« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

【GW企画】 SCIO特別ミニ相談会

昨年もゴールデンウィークに実施し、Photo
大好評でした「SCIO特別ミニ相談会」を行います。
**************************************************
■こんな方にオススメ!
 ホメオパシーの相談会ってどういうもの?
 受けてみたいけど、どんな感じなんだろう?
 SCIOで何がわかるのかな?
 とらこ先生の講演を聞いて興味はあるのだけど…
 初めてで10,500円はちょっと高いかな。。。
**************************************************
通常は1時間の相談会を行っていますが、
今回の「SCIO特別ミニ相談会」は30分のミニ相談会を行います。
まだ、健康相談会を受けた事のない方、体験してみたい方にお勧めです。
あなたにお薦めのレメディーをホメオパスが選びます。
また、今回はお得な特典付きです。

 ◆期間 4月27日(土)~5月6日(月)
 ◆料金 30分  5,250円
 ◆対象 とらのこ会員様限定
 ◆特典 割引チケットプレゼント(①②のどちらか)
      ①通常相談会 1,000円割引チケット
      ②CHhom主催講演会 1,000円割引チケット

学校やお仕事などで平日来られない方、ご家族で一度体験してみませんか?
1日の相談会枠数に限りがございます。皆さま早めのご予約をお願い致します。

2013年4月29日 (月)

5月3日(金)CHhomショップでプチ・マルシェ。ぜひお越しください!

5/3の「プチマルシェ」当日は、豊受自然農から太陽をいっぱい浴びた
とびきり新鮮な春のお野菜がいっぱい届きます。
サラダにして食べていもらいたい野菜たちをお手頃価格で販売いたします。

クッキーやほめ補酵素しそジュースの試食・試飲も予定しております!
この機会にぜひお試しください!特にほめ補酵素はオススメです。

ゴールデンウィークのおでかけの合間、ショップを覗いてみてください。アクセス

Photo

2013年4月28日 (日)

CHhom4期生の皆様、ご入学おめでとうございます!!

Illust54CHhom大阪校でも新入生が入学され、いよいよ今年度の授業がスタートしました。
CHhom4期生の最初の授業は由井学長が担当され、今後4年間学んでいくに当たっての心構えやホメオパスになるための資質、インナーチャイルドを癒していくことの意味など、深く温かいお話がありました。
これから4年間しっかり由井学長の下で学び、立派な志の高いホメオパスになっていただけることと思います。
長いようで短いCHhomでの4年間。
卒業される方が皆さん口を揃えて言われるのが

「あっという間の4年間だった」
「もっと勉強していたい」
「この4年間で自分の人生が大きく変わった」

新入生のみなさんにとって大きな実りのある充実した4年間になることを、CHhomスタッフ一同願っております。
入学を検討されている皆さま。今期の入学にもまだ間に合います!
質問や疑問がございましたらお気軽にご相談ください。

CHhom学校案内はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/2013/coueses/index.html#pro

無料で授業を体験できるオープンキャンパス情報はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/2013/invitation/open-campus.html

2013年4月27日 (土)

【開催予告】 5/3(祝・金) CHhom大阪校前にて 「ミニマルシェ」 開催!

開催予告!
 ★いつも店先に並んでおります野菜、
  「日本豊受自然農(株)」で生産される、安心・安全でタネからこだわる
  自然農業で栽培した無農薬野菜、加工品等の特別販売を実施いたします。

 日 時 : 5/3(祝・金) 10:00~ 売切れ次第終了
 場 所 : CHhom大阪校前 特設会場(アクセス

  ⇒詳細は順次お知らせいたします!

なお、マルシェ開催当日はCHhom大阪校にて、タネ自然農ハーブにちなんだ、
講演会、トークショーも開催される予定となっております。(東京会場ライブ/大阪中継)
「食」、「農」などに興味をお持ちの方は是非ご参加ください!詳細はこちら。。。

Photo_4

GW中のお休み

GW中のお休みは、以下となっております。
 
 4月30日(火)
 5月 7日(火)
 
※4/29(祝・月)、5/6(祝・月)は祝日のため営業いたします
 GW中もホメオパシー健康相談会は開催しております。
 GW中限定の、SCIO特別相談会も開催中!

