« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

The 夏 インチャを極めるためのとらこ先生の3つのイベント

Dscf1233ジメッと暑いかと思えば、突然のにわか雨。。。
夏らしいといえばそうですが、過ごしやすくはないですね。。。

さて、8月~9月はとらこ先生の『心』にちなんだイベントが続きます。
暑い夏、涼しい教室でじっくりインナーチャイルドを学んでみませんか?

◎8月1日(土)10:00~13:30 [無料]
  インナーチャイルドセラピスト養成コース公開講座
  「インナーチャイルドを学ぶ」 (由井寅子学長 DVD上映)
   ⇒「インナーチャイルド」とは何か。インナーチャイルドがどのように形成され、
    どのように心身に影響が及ぶのかを学びます


◎8月16日(日)10:00~12:00
  お盆恒例 納涼講演
  「人生を楽に生きるための奥義」 (由井寅子学長 東京ライブ/大阪中継)
   ⇒日本の歴史とインナーチャイルドを深く学ぶ事を通して、自分が自分らしく
    生きられない原因を理解し、「より自分らしく」「より心を楽に生きる」、
    これらのヒントを掴みましょう!


◎9月21日(祝・月)10:00~12:00
  [秋の全国ツアー] CHhom大阪校 ライブ講演
  「『心』が楽になるために~すべての出来事を受け入れ、感謝に変える方法~」
  (由井寅子学長 大阪ライブ)
   ⇒「インナーチャイルド癒し」の最も難しく、そして大切なパートです。
    とらこ先生の体験を交えてわかりやすくお話しいたします


皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みは、CHhomのホームページ、またはCHhom大阪校までお電話ください
----------------------------------------
 CHhom大阪校
  TEL:o6-6368-5350

続きを読む "The 夏 インチャを極めるためのとらこ先生の3つのイベント" »

2015年7月30日 (木)

<JPHMAコングレス> もっともお得な『特早割』は8月末まで!

今年もJPHMAコングレスが10/11(日)~12(月祝)に東京都内にて開催されます!
今年のテーマは、
 『病気にならない生き方
    食を見直し、心を癒そう!』

最新の情報は、「第16回JPHMAコングレス」の特設サイトよりお知らせいたします。

皆さまの気になる情報…
 ・ゲスト発表は誰なのか!
 ・学術の発表はどのようなケースが発表されるのか!
 ・出展ブースのセール情報は?
 ・由井大会長の今年の発表テーマは?

決定次第、順次掲載をしてまいります。

JPHMAコングレスの参加費は、「特早割」がお得です。
「特早割」は8月31日までとなっておりますので、お早めにお申し込みください!(※)
  ★特設サイトからもお申込み可能です ⇒ 特設サイトはコチラ
(※)8月31日(月)までに、『お申込み手続き』と『参加費のお支払(振込)』をもって、
  参加お申込みの受付完了となります。

Head_02_2

8月よりホメオパスの担当曜日が変わります(日本ホメオパシーセンター大阪本部)

いつも日本ホメオパシーセンター大阪本部をご利用いただき、
誠にありがとうございます。

8月より、一部ホメオパスの担当曜日が変更となります。
新しい担当曜日は以下となりますので、ご注意ください。
------------------------------------------------------------------------------------------
【日本ホメオパシーセンター大阪本部】
 < 曜日 > <ホメオパス名> <その他>
●水曜日   麻野輝恵Dsc07335_2
●木曜日   富田沙織(新)
       麻野輝恵  ※第1・3・5週
       由利敦    ※第2・4週
●金曜日   山内知子
       奥敬子
●土曜日   山内知子  ※第4週を除く
       宗真吏    ※第2・4週
       松本茂美  ※第4週
●日曜日   麻野輝恵  ※第2・4週
 ※月曜・火曜は定休日です
 ※センターの事情により実施日が変更される場合がございます
  お気軽にお問い合わせください

------------------------------------------------------------------------------------------
相談会の時間枠に関しては変更ございません。(1枠60分、予約制)
 午前: 9:30~、10:30~、11:30~、12:30~
 午後:14:30~、15:30~、16:30~

相談会のご予約・お問合せは
  日本ホメオパシーセンター大阪本部
   TEL:06-6368-5350  (9時~18時)
   FAX:06-6368-5354 (24時間受付)

2015年7月20日 (月)

「コツ」の語源は漢語「骨」にあり!!

