« 今日のお昼ご飯 | トップページ | 今週末、洞爺農場より“ふきのとう”が入荷します »

2013年4月10日 (水)

美人水・へちま水 「生草花」化粧水サイコー!!

Photo新発売の「生草花化粧水」、もうお使いになりました??しっとりすべすべ良い香り…洗顔後の肌にすーっとしみ込み、たちまちお肌がよみがえる。まさに恵みの水を得たように、肌が復活するのを感じます。
全成分の92%にこの安心安全の自然農のへちまを使ったへちま水が使われています。お顔だけでなく頭からつま先まで全身に使えますので、気になる部分に是非お使いください。
へちま」は熱帯アジアの原産で、日本への渡来は江戸時代であろうと言われています。江戸城の大奥にも江戸小石川御薬園から献上されたとの記録があると言うことは、大奥女中の皆様に愛用されていたようですね。
このように、へちま水は古くから、収斂性と栄養を与える酸性化粧水として使用されてきましたが、薬用として、あせも、ひび、あかぎれ、日焼け後の手当て等にも用いられています。また、内服すると、鎮咳,利尿効果もあるとされています。葉はやけどや傷に、実は食用にと、余すところなく使えるお役立ち野菜なのですね。
冬場は指先が割れやすく、今まではスパジリックビークリームを塗っていたのですが、「生草花」でしっとり保湿をしてからクリームを塗ると、びっくりするくらいとても良いですよ。皮膚の諸問題にもこの方法で塗っていただくとより効果的だと思います。

日差しがきつくなり、汗をかきやすくなるこれからの季節、「生草花」化粧水をたっぷり使い肌のトラブル対策をしていきましょう。みずみずしい野菜の香りも心癒されますよ。スプレー容器に入れて持ち歩くと気持ちいいと思います。

♪へちまの効用について♪
 ◇皮膚細胞の活性化・再生効果
 ◇保湿・美肌効果                           
 ◇日焼け・ほてりを鎮める収斂作用
肌と同じ弱酸性 。
分子量が小さく浸透しやすい。
ルシオサイドと名付けられたヘチマ特有の9種類のサポニン群、朝鮮人参の有効 成分プロトパナキサトリオールを骨格とするサポニン群、硝酸カリウム、多糖類、アミノ酸などが豊富に含まれる。
純粋のヘチマ水は適切な保管下では、防腐剤が入ってなくても10年以上腐敗しない
その他、まだ解明されてない効能もあるそうです。

生草花化粧水、CHhomショップにはテスターもございます。
お店へお越しの際は、ぜひお試しください!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31