                     CHhom大阪校
                     CHhomショップ大阪店
                     日本ホメオパシーセンター大阪本部

2013年4月22日 (月)

野菜ふしぎ発見(その2) 野菜のどこを食べてるの??

私達がふだん食べている野菜が、どの部分にあたるのか知っていますか??そういえば小学生の時、ジャガイモは根っこか茎かって、理科のテストに出ませんでしたっけ。
豊受自然農では、約60種の野菜を栽培しています。四季のはっきりした日本は、季節ごとに様々な野菜が収穫され、その時々に必要なビタミン・ミネラルを私達に届けてくれます。豊受から届く野菜は、まさに季節の味。滋味豊かな大地の恵みです。時には珍しい野菜も届きますよ。

家族みんなで楽しみながら野菜クイズ、部位別に分類して不思議を発見しよう!
大きく分けて4つのグループがあります。
■果菜類(かさいるい)・・・果実や種の部分を食べる野菜
 完熟していない果実を食べる野菜 → キュウリ、ナス、ピーマン、さやえんどう等
 花(つぼみ)を食べる野菜 → ブロッコリー、カリフラワー等
 完熟していない種を食べる野菜 → そらまめ、枝豆、スイートコーン等
 完熟した種を食べる野菜 → インゲン豆、小豆、ポップコーン等
 完熟した果実を食べる野菜 → カボチャ、トマト、赤ピーマン等

■葉菜類(ようさいるい)・・・葉っぱの部分を食べる野菜
 普通の葉っぱを食べる野菜 → ほうれん草、小松菜、春菊、ネギ、ニラ等
 結球した葉っぱを食べる野菜 → キャベツ、レタス、白菜等
 りん茎を食べる野菜 → 玉ねぎ、ニンニク、らっきょう等

■茎菜類(けいさいるい)・・・茎の部分を食べる野菜
 りん茎を食べる野菜 → アスパラ、タケノコ等

■根菜類・・・根っこや地下茎、地下に成長する茎の部分を食べる野菜
 根っこを食べる野菜 → ゴボウ、にんじん、大根、カブ、さつまいも等
 地下茎を食べる野菜 → じゃがいも、里芋、ショウガ、れんこん等

★結球ってなあに?・・・野菜の葉っぱが内側に丸まって成長し、何枚も重なって球状になること
★りん茎ってなあに?・・・葉っぱの根元に近い部分が成長するにつれて丸く太くなり、重なり合って球状になったもの。

しかししかし、豊受自然農の白菜は、結球するはずなのですが結球しないのです。巻かないのです。アクティブプラントやレメディーを使う事で、先祖返りしているのでしょうか?!

Photo_2

2013年4月21日 (日)

CHhom大阪校でも新学期がスタートしました!

S_002

4/20(土)よりCHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)大阪校でも新学期が始まり、学生の皆様が通学してこられています。
CHhomの授業はまずは祝詞と般若心経で場と自身を清めることから始まります。目に見えないものを大事にするホメオパシーの学校ならではの朝のスタートです。この1年もCHhom大阪校スタッフ一同、学生・卒業生の皆様の勉強をサポートしてまいります。
またとらのこ会員様や一般の方に向け、ホメオパシーセミナーや上映会、様々なイベントを企画してホメオパシーの啓蒙に努めてまいります。
今後ともCHhom大阪校をよろしくお願いいたします。

皆様もCHhom大阪校で一緒にホメオパシーを学んでみませんか?
今期のご入学もまだ間に合います。Ph_osaka_01
いつはじめるか・・・ 今でしょ!


CHhom学校案内はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/2013/coueses/index.html#pro

無料で授業を体験できるオープンキャンパス情報はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/2013/invitation/open-campus.html

2013年4月17日 (水)

野菜ふしぎ発見(その1) お花を食べる!!

