« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

秋の収穫祭!「柿」

Photo_3今日はハロウィーン秋の収穫をお祝いする日ですね。昨日、豊受自然農場ではの収穫が行われました。

が赤くなれば、医者が青くなる」と言われています。にはあま柿渋柿がありますがの渋みのもとのタンニンには胃腸をコーティングして炎症を防いだり血管を強くして血圧を下げる働きがあり高血圧などの予防効果が期待できます。
また、熟したはアルコールを分解する酵素を含むので二日酔いにもいいようです。

Photo_4 柑橘類に次ぐビタミンCを多く含み、β-カロテン、ビタミンB6、カリウム、食物繊維があり各栄養素をバランスよく含んでいますのですこし大きめなを1個食べるだけで1日に必要なビタミンCが摂取できるのです。

 の赤い色はカロテンがあるためです。カロテンはビタミンAになって全身の上皮組織を健康に保ち、免疫を促進し成長を促進する作用があります。ビタミンCと共にあるので免疫力をアップし疲労回復、風邪予防、癌予防、高血圧予防が出来ます。
 は果肉ばかりでなく葉もお茶にしたりして飲みますがヘタの部分にも効能があるのです。のへたは漢方では柿帝(シテイ)といって、貴重なものとされています。しゃっくりが止まらなくて困った時には、へた10個を1カップの水で煮出したものを飲むといいそうです。

 いろいろと使えるですが、これから冬に向かっての季節、天からの恵みのを美味しく食べて免疫をあげましょう!

[JPHMAコングレス] 早割は10/31お申込分まで!(プログラムも公開中!)

12月に開催されます、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)主催の学術大会、
 第14回JPHMAコングレス
  「愛とサイエンスの融合ホメオパシー~愛は無敵~」

こちらの第二回お申込締切(早割)が、10/31(木)までとなっております。
参加費の割引が適用されるのは10/31(木)までですので、参加をお考えの方は今月中にお申込ください。

 ① 特早割 [~8月31日(土)] (受付終了)
⇒② 早割 [9月1日(日)~10月31日(木)]
 ③ 通常料金 [11月1日(金)~12月6日(金)]

◆お申込はこちらから ⇒ 特設サイトへ

2013年10月25日 (金)

季節の変わり目は食べ過ぎに注意!胃腸の疲弊が風邪を呼ぶ!!

「土用の入り」とは、地球から見た太陽の位置が、27・117・207・297度となる日を言うと定義されていますが、一般的には季節の変わり目の立春・立夏・立秋・立冬の前18日を土用と言い、夏の土用は親しまれています。

この時期は脾が働き五臓を養う時期ですので、脾の働きが悪いと臓器全体が弱ってきます。東洋医学でいう、「脾」とは西洋医学の「脾臓」という臓器の機能をさすだけでなく、消化器や体液バランスなどの機能も「脾」が司ると考えられています。Photo_4

◆「脾」の働き
 ・食物を消化吸収しにエネルギーに変える働き
 ・体内の血液、唾液、尿などの体液のバランスを
 保つ働き
 ・血液をつくる働き

 秋は実りの季節。美味しいものが沢山出回り楽しみですが、食べ過ぎは禁物。少し控えめにして、身体を温めるものを積極的にとりましょう。生姜やネギ、ニンニク等も是非活用してください。

◇オススメのレメディー
 アルコールで悪化 ⇒ Lach. Nux-v. Op.
 果物で悪化 ⇒ Ars. Bry. Chin. Puls. Verat.
 脂肪の多い食べ物で悪化 ⇒ Carb-v. Ferr. Puls.
 早食いで悪化 ⇒ Ip. Nux-v.
 食べ過ぎで悪化 ⇒ Calc. Lyc. Sulph

◆2013年~2014年の土用(参考)
 秋の土用⇒10月20日~11月6日
 冬の土用⇒1月17日~2月3日
 春の土用⇒4月17日~5月4日
 夏の土用⇒7月20日~8月6日

2013年10月23日 (水)

気候の変化 台風の影響って~!!

