« 7月から日本豊受自然農のTVコマーシャルがスタート! | トップページ | 7/13(日) これからの時代に生き残るためのセミナー(大阪中継) »

2014年7月 9日 (水)

夏、お肌のケアは…

梅雨も本格化?ジメジメと暑い日が続き、夜も寝苦しいですね。
暑くなってくる事で、小さいお子様はおむつなどにかぶれてしまうことがあります。
あせも…。この時期のお肌ケアにはどのようなホメオパシー的対処が良いでしょうか。。。

◎内から
[レメディー]

 ・ACON(アコナイト/トリカブト)Ilm09_ad18005s_2
   :赤く、熱く、腫れ、乾燥し、焼ける感じ。
 ・BRY(ブライオニア/蔦瓜)
   :あまりに痒みがひどく、傷になるまで掻きたくなる
 ・MERC(マーキュリー/水銀)
   :赤い発疹で、痒みのある刺されるような痛みを伴う。
   掻くと火のように焼けるよう。

 ・Ant-c.(アンチモンクルード/硫化アンチモン)
   :夜に生じる発疹で、寝床で体が温まると痒くなるため、夜は眠れない。
 ・Ars.(アーセニカム/ヒ素)
   :発疹、赤い点状出血斑のよう。非常に乾燥していて、掻いた後だけ汁が
   滲出して焼けるように痛む。
 ・Bell.(ベラドーナ/セイヨウハシリドコロ)
   :水疱様の皮膚発疹で、汁が多量に出て大変痛む。
 ・Caust.(コースティカム/水酸化カリウム)
   :特に寝床の温かさで痒くなる。掻くと焼けるようになる。
   掻き壊した後は広範囲に赤い染みが残る。
 ・Puls.(ポースティーラ/オキナグサ)
   :寝床で体が温まると、全身に焼けるような痒み。
   掻くと余計にひどくなり、夜は眠れない。
 ・Rhus-t.(ラストックス/蔦漆)
   :非常に痛い、ひどく焼けるようで痒い発疹。
 ・Staph(スタッフサグリア/ヒエンソウ)
   :掻くと痒い場所が変わる。
 ・Sulph.(ソーファ/硫黄)
   :焼けるように痒い皮膚発疹。膿やすく、掻いたり洗う事で悪化する。

[マザーチンクチャー&レメディー]Photo
 ・Calen.(カレンデュラ/キンセンカ)
   :傷ついた組織の改善に
 ・Echi(エキネシア/ムラサキバレンギク)
   :炎症全般に
 ・Thuj.(スーヤ/ニオイヒバ)
   :痒い発疹
 ・Urt-u.(アーティカウーレン/ヒメイラクサ)
 ・Urt-p.(アーティカプラット/エゾイラクサ)

   :激しい痒み。皮膚の症状によく合います!

07201102_51e9efc6268e7

◎外から
[クリーム&天草ジェル]
 スパジリック・ビー(C、R、Tu…各種)
 天草ジェル(C、R、Tu…各種)→夏にオススメ!
 ・生草花 化粧水
※お肌の個性に合わせて、C、R、Tuを使い分けてください♪

---------------------------------------------------------
CHhom大阪校では、
 ・1つ1つのレメディーを学ぶ講座
   「セルフケアに役立つ 『レメディー55』」(全3回)
 ・症状に応じたレメディーを学ぶ講座
   「暮らしに役立つレメディーの使い方 『実践ホメオパシー講座』」
を開催しております。ホメオパシーに興味がある方、始めてみたい方にお勧めの講座です。是非一度、こちらにもご参加ください!

★お申込・お問合せ
 CHhom大阪校 TEL:06-6368-5350 (9:30~17:30)

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31