Emji080s
」という言葉が入った慣用句やことわざは、たくさんありますね。

骨というのは骨格と言うように、人間の体をなすもの、支えるものなので、人間の素質や本質を意味しています。そのことから「コツ」とは要領や勘どころというものも意味するようになり、物事の本質をとらえ、我がものとすることを「コツをつかむ」と言うようになったそうです。

「ねえねえ、○○のコツ 教えて!!」って良く使いますよね。

そのコツ(骨)というものにスポットライトを当て、大事にケアしながら、末長く活躍してもらうために、楽しく学んでみませんか?

骨と言えばカルシウム えっ?それだけ!
そもそも骨の形成にはカルシウムのほかにもミネラル(マグネシウムやリン等)、ビタミン(A・C・D)、数種のホルモン(骨形成を刺激するヒト成長ホルモンやインスリン、甲状腺ホルモン等)も関係しています。
ホメオパシーで毎日コツコツ骨ケアして行きませんか♪


CHhom 大阪校オリジナルミニセミナー
 「ココロとカラダのセルフケアメンテナンス」 5回シリーズ

第1回目は コツコツ培う骨太生活(骨と歯、関節のケア) 7月25日(土)です
ご参加お待ちしております!!
丈夫な骨、しなやかな体つくりに役立つレメディーを紹介します。

詳細はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/seminar_osaka_1.php

■お問合せ・お申込み■
 CHhom大阪校
  TEL : 06-6368-5350  FAX : 06-6368-5354
  E-Mail : CHhom-osaka@homoeopathy.ac

2015年7月16日 (木)

7/26(日) 「今から使えるホメオパシー入門講座」、今回の内容は?!

7/26(日)「今から使える!ホメオパシー入門講座」についてお知らせ!

ホメオパシーのことはよくわからないけど、とにかく今すぐ使ってみたい!という超初心者のためのカンタンお気軽座談会を行います。ホメオパシーの基本説明と、暑い夏を乗り切るためのレメディー・マザーチンクチャーを紹介する予定です。

■今回ご紹介予定のテーマPhoto
 ☆ホメオパシーとはどんな療法?
 ☆バイタルフォースって“気”と同じ?
 ☆レメディーってどんなもの?マザーチンクチャーは?
 ☆世界でのホメオパシー事情
 ☆レジャーで持っておきたい基本レメディー
 ☆レメディー選択のポイントととり方
 ☆夏の不調はレメディーで対応!
  (夏風邪、下痢、虫刺され等)
 ☆熱中症対策!


これからホメオパシーを始める方だけでなく、ホメオパシーを伝えたい、知ってほしいというご家族やお友達のいる方もぜひご一緒にご参加ください。

---------------------------------------------------------------
◆タイトル:
 ホメオパシー座談会 「今から使えるホメオパシー入門講座」
◆開催日時:7月26日(日)10:30~12:30

◆進 行 : 由利敦(JPHMA認定ホメオパスNo.0204)
◆会 場 : 日本ホメオパシーセンター大阪本部
◆参加費: 500円(一律)
◆推奨テキスト:ホメオパシー in Japan(ホメオパシー出版)

◇お申し込みはコチラ
◇お問い合わせ:
 日本ホメオパシーセンター大阪本部
 電話:06-6368-5350

2015年7月15日 (水)

きゅうりのぬか漬け サイコー♪

G いよいよ豊受野菜にきゅうりが登場しています。市場では一年中出回っていますが、身土不二、季節にあったものを食することが大切です。 ぬか漬けマニアにとっては楽しい季節ですね。きゅうりのぬか漬けがあれば、ご飯も楽しい!美味しい!

 ところできゅうりって、ほとんど水分ということですが、どんな栄養があるのでしょうか。

 主な効用としては、利尿作用が有名ですが、昔から、むくみやだるさにはキュウリが利尿作用、解毒剤代わりに使われていました。ナトリウムを排出させるので血圧降下、腎臓病予防にも役立つと言われていました。

 近年では、皮の部分の苦味成分にあるククルビタシンに腫瘍を破壊する因子が含まれており、抗ガン予防も期待できるという報告があります。また、皮の部分にきゅうり特有の臭いがあるのですが、その成分のピラジンに血液サラサラの効果があるとも言われています。 皮も食することで、様々な効能が得られる事が分かりますね。
 ちなみに、ぬか漬けにすると、ぬかの中の栄養を吸収する為、きゅうりそのものの栄養価はグーンとアップ。(ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミC,パントテン酸、ビタミンK,カリウム、マグネシウム、銅等)、乳酸菌の力もプラスされ、まさに。美味しくて健康!!
毎日せっせと漬けております♪

2015年7月10日 (金)

梅雨空のときは カレンデュラで太陽の恵みを!!

