« 【新刊発売!】 11/15(土)緊急レメディーを学ぶミニセミナー(後半)を開催! | トップページ | 11/16(日) 「食」のセミナー お申込み受付中! »

2014年11月14日 (金)

【体験談】 乾燥が喉に響きます。そんな時は…

ここ最近はすっかり気温も低くなり、また空気も乾燥してきています。

先日、私も少し喉がイガイガし始め、季節の変わり目の変化に体が十分ついて
行けてないように感じていました。
そんな時に実践した方法をお知らせします。

◎ほめあめHomeame
 エキネシア、カレンデュラ、オオバコのエキスが
 加わった、麦芽糖100%使用の「ほめあめ」(日本
 豊受自然農㈱)です。昔ながらの製法で懐かしい
 味です。ハーブのエキスが喉にやさしい!
 これからの季節の必需品で、オススメです!

◎カレンデュラ水でうがい
 喉がおかしいな… と思った時から、外出先から
 戻った際、帰宅時、日中の空いた時間など、暇を
 見つけては、カレンデュラ入りのお水でうがいを実践。
 私はいつも、コップ1杯に15~20滴と濃いめの水で
 うがいを実践!これだけで良い時もあるくらいです。

◎飲み水にもマザーチンクチャーPhoto
 
書籍「ハーブ・マザーチンクチャーφ」(ホメオパシー
 出版)と、私のマザーチンクチャーの手持ちを見て、
 喉の痛みに相性がいいものは、
エキネシア
 エリボトリアでした。それをお水にれてとりました。
 他にも良いマザーチンクチャーがあるのですが、
 残念ながら持ってませんでした…

これらを並行して実践する事で、比較的早く喉の状態は改善しました。今回はレメディーは使用しませんでしたが、レメディーも使用するのであれば、Acon(アコナイト/トリカブト)Bry(ブライオニア/蔦瓜)や、Phos(フォスフォラス/リン)Ferr-p(ファーランフォス/リン化鉄)も、一緒にお水に入れると良かったのかなと思います。

これからの季節、体調を崩しやすくなりますので、ホメオパシーを取り入れて、うまくこの季節を乗り切っていきましょう。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31