花を食べる??ふきのとうや菜花は春を告げる野菜として昔から食べられていますが、菊の花もおひたしや酢の物や刺身のつまなどに用いられています。桜の塩漬けは桜湯や和菓子にしても楽しまれています。世界中にも花を食する文化はあり、中国ではニラや金針菜のつぼみが食材として、キンモクセイの砂糖漬けやバラの花弁が菓子に用いられています。東南アジアなどではバナナの花が野菜としてサラダなどに利用されています。ヨーロッパでも昔から、食卓の飾りだけでなく食用に花が用いられており、日本にも食用花の文化が知られるようになりました。
Photo_6
では、野菜の花って見たことがありますか?「あー野菜も花をつけるんだ!」とあたりまえのことなのに、つい忘れてしまいがちですね。野菜の花に目を向けることは、野菜の生命そのものに目を向けること。野菜は実を結ぶため、種を作るために花を咲かせます。

豊受自然農の野菜には、時として花が咲いているものもあります。菜の花とよく似た花弁を付ける、アブラナ科の野菜たち、コマツナ・ミズナ・ハクサイ・カブ・キャベツ・大根・カリフラワー・クレソン・ワサビ・ルッコラなどは、野菜としての姿かたちは違っていても、花を見ると、縁戚関係は一目瞭然なのです。菜花と同じように、アブラナ科の野菜の花は、基本的に食べられるようです。

豊受自然農から届く野菜たちに、花や根っこがついてる時は是非、花も根も余すところなく食べてみてください。人の立ち姿とは反対に、野菜の花は生殖器に良く、根っこは脳に良いと言われています。通常食べているところ以外にも栄養を付けているのですね。家庭菜園コースに参加された方々は、畑で野菜の花をつまみ、その美味しさにびっくりしたと言っていました。ルッコラの花は、ゴマやナッツのような香りと味がするのです。また、豊受自然農は自家採種の種を収穫し栽培していますので、野菜の花は宝ものなのです。 機会があれば是非、豊受の畑にいらしてください。富士を仰ぎ素晴らしい環境で育つ、エネルギーに満ちた豊受の野菜やハーブ、果物を是非食べてください!!

画像のお花は、
上から小松菜、カブ、大根、ルッコラです。。。
Photo_6

2013年4月14日 (日)

【CHhom】 1年でホームホメオパスに!

海のように広く、そして深いホメオパシーの世界。
勉強好きで探究心のあるあなたにはたまらなく魅力的な世界。
“学んでは見たいけど、まだプロフェッショナルとして療法家として、他の人に対してホメオパシーを活用して行けるかはわからない…”
そんなあなたには、1年間自分や家族、親しいお友達のためにホメオパシーの知識を学び活用していく「ファミリーホメオパスコース」がぴったりです!

P_2011010100ホメオパシーの基礎から学び、哲学やマヤズム理論、日常起こる出来事や急性症状にキットのレメディーを使いこなしていただけるよう、しっかり学んでいただくことができます。平日の昼間の開催ですので、子育て中の主婦の方や土日は仕事で忙しい方も受けていただけます。
もちろんお住まいや、お仕事の関係で通学の難しい方には、「ご自宅でお好きな時間に勉強できる」、eラーニングコースもご用意しております。
※プロの療法家になるにはプロフェッショナルコースを選択ください

さあ!あなたも海のように広く深いホメオパシーの世界へ!
5月開講のファミリーホメオパスコース詳細はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/2013/coueses/family/school.html

**************************************************
<「ファミリーホメオパスコース」 オープンキャンパスのお知らせ>
ファミリーホメオパスコースではどのような講義をしているのか、
実際の講義の様子をDVDでご覧いただき体験していただけます。
詳細ご案内は
コチラ
  開催日時 : 4月25日(木) 9:50~13:30
  参 加 費 : 無料
  会 場 : CHhom 大阪校 他CHhom各校

参加お申込み、お問合せ等はCHhom大阪校まで
(CHhom大阪校 TEL:06-6368-5351)
**************************************************

【CHhom】 学びたくても“通学”が難しい方に

職場や学校、各地で新しいスタートをきられる方の多いこの4月、ホメオパシーの専門校CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)でもプロフェッショナルコース、ファミリーホメオパスコースの新学期が始まります。
各コース「通学」でのご参加が可能な方は、4月スタートへの入学もまだ間に合います、今からでもお申し込み下さい!!
でも、お住まいの地域やお仕事、ご家庭の事情で「通学での受講は難しい!!」という方には、ご自宅で好きな時間に授業を受けられる、eラーニングコースをご用意しております!e-ラーニングコースは、6月開講!