 今年は台風襲来が多く、丁度体調を崩しやすい時期に、更に気圧の変化気温の急激なアップダウンが追い打ちをかけますね。 喉の痛みめまい耳鳴り関節の痛み等、問い合わせも多くなっています。
 台風は平均(30年間)で年約26個発生し,昭和26年以降最多の発生数は39個。最少は14個。平均約3個が日本に上陸しています。上陸しなくても平均約11個の台風が日本から300km以内に「接近」しています。暴風や大雨で甚大な被害ををもたらすこともあるので、動向には気をつけていないといけませんね。Photo

◆気圧が下がり天気が不安定になると「副交感神経」(リラックスさせる神経)が優勢になります。また、気圧が低下すると「ヒスタミン」という物質が体内に増えます(アレルギーや炎症を起こす物質) それが、神経伝達物質として「交感神経」を刺激することになり…自律神経のアンバランスが生じます。

◆気圧が低下すると身体に掛かる圧力が低下します。体が大気を押し返す力が優勢になるため、一つ一つの細胞が膨張ぎみになり血行不良を引き起こし「むくみ」やすくなります。

◆気温の差に対し自律神経は敏感に反応します。 寒暖の差に自律神経が順応できないと、睡眠障害、動悸、イライラ、手足のほてりやのぼせ、めまい、偏頭痛、血圧の異常、微熱などの症状が起き易くなります。

◆低気圧は酸素濃度が薄くなり、酸欠状態になりだるさや眠気が起こりやすくなります。
Photo_3
◇オススメのレメディーは???
 酸欠  ⇒ Carb-v. Laur. Oxyg.
 秋に悪化  ⇒ Chin. Rhus-t. Verat.
 気候の変化で悪化 ⇒ Bry. Mang. Nux-m.
            Phos. Rhod. Rhus-t. Sil.
 湿気で悪化 ⇒ Am-c. Calc. Dulc. Nux-m.
         Rhus-t.

※上記のレメディーと共に、症状のレメディーを合わせてとってみてください!

大成功のうちに終了!「日印ホメオパシー国際カンファレンス2013 in インド」

10/18(金)~20(日)に開催されました、「日印ホメオパシー国際カンファレンス2013 in インド」ですが、全日程を無事に終える事が出来ました。

 参加された方のアンケートを見ますと、日本・インド問わず、たくさんの方が発表された今回の学術大会において、学びの多かった大変有益な会だった事が伺えます。由井先生を始め、発表されたホメオパスの皆さま、参加された学生の皆さま、本当にお疲れ様でした。
 日本とインドとの関係だけではなく、アジア全体でのホメオパシーの交流が始まる最初の一歩となるイベントだったのではないかと思います。
 大会の様子・アンケートはコチラ

 12月には、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)主催による学術大会が開催されます。
テーマは、「愛とサイエンスの融合ホメオパシー」 国内外のご来賓による発表、JPHMA認定ホメオパスの発表、由井大会長の発表など内容盛りだくさんです。一般の方、とらのこ会員の方も参加が可能です。ぜひお越しください。
 JPHMAコングレス 特設サイトはコチラ

2013年10月18日 (金)

【CHhom】インドスクーリング スタート!

いよいよCHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)の海外スクーリング(今年はインド)が始まりました!先日の台風26号の影響もありましたが、無事に皆さまインド入りされ、プログラムがスタートしております。
スクーリングの状況は、CHhomの「ほめ日記」や「Facebook」の方でいち早くご紹介されることと思います。
★特設サイト
India_3 昨日は、インド政府のホメオパシー推進の組織、ホメオパシー中央評議会(CCH)、ホメオパシーリサーチ中央評議会(CCRH)を相次いで訪問。とらこ先生の講演もあったそうです。参加しているCHhomの学生にとっては毎日が刺激のスクーリングとなる事でしょう。日本に戻ってからの報告が楽しみです!

