« 【時間変更】 12/23(火)ホメオパシー座談会「心に灯りをともす 癒しのジェムレメディー」 | トップページ | 体に良く、バランスの良い油はいかがですか? »

2014年12月21日 (日)

もうインフルエンザ流行の兆しがあるとかないとか、学級閉鎖が増えているとか何とか…

12月に入ってから、すっかり寒くなりましたね。
巷ではインフルエンザの流行を知らせる時期になってきました。
レメディーのご準備はお済みですか?

 インフルエンザの予防に対するレメディーのとり方は、Influ(インフルエンザイナム)、Oscill(オスシロコチニューム)を夜寝る前に1回とり、5分空けてもう1回とる…を3日間続けてください。
 カレンデュラエキネシアのマザーチンクチャーを使ってのうがいも効果的です。(目安として、コップ1杯のお水に15~20滴)
 上手に乗り切りましょう!

■罹ってしまったかも…という時には?Hlt006bs
 
Acon.アコナイト
  → 体調に違和感を感じたらすぐに!
 
Ferr-p. ファーランフォス
  → 症状の出始めに、Aconと一緒に
 
Eup-per. ユーパトリューム パーフ
  → 骨にしみる、節々の痛み
 
Gels. ジェルセミウム
  → 寒気を伴い、体が重だるく感じる
 
ティッシュソルトレメディー
  → お手持ちのレメディーがあれば一緒に
※これらのレメディーはほんの1例です。他にもいろいろあります。
 いざという時に備え、ホームキットをご活用ください!
※CHhom大阪校では、ホームキットのレメディーを学ぶ講座を開催予定です。
 こちらへもぜひご参加ください!講座の詳細・お申込みはコチラ

~過去の関連記事~
◆【レメディー】インフルエンザに負けない体を作ろう
 http://osaka.homoeopathy.ac/2014/02/post-850a.html
◆寒い季節の到来!! 風邪対策にエキネシアを準備しましょう♪
 http://osaka.homoeopathy.ac/2013/11/post-adb9-1.html
◆インフルエンザ対策に、加湿器も利用しよう!
 http://osaka.homoeopathy.ac/2013/01/post-fd4c.html

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31