485212_509472242446727_1085921595_2ご自宅のパソコンから、休日に、お仕事からご帰宅後に、家事の合間に、とご自身の都合に合わせお好きな時間に
ホメオパシーの勉強をコツコツと続けていただくことのできるコースです。

お住まいのお近くにホメオパシーの学校がなく入学を諦めておられた方もこれなら入学可能です。交通費や宿泊費の浮いた分、ホメオパシーの書籍や授業で習ったレメディー、自然で安心なレメディー入り化粧品などお好きなものに使うことも。

お得で便利なeラーニングの情報はこちら↓
http://www.homoeopathy.ac/2013/coueses/elearning_feature.html

**************************************************
<「e-ラーニングコース」 オープンキャンパスのお知らせ>
e-ラーニングはどのように受講するのか、
実際のパソコン画面を用いてご説明も行う予定です。
詳細ご案内はコチラ

  開催日時 : 5月6日(月) 10:30~13:30
  参 加 費 : 無料
  会 場 : CHhom 大阪校 他CHhom各校

参加お申込み、お問合せ等はCHhom大阪校まで
(CHhom大阪校 TEL:06-6368-5351)
**************************************************

2013年4月13日 (土)

【地震の後には】 Acon、Arn、Ars

Photo
4/13(土)早朝、関西地区で大きな地震がございました。
皆さま、お怪我などございませんでしょうか。
淡路島が震源と聞きますと、どうしても平成7年の「阪神・淡路大震災」を思い出します。
いつ起こるか分からない自然災害。起こった時には速やかに次の3つのレメディーをおとりください。

 Acon. 急なショック、パニック、恐怖。
     まずおとりください。落ち着きましょう。
 Arn.  怪我、打ち身、打撲。
     神経が立っていて体をどこかにぶつけていても気付かないものです
 Ars.  不安、心配。
     次また起こるのではないか…、そんな時に。

ご家族やペットもみんなで使ってください。

2013年4月11日 (木)

今週末、洞爺農場より“ふきのとう”が入荷します

北海道の洞爺農場は、やっと雪解けの時期になりました。
雪解けとともに春の息吹のふきのとうが、あちこちに芽を出しているそうです。
その洞爺農場で採れたふきのとうが、今週末CHhomショップに入荷いたします。
春は様々な植物の新芽が出てきますね。
特にふきのとうには苦みがあり、この苦味は心臓が弱っている時の栄養となります。
北海道の熊は冬眠から目覚めると、ふきのとうを食べるそうです。
人間も昔から身体の健康の為にこの苦味を食べていたのですね。
野生動物の行動は人間にも通じるのですね。

食事に少しの苦味があると、食欲が増します。
春の息吹のふきのとうは様々なお料理に使うことができます。
代表は、ふきみそ、てんぷらですね。
ちょこっと探してみると、ふきのとうを使ったおひたし、スパゲティーなどもあります。
皆さんも春の息吹を感じてお料理をしませんか。

入荷数量に限りがございますので先着順とさせていただきます。

Photo_2

2013年4月10日 (水)

美人水・へちま水 「生草花」化粧水サイコー!!

Photo新発売の「生草花化粧水」、もうお使いになりました??しっとりすべすべ良い香り…洗顔後の肌にすーっとしみ込み、たちまちお肌がよみがえる。まさに恵みの水を得たように、肌が復活するのを感じます。
全成分の92%にこの安心安全の自然農のへちまを使ったへちま水が使われています。お顔だけでなく頭からつま先まで全身に使えますので、気になる部分に是非お使いください。
へちま」は熱帯アジアの原産で、日本への渡来は江戸時代であろうと言われています。江戸城の大奥にも江戸小石川御薬園から献上されたとの記録があると言うことは、大奥女中の皆様に愛用されていたようですね。
このように、へちま水は古くから、収斂性と栄養を与える酸性化粧水として使用されてきましたが、薬用として、あせも、ひび、あかぎれ、日焼け後の手当て等にも用いられています。また、内服すると、鎮咳,利尿効果もあるとされています。葉はやけどや傷に、実は食用にと、余すところなく使えるお役立ち野菜なのですね。
冬場は指先が割れやすく、今まではスパジリックビークリームを塗っていたのですが、「生草花」でしっとり保湿をしてからクリームを塗ると、びっくりするくらいとても良いですよ。皮膚の諸問題にもこの方法で塗っていただくとより効果的だと思います。

