« ワールドカップサッカー、ドイツ優勝の陰にはホメオパシーが? | トップページ | 【7/25 産経新聞朝刊】 CHhomの広告が掲載されました »

2014年7月24日 (木)

夏だ!ビールだ!酒が美味い!

連日の夏日にビアガーデンが賑わっています。
暑気払いに冷え冷えのビールをクーっと1杯。たまりませんよねぇ。
のん兵衛は、なんだかんだと言っては、酒を飲みますが百薬の長も過ぎれば何とやら…
ハードワークに深酒は禁物。
  えーっ何ですって??
  レメディーがあるから大丈夫ですって!!

そんな甘いもんやありません。自分の臓器は自分が守らないといけませんよ。レメディーを使うことは勿論ですが、合わせて食と睡眠もとても大事。日々のメンテナンスを怠ると、後でツケを払う事になりますよ。今回はお酒についてレメディーを選んでみましょう!
(いずれにしても深酒は慎みましょう!)

◆それぞれのアルコール飲料で悪化する時にLiquc066s
・アルコール飲料全般:
  Lach、Nux-v、Op、
  Ran-b(ラナンキュラス/セイヨウキンポウゲ)
・ビール:
  Ferr (ファーランメット/鉄)、Nux-v、Rhus-t
・スピリッツ(ブランデー・ウィスキー・ウォッカ等):
  Nux-v、Op
・ワイン:
  Ars、Calc、Lyc、Nuxーv、Op、Ran-b、
  Zinc (ジンカムメット/亜鉛)

お盆休み、夏祭り、花火大会、キャンプなどなど、イベントも暑い夏にはイベントも盛りだくさん。健康管理、お酒の量の管理には気をつけましょう!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31