« 【日本復興】 阪神大震災から18年、そして福島、東北 | トップページ | 【レメディー】インフルエンザに負けない体を作ろう »

2013年1月22日 (火)

【再アップ】インフルエンザ対策に、加湿器も利用しよう!

Photo_2朝夕随分気温が下がってきました。
昼間は暑いくらいなのに急激な温度の変化に体がついて行かず、体調を崩す人も多いかと思います。

本格的に寒くなると、また「風邪・インフルエンザの季節到来!!」というニュースが流れます。ここで、油断せず体調管理をしっかりすることで、備えあれば憂いなし・・・と元気に冬を楽しめます。対策は色々ありますが、簡単にできて効果的な方法1つお教えします。

何故、冬に感染が多いのでしょう。

インフルエンザなどの病原菌は湿気に弱く、湿気があると感染力が低下します。反対に空気が乾燥するとウィルスが浮遊しやすくなる → インフルエンザが流行する。
また、湿度は気温によって左右され、気温が下がると湿度が同じでも空気中に含まれる水分量が減るのです(絶対湿度)気温の低下は乾燥に拍車をかけるのです。

気温が下がってきたら、加湿器などを利用してお部屋の湿度を保つことも必要です。そしてこの時に一工夫。加湿器の水の中にマザーティンクチャーを加えると更にパワーアップ。
是非お試しください。

お勧めのマザーティンクチャーは、カレンデュラ、エキナシアです。
それぞれ数滴入れて加湿器を稼働させてください。
また、帰宅した時はうがいにも使いましょう。小さなスプレー容器にマザーティンクチャー入りのお水を用意し、外出先でも、うがい手洗いミストとして使うととっても便利です。

Calenechi

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31