日差しがきつくなり、汗をかきやすくなるこれからの季節、「生草花」化粧水をたっぷり使い肌のトラブル対策をしていきましょう。みずみずしい野菜の香りも心癒されますよ。スプレー容器に入れて持ち歩くと気持ちいいと思います。

♪へちまの効用について♪
 ◇皮膚細胞の活性化・再生効果
 ◇保湿・美肌効果                           
 ◇日焼け・ほてりを鎮める収斂作用
肌と同じ弱酸性 。
分子量が小さく浸透しやすい。
ルシオサイドと名付けられたヘチマ特有の9種類のサポニン群、朝鮮人参の有効 成分プロトパナキサトリオールを骨格とするサポニン群、硝酸カリウム、多糖類、アミノ酸などが豊富に含まれる。
純粋のヘチマ水は適切な保管下では、防腐剤が入ってなくても10年以上腐敗しない
その他、まだ解明されてない効能もあるそうです。

生草花化粧水、CHhomショップにはテスターもございます。
お店へお越しの際は、ぜひお試しください!

2013年4月 8日 (月)

今日のお昼ご飯

今日のお昼は、豊受の赤じそをふったほめっこ米のおにぎりに、水菜とごまのおひたし、豊受の野菜を使ったサラダとたくあんでした。豊受のお野菜はとっても力強い味がするのです。
今日の水菜のおひたしもしゃきしゃきとしていますし、サラダに入っているルッコラは野性味あふれる味がします。
ほめっこ米のおにぎりは最高に美味しいのですが、今日は赤じそふりかけがとっても優しい味がして大変美味しかったです。Sdscf8958 これからの季節、ピクニックや運動会の行事にと、お弁当を作る機会も
多いかと思いますほめっこ米のおにぎりにしそふりかけはどうでしょう。
「赤じそ粉末」は、豊受自然農園(函南)で育てた無農薬の赤紫蘇を100%使用。
ご飯のお供、ドレッシング、料理のアクセントにもどうぞ。
安心で安全な自然農の味を是非お楽しみください。

Sdscf8959

紫蘇の効能をちょこっとご紹介します。
今、花粉症で辛い方にはシソジュースがお薦めですね。

◆紫蘇に関する豆知識
しそは古来から食用や漢方薬に使われていました。血液や血管の健康に役立つ効果があると言われています。赤紫蘇に含まれるポリフェノールに、悪玉コレステロール(LDL)の酸化を抑制する効能があります。また、酸化力の強いアントシアニンも含まれ、体内への吸収率が非常に高いと言われています。また、ごまを組み合わせることでさらに吸収を高めます。
最近注目を浴びているのはα-リノレン酸、ロズマリン酸などが含まれアレルギーに対する効果があると言われています。

2013年4月 7日 (日)

CHhom分校のブログ、福岡校ブログも開設!

ホメオパシーに関するポータルサイト・玄関である、「ホメオパシーライフ.jp」
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)のホープページを
ご覧いただいている方は、既にすでにお気づきかも知れませんが、
札幌校、名古屋校に続き、CHhom福岡校もブログがオープンいたしました。

各地域特有の耳より地域情報から、ホメオパシー関連の話題まで、
それぞれの視点でユニークなブログになるのではないかと思います。
RAH英国校のブログも設けられておりますのでこちらも含め、ぜひご覧ください。

 ・CHhom札幌校ブログ http://sapporo.homoeopathy.ac/
 ・CHhom名古屋校ブログ http://nagoya.homoeopathy.ac/
 ・CHhom福岡校ブログ http://fukuoka.homoeopathy.ac/
 ・RAH-UK校ブログ http://rahuk.blog93.fc2.com/

CHhom大阪校のブログも引き続きよろしくお願いいたします。

Photo

★終了★ インナーチャイルドの実践方法をお話します!