今日からはいよいよ3日間に及ぶ『日印ホメオパシー国際カンファレンス 2013 in インド』の開幕です!また素晴らしいインドと日本のホメオパシーの交流が繰り広げられることと思います。

2013年10月14日 (月)

子宮頚がん予防ワクチン被害の方の健康相談をされての感想(とらこ先生)

CHhomのFacebookに、標記のとらこ先生の感想が出ております。
ぜひこちらをお読みいただけたらと思います。

ワクチン被害に関する報道は最近あまり見かけないように思います。では被害は減ったのでしょうか。接種後すぐに反応が出る方もおられれば、8ヶ月後に出てくる方もおられるそうです。ワクチン接種後、心身の不調がある方はぜひご相談ください。

とらこ先生も講演などでよく話されますが、何事も、それが事実かどうか、自分自身で調べるという事が大切です。新聞・マスコミの出す情報が必ずしも全体の事ではありません。ごく一部だったりします。自分自身で見つけられない場合は、ぜひCHhom主催の講演会へご参加ください。その講演で聴いた内容を参考にして頂けたらと思います。

ワクチン被害者の方が、健康を取り戻す日が1日も早く来る事をお祈り申し上げます。
ホメオパシーがそういった方々の助けの1つになれたらと思います。

2013年10月11日 (金)

12(土)-14(祝)の3日間はホメオパシー三昧!

Photo10月に入りましたが、まだまだ半袖でも過ごせる暑い日が続いていますね。寒暖の差が大きくなってきますと、体への負担も大きくなります。季節の変わり目ですので、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて今週末の3連休ですが、お休みのご予定はお決まりでしょうか?CHhomでは6月~7月にかけて開催され、大好評のうちに終わった全国ツアー、「これからの時代を生き抜くセミナー」シリーズを含めた、とらこ先生講演会のDVD上映会が開催されます。 ※参加特典もあります!
  ------------------------------------------
10月12日(土)
10:00~12:30 自己治癒力はすばらしい 「三位一体」を癒すホメオパシー
 大分・徳島で大好評!初心者の方に一番おすすめの講演会のDVD上映です。様々な症例ケースも紹介され、この上映会でとらこ先生のホメオパシーがよくわかります。

13:30~16:00 これからの時代を生き抜くセミナー<歴史>
 日本人が真実を知ることによって、罪悪感を払拭し、正しい考えを持ち、正しい行動を行うことで、本来の命を生きることが出来ます。戦後、断ち切られた大和魂を取り戻すためには、もう一度、信仰心を持ち、万物への畏敬の念を持つこと、それには自身のインナーチャイルドを癒し自分自身を愛することが必要です。全ての方におすすめです。

10月13日(日)
10:00~12:30 これからの時代を生き抜くセミナー<住(環境)>
 現代の癌や電磁波過敏症などの難病が蔓延している状況を、住環境という新しい視点から考察していきます。特に普段から私たちがあたり前に使っている、家電、スマートフォン、WiFiなどの知られざる驚くべき危険性を知り、ホメオパシーでの対処法を学びます。

13:30~16:00 これからの時代を生き抜くセミナー<災害>
 緊急地震速報がけたたましく鳴る前に。いつ来るか分からない次の災害に備え、今やらなければいけないことは何なのか。これからの時代を生き抜くには私たちの自然治癒力を上げ、人事を尽くして災害に備えることが大切です。

10月14日(月・祝)
10:00~12:30 これからの時代を生き抜くセミナー<医>
 子宮頸癌ワクチンや向精神薬が引き起こす副作用の問題やワクチンを推進する社会のからくり、その裏側に対してとらこ先生が鋭くメスを入れ、ホメオパシーでの対処法、解決策を学びます。

13:30~16:00 CHhom プロフェッショナルコース 無料オープンキャンパス
 2014年 4月開講のCHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)について、学校の概要についての説明や、実際の講義の様子をDVDを用いて体験していただく予定です。ホメオパシーに興味がある方ならどなたでもご参加ください。(無料)

2013年10月 8日 (火)

◆終了いたしました◆ 10/6(日) 徳島 あわぎんホール「とらこ先生講演会」

★講演会は大盛況のうちに終了いたしました★
 講演会当日の様子は、コチラからご覧いただけます


四国に、ご家族・親せきやホメオパシーに興味のあるお友達はおられませんか?