S_4 この季節、曇天が多くて気持ちもパッと晴れないことがありますね。 心も体も命の糧である太陽のエネルギーが不足して、気力が萎えるように思います。
 そんな時は「太陽の花」 カレンデュラで、太陽の恵みを外からも内からもチャージしませんか!

 カレンデュラは万能ハーブと言われるくらい優れた薬効を持つハーブです。輝くオレンジ色の花の色素は、カロチンという成分で、皮膚や粘膜を保護、修復する働きがあります。怪我やトラウマのNo.1として、内部の傷、外部の傷、心の傷を癒してくれます。

Photo_4 農家が作った化粧品として、豊受自然農は、このカレンデュラを使ったスキンケア、ヘアケアアイテムを多数取り揃えています。
 肌荒れを防ぎ、肌を健やかに若々しく保ちます。枝毛切れ毛の予防、ダメージヘアやヘアカラーで痛んだ髪の健康に、日常のケアはもちろん、カレンデュラの力を是非お試しください。

 また、レメディーはもちろん、ハーブティー用のドライハーブ、マザーチンクチャー(薬用酒)もラインナップ。用途に応じてお使いください。少し食欲も落ちるこの季節、カレンデュラのマザーチンクチャーを飲むと消化器の働きが良くなり栄養吸収も高まって、おいしく食べて元気になりますよ。
太陽の花を身にまとい内から輝くエネルギーを感じてみませんか♪Dsc06007_2

2015年7月 9日 (木)

まさかの圧迫骨折!!

足腰の不調を聞いたことがない母が、何気ない動作でIlm19_cb02080s
圧迫骨折を起こしました。もともとの持病や加齢に伴う
様々な症状に対しても、レメディーのおかげで機嫌よく
健やかに過ごしていた所のアクシデント。

最初はぎっくり腰だと騒いでいましたが、痛みが酷いので
受診すると、背骨の一部が圧迫骨折と判明、入院となりました。

80代とはいえ、家の雑事をこまごまこなしてくれていましたが、
1年数か月前から施設に入り(ケアハウス)自立はできている
ものの、食事・洗濯・掃除等を全てサポートしてもらう生活になり
「とても楽でありがたい」と喜んでいましたが、運動量がへり、
渡していたレメディーも喉元過ぎれば・・・であまりとって
いなかった様です。
Ilm19_aa01006s
先日あるTV番組の高齢者のリサーチ報告(15年間)で、
健康のカギは「1日8000歩 早歩き20分(合計)」という統計が
出されていました。足腰の衰えから老化は始まると言います。
日常のケアとして、運動と共にホメオパシーでケアし、
元気に過ごすコツ(骨)を身につけませんか? 

7/25(土)には
「コツコツ培う骨太生活 (骨と歯、関節のケア)」
というテーマで 座談会を行います。
 “若いから~”と安心していているあなた!
 “老化だから仕方ないわ~”と諦めているあなた!!
ホメオパシーは事故怪我の対応は勿論、予防的なケアにも
本領を発揮します。是非お越しください。


ちなみに、骨折から1カ月の母は、自力で歩けるようになり、
毎日リハビリに励んでいます。

2015年7月 7日 (火)

豊受のレトルトはハーブ入り!

豊受のレトルト食品を召し上がったことがありますか?Photo_4

安心安全、心と体が喜ぶ本物の味!
保存できるので必要な時に、サッと本格的な味が
楽しめる、とても有り難い存在。
伝統的な和食の中にほのかに感じるハーブのお味…。
そうです、豊受のレトルトはハーブ入り。セージが入っています。(※一部含まれない商品がございます)

セージと言えば。。。

スカボロフェアーの歌詞
 ♪パセリー、セージ、ローズマリー&タイム
を思い出しませんか。このハーブは何だろう?と、
思っていたのは私だけではないと思いますが、
これらのハーブは、古くから疫病の予防や
魔よけとして使われてきたようです。

「長生きしたけれ ば5月にセージを食べなさい」Simg_2895
というイギリスの格言があります。
セージは長い歴史の中で、不老長寿のハーブとして
高く評価されてきました。

和名も「ヤクヨウサルビア」と言うように、
薬効に富んだ万能のハーブなのです。
殺菌、防腐、消化、強壮、精神安定に
効果があると言われています。

昔のヨーロッパでは、肉を貯蔵するとき、防腐や香りづけに、他のハーブと一緒にセージを使っていました。野菜との相性も良く、効能に加え、味や香りも楽しめます。
是非、お試しください。(備蓄用に便利ですよ♪)

2015年7月 6日 (月)

猛暑でない時期でも熱中症対策!