  Top_pa027a_2
4/7(日)、CHhom東京本校をライブ会場として、
とらこ先生の著書、
「インナーチャイルドが願ってる!」出版記念講演と題して、
とらこ先生のインナーチャイルドを癒すための究極の講演が
開催されます。

私は関係ない!と思われた方、それはインナーチャイルド(インチャ)を正しく理解されていません。感情が乱れる時、そこにはインチャがあります。大きさや深さは人それぞれの生い立ちに関わります。
今回の講演では、自分の内なるインチャにどのように向き合い、どのように癒していくのか、具体的な実践方法をお伝えいたします。
まずは聞いてください。そこから何かを始められると思います。

インチャ癒しを実践しているスタッフからの言葉が印象的です。→コチラ

************************************************
 テーマ:
   「インナーチャイルド癒しの実践」
 講師:
   由井寅子CHhom学長
 開催日時:
   4月7日(日)  10:00~12:30
 参加費:
   一般 3,000円/とらのこ会員 2,500円/とらのこペア割(お一人様)2,000円
    ※とらのこペア割:ペアのどちらかがとらのこ会員であれば適用
   RAH&CHhom学生・卒業生(JPHMA会員)1,500円
 会場:
   CHhom 東京校 (ライブ)
   札幌校 名古屋校 大阪校 福岡校は中継
************************************************
 講演の詳細については、コチラを参照。
 お申込・お問合せは、CHhom大阪校まで(TEL:06-6368-5351)

2013年4月 3日 (水)

5/5, 12映画 「世界がたべられなくなる日」上映決定!

CHhom大阪校にて、今話題の映画「世界がたべられなくなる日」を劇場封切前に緊急上映することが決定いたしました

 
5月5日()15:30~  5月12日()18:00~  参加費 1,500円(両日とも)

一足先にこの映画を視聴した、大阪のホメオパスからのメッセージをご紹介します。

**************** ホメオパスからのメッセージ *************************
この映画をみて、由井先生がずっとおっしゃっている事がより一層わかりました。
TPP、原発、金融の問題や種の問題などさまざまな問題が私達の身の回りに起こっているのですが、日本は幸せぼけし過ぎているのか、世界情勢を知らな過ぎるのか、世界で起こっている事がわかっていないのだと思いました。
アメリカが素晴らしいと思っていても、本来のアメリカも1企業に振り回され、一部の金持ちの為の社会になってしまっている。それは世界中が全てそうなっているように思います。

京都での「日本の農業と環境シンポジウム」や「種のお話」などをお聞きしても、『食』の大切さがわかったのですが、この映画を見ることでこの先の人間の身体の事が心配になってきました。
食が身体を治す、食が薬 「食養生」という事がありますが、これからは「食養生」では治らない状態になって行くのではないかと思いました。
ただ、ホメオパシーはどんな時代でも、どんなに大変な状況であっても人々の助けになります。
また、由井先生がホメオパシー自然農法の「日本豊受自然農」のような存在が、今後とても大事になるのだという事が、さらに深く理解できました。
これからの時代、食、放射能、TPPなどさまざまな問題がありますが、ホメオパシーを使った農業、生活、考え方、インナーチャイルドなど由井先生が日ごろから発信されている「生き方」を日本の皆さんに広げ、日本から本来の人間の生き方を発信することができたら素晴らしい事だなと思います。
沢山の方にこの映画をみてもらいたいと思います。
******************************************************************

その他GWもホメオパシーセミナー盛りだくさんでご来店をお待ちしております。
5/3(祝・金)【東京・全国中継】
石井吉彦先生・とらこ先生講演「自然農が私たちに自己治癒力を高め、自然に生きる大切さを教えてくれる」

5/5(祝・日)【東京・全国中継】
(AM)とらこ先生・高野弘之先生講演
「未来を担う子どもたちの健康問題」&「TPPから子どもを守るホメオパシーと豊受自然農」
(PM)とらこ先生講演
「美と健康をつくる食」 

ゴールデンウィーク イベントスケジュールはこちら

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31