 何回→20回位
 強さ→ジャボジャボ音がする位、ある程度強く
 量→唇が濡れる程度~ひとくち位
です。

飲めない状態なら、無理に飲まなくても良いのです。
唇を濡らす程度でも、スプレー容器に入れてシュッと
振りかけるだけでも全然問題ありません。

色々ごちゃごちゃ考えて、結局取らなかったりするよりは、
とにかく何でも良いから早くとっちゃって下さい!!

1回でも振ったらOK、振り過ぎてもOK、溶かすだけでもOK!
飲めるなら飲み過ぎてもOK!!
少しもったいないだけ!!!

トンシャカ水を作る時間が無ければ、
砂糖玉を口に放りこんでから作り始めてもOK!
全然違うレメディーを取ったとしてもOK!
関係ないところが知らない間に元気になるだけ(笑)

10分も頑張ったら、手も疲れてくるし、レメディーをとってるって
いう安心感も自分の中に出てくるので、飲む回数も自然と減ってきます
ので、あとは、気になったら振って飲む程度になってきます。

これだけなのですが、今のところ、大事になるようなことは
避けられていますよ。
あくまで急性時のとり方の目安なので、慢性症状の場合は
ぜひホメオパスにご相談くださいね。そこはプロにお任せ下さい☆

寝ちゃったけど起こして飲ませた方が良いのかな、
朝に飲ませる方が良いのかな、などは、自分の中のモノサシで
決めて下さい。

寝ちゃったなら、眠れるってことで良かったな。
朝じゃなくても、昼でもまあいっか、など。
自分で自分を認められるように行動するのが一番です。

しないことで後から自分を責めるくらいなら、
どんどん行動して負荷を減らしましょう♪

私はいつでも、ベストではなくても、ベターな行動ができたら
それで良い、と心がけています。

自己治癒力は人それぞれなのですから、治るのにかかる時間も
人それぞれ。それこそがベストでありベターなんですよね。

病気になるということも、苦しいことが身の周りで起きることも、
そのことに意味があるということを教えてくれています。
その意味を考えずに症状だけ治すということは、対症療法と
あまり変わりがないのです。

私たちはベストに縛られない、ベターな生き方を応援しています☆

今回もお読みいただき、本当にありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします♪
____________________________________________________________________________

Sdscf9997富田沙織ホメオパス
日本ホメオパシーセンター大阪本部

富田先生は毎週木曜日の健康相談会をご担当。お二人のお子様をお持ちのママさんホメオパスですので、子育て・育児でお悩みの方はぜひご相談ください!

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31