今年の梅雨は長くないですか?
7月は梅雨が明けて暑いイメージが強くあるので、
地域で大雨が続く今年は、少しおかしいのでは?
と思ってしまいます。

でもこの時期も気を付けないといけないのが「熱中症」

夏本番の時期ももちろん注意しないといけないですが、
湿気の多いこの時期にも注意が必要です。
湿気が多いと、汗をかきにくくなるというのも関連します。

熱中症でも症状が重くなると、吐き気や倦怠感、集中力や判断力の低下が起こります。命を落とすことにもつながりかねませんので、十分注意しましょう。

熱中症にはいくつか種類(段階)がありますので、おかしいな??と思ったら我慢せずに水分補給や休憩をとりましょう!!


~以下、昨年の記事の再掲~
◆熱けいれん
汗と共に体内のミネラル分が出て行き不足することからおこります。足や腕、腹部筋肉に痛みを伴ったけいれんが起こります。塩分・ミネラルの入った水分補給をしましょう。
  症状:手足がつる
     筋肉痛


◆熱疲労Photo_2
大量に汗をかくと水分補給が追い付かず脱水症状になり、体のだるさや頭痛が起こります。塩分・ミネラルの入った水分補給と共に、涼しい場所で衣服を緩め、体を冷やし休んでください。
  症状:全身倦怠感
     悪心、嘔吐
     頭痛
     判断力の低下


◆熱射病
体温が上昇し高体温になり臓器障害(脳・心臓・肺や肝臓等)を起こす危険性が高くなる。命にかかわる事があるので必要あれば医療機関を受診してください。
  症状:高体温
     意識障害(正常な反応が無い・言動の異常等)
     めまい


*水分+塩分・ミネラル補給が大事
◆水筒に入れるものPhoto_3
 ・藻塩
 ・ティッシュソルト:12種のバイタルソルト
      Calc-f Calc-p Calc-s Ferr-p Kali-m
      Kali-p Kali-s Mag-p Nat-m Nat-p
      Nat-s Sil

 ・マザーチンクチャー(必要なものをピックアップ)
      アルファルファ → 栄養吸収サポート
      アヴェナサティーバ → 脳・神経の問題
      カーディアスマリアナス → 肝臓の修復
      クラティ―ガス → 心臓の問題
      バーバリスブイ → 腎臓の問題
      ケブラコ → 酸欠

◆症状に合わせたレメディー
 ・体液の喪失 : Chin
 ・めまい : Chin-s Sal-ac
 ・異常な喉の渇き、乾燥 : Bry
 ・筋肉のけいれん : Mag-p Cupr 
 ・鬱血 : Bell Arn 
 ・消耗 : Carb-v Ph-ac Kal-p 
 ・失神、虚脱 : Op Gels
 ・吐き気 : Ip Ars Nux-v

くれぐれもご注意ください!

2015年7月 5日 (日)

7/25(土)-11/22(日) 5回シリーズ開催!「ココロとカラダのセルフメンテナンス」

もうすぐ夏休み!Ilm20_aa04018s
毎日何気なく、当たり前のように過ごしていますが、
だまって黙々と働いてくれている「私たちの身体」。

知っているようで知らない、その驚くべき機能、能力!
更に機嫌よく働けるよう、ホメオパシーで労わり、ケアしませんか?
全5回のシリーズで開催予定です。

【スケジュール/テーマ(予定)】 ※テーマ・順序が変わる可能性があります
 ① 7/25(土) コツコツ培う骨太生活 (骨と歯、関節のケア)
 ② 8/23(日) 腸能力はやっぱり凄い!(腸の環境改善が健康への道)
 ③ 9/06(日) だまって頑張る肝腎かなめ (肝と腎のケア)
 ④10/24(土) マル秘情報!脾ぞうっ子の秘密 (胃、脾臓、膵臓)
 ⑤11/22(日) 心ここにあらず…。地に足付ける心のケア (メンタルケア)