とらこ先生のホメオパシーライブセミナー、
「自己治癒力は素晴らしい 人間・動物・植物 全てを自然に戻すホメオパシー」
あわぎんホール(徳島市)にて、開催されます!※タイトルが変わりました

Img_4333待望の徳島での講演会です。今回の講演では、とらこ先生が開発した世界のホメオパスも注目するホメオパシーアプローチ(ZENメソッド)を用いて改善した、子ども・動物・植物などの症例を数多くご紹介いたします。

特にインナーチャイルド、発達障害の子どもたちが改善していく様子は必見です!この機会に是非ご参加ください。

午後には、ZENメソッドを用いたホームキットの活用法をご紹介します。日々の急性症状をさらに上手に乗りこえるための方法をお教えいたします。ホメオパシーについてまだよくご存知ない方、まだホメオパシーを始めたばかりの方にも分かりやすくお話いたします。

★詳細はコチラ

<10/6(日)>
  ①10:00~12:30 【ライブ】 「自己治癒力は素晴らしい
                   人間・動物・植物 全てを自然に戻すホメオパシー」
  ②12:30~13:00 【ライブ】 とらこ先生を囲む会
  ③14:00~16:30 【DVD】 「ホームキットを使いこなそう」DVD上映
                (DVD講師:由井寅子・菊田雄介)


<参加費> ※当日会場でとらのこ会への入会・更新が可能です
  ①+②
   一般 3,000円
   とらのこ会員 2,500円
   とらのこペア 2,000円(お一人様)
  ①+②+③
   一般 5,000円
   とらのこ会員 4,000円
   とらのこペア 3,500円(お一人様)
 ※とらのこペアは、2名以上ご一緒のご参加いただける方で、その中にとらのこ会員さまが
  居られる場合に、とらのこペア価格を適用させていただきます。詳しくは事務局までお問合せ下さい。


<会場> ※アクセス
 あわぎんホール
 〒770-0835 徳島県徳島市藍場町2丁目14番地
 TEL 088-622-8121 / FAX 088-622-8123

<お申込・お問合せ>
 CHhom大阪校 TEL:06-6368-5351

2013年10月 3日 (木)

豊受のお野菜入荷!

Photo最近、スーパーでも緑のお野菜が少ないですよね。
本日、豊受自然農からパツパツ新鮮なお野菜が届きました!!二十日大根ニンジン葉など青々としてますよ。
お薦めはニンジン葉です。秋から冬にかけてが一番美味しくなるのです。

ニンジンは血をやしない、肝の働きを正常化するそうで、貧血や目の疲れや視力低下の改善にも有効だそうです。血行を促し血行を良くするそうなので貧血ぎみの人には良いのではないでしょうか。
ビタミンAは、血中の脂肪が酸化することを防ぐそうなので、高脂血症のある慢性肝炎に良いそうです。また、脾臓の働きを高め、食欲不振や下痢、便秘などにも良いそうです。

ニンジン葉ニンジンと比べ、ビタミンAは2倍以上、たんぱく質は3倍、カルシウムは5倍、脂質、含水炭素、鉄分、どれも葉のほうが豊富に含んでいるそうです。
今回は特に柔らかい若葉ですので、スムージーなどにも使えますよ。飲みにくい時は小松菜、リンゴなどを入れて飲むととっても美味しいです。さっと湯がいて、ゴマと一緒におひたしにするととっても美味しいですよ。

画像:中段・下段は、昨日の豊受農場での作業の様子です
   (昨日は東京からの農業支援の日でした)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31