【 会場 】

  CHhom大阪校 (〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-9-9)
【 時間 】
  10:30~12:30
【 参加費(1回あたり) 】
  一般 1,500円  とらのこ会員 1,000円 とらのこ会は、当日の入会も可能です
【 講師 】
  麻野輝恵(JPHMA認定ホメオパス No.0070)
  山内知子(JPHMA認定ホメオパス No.0109)
  由利敦(JPHMA認定ホメオパス No.0224)
※特記事項
 ・日程、テーマ、順序、講師等、内容が変更になる場合がございます
 ・お子様(小学生以下)連れでのご参加可能です(事前に年齢と人数もお申し出ください)
  本イベントはお子様も同室となります。あらかじめご了承ください。
 ・最少催行人数に満たない場合は開催を中止、延期する場合がございます。
 ・予約制となっておりますので、必ずご予約をお願いします。

詳細はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/34chhom72511225.php

■お問合せ・お申込み■
 CHhom大阪校
  TEL : 06-6368-5350  FAX : 06-6368-5354
  E-Mail : CHhom-osaka@homoeopathy.ac

2015年7月 4日 (土)

7/26(日) 今から使えるホメオパシー入門講座(座談会)

ジメジメと蒸し暑い日が続いてますね。
暑いとどうしても食欲が落ちたり、冷たいもののとり過ぎなどで、
体調を崩しやすくなりがちです。Ilm17_db01053s

ホメオパシーを実践されている方は、この時期こそ、
レメディーやマザーチンクチャー(ハーブ酒)をご活用ください。

ホメオパシーをまだ使ってみたことがない方!
この機会に日常の生活に取り入れてみませんか?

「ホメオパシー」という言葉を聞いたことがある方は多くおられると思います。
今から200年前にドイツの医師ハーネマンが確立させた、自己治癒力を使う
同種療法と呼ばれる療法です。

身近な急性症状では、熱や咳、便秘や下痢、ケガや火傷など。季節の症状では、
花粉症やインフルエンザなど幅広く活用することができます。一見「ホメオパシー」
はむずかしいように感じますが、誰でも実践することができるのです。

この座談会では、ホメオパシーの簡単な原理や、取り扱い方、今の時期に
知っておきたい身近な症状に応じたレメディーやマザーチンクチャー(ハーブ 酒)の
ご紹介を行います。ぜひご参加ください!

◆タイトル:「今から使えるホメオパシー入門講座」≪初めての方向け≫
 日 時 : 7月 26日(日) 10:30~12:30
 場 所 : 日本ホメオパシーセンター大阪本部
 進 行 : 由利 敦(JPHMA認定ホメオパス.No. 0224)
 参加費 : 500円
 テキスト : ホメオパシー in Japan(ホメオパシー出版)

詳細はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/726_1.php

----------------------------------------------------------------------------------
 お問合せ : ホメオパシーセンター大阪本部
      電話:06-6368-5350 FAX : 06-6368-5354

2015年7月 3日 (金)

採れたてのジャガイモは美味い! 7/20 「とらこ先生と行く!じゃがいも掘り&エキネシア花摘みツアー!」開催!

先日、幼稚園のイベントでジャガイモ堀りがあり、
袋いっぱいのジャガイモを持って帰ってきました。
掘ってきた子どもは 、“どうだっっ!”と自慢げにジャガイモを見せてくれました。

早速その日の晩ご飯から、連日、ジャガイモを使った料理が食卓に並びました。
蒸かしたジャガイモ、お味噌汁、煮っころがし、じゃがバターなどなど。
あまり野菜を食べたがらない子どもも、自分が採ってきたジャガイモだけは、
われ先に…と、新鮮なジャガイモをほお張っておりました。
採れたて新鮮なだけに、どれも美味しくいただくことができました。

子どもも美味しいものは分かるのでしょうね。


日本豊受自然農でも、恒例のジャガイモ掘りを開催いたします。

7/20(月・祝)、日本豊受自然農(株)函南自然農園において、
「とらこ先生と行く!じゃがいも掘り&エキネシア花摘みツアー!」 を開催。

とらこ先生と富士山を見ながら、自然農にふれ、
心も体もリフレッシュできること間違いなし!
この機会に、ぜひお子さんとご一緒にご参加ください!

また当日には、函南農園で満開のエキネシア(ハーブ)の花摘みも行います!

申込〆切が2015年7月16日(木)となっておりますので、
お早めにお申し込みください!

※イベントの詳細・お申し込みはコチラ

20150720imohori_head_01

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31