« 4月開校 CHhom新入生募集中!! | トップページ | 【体験談】 切ってしまった指が、レメディーをとる事で短期間で回復したケース »

2013年1月 9日 (水)

【体験談】 子供の急な風邪ひき

子供は風の子とは言いますが、この寒い時期は急な発熱もつきもの。
昨日まで元気だったのに?というのも多々ありますね。

我が家の2歳の次男も、先日朝から熱を出しました。。。
主な症状は、37度後半~38度後半の熱、足元が少しふらつく、便が出ない(下痢ではなかった)、痰のからむ軽い咳も少々。食べたがらない。次男に関しては、年末に起こった熱性痙攣が頭をよぎります…(さすがにその時は病院のお世話になりましたが)

兄は元気なのになぜ弟だけ熱が出たんだろうか?
前日は兄と機嫌よく遊んでいましたし、ごはんも普通に食べてました。
思い当たるのは、熱が出た前々日までおばあちゃんの家で過ごしていた事くらい。
 ・自宅よりもおばあちゃんの家はかなり寒い(もちろん防寒対策はしていた)
 ・暴飲暴食(もちろん子供のレベルですが)Photo_3
 ・過度の興奮(親戚も集まって非日常な数日間)

そこでとらせたレメディー等は、
 ・エキネシア …熱のサポートに
 ・カレンデュラ …熱のサポートに
 ・Nux-v.30C 肝臓のサポートに
 ・Cupr.200C 熱と痙攣のサポートに
 ・Puls.200C 子供の熱に
 ・ティッシュソルト

愛用の水筒に、これらを適量入れて頻繁に飲ませました。
午前は特に変化はなかったですが、いつもより少し長い昼寝を終えて熱を計ってみると、
37度台前半に!ほぼ平熱に戻ったようでしたが、引き続き水筒のレメディー入りのお茶を飲ませていました。
お風呂は控えましたが、寝る前には36度台後半に落ち着きました。
夜には、自分から「なんか食べる」と言い出し、うどんを食べていました。

自分の状態をうまく言えない年なので、親としてももどかしいですね。
レメディーが良かったのか、元々治るタイミングだったのかは分かりませんが、
子供の自己治癒力はやはりすごいなと思いました。
興奮するイベントの後には、Coff.も常用した方がいいのかな、うちの子には…

どのような症状を出すかによって選ぶレメディーも異なりますが、
 ・嘔吐や下痢があるなら、Verat、Ars等が良いでしょう
 ・高熱が続くのであれば、Bell、Stram、Puls等が良いでしょう
 ・咳がひどいのであれば、Bry、Dros、Ant-t等がいいでしょう
もしもの時に備えて、レメディーの残量をまめにチェックしておきましょう!

このような、急な症状が起こった時に向け、家族の健康を預かるお母さんにぜひ参加して欲しいコースが、いよいよ1月16日から始まります。
 「賢い母さん 実践ホメオパシーコース」(全7回)
7回全ての一括お申込みも可能ですし、聞きたい講義のみ参加する単発お申込みも可能です。日本ホメオパシーセンターの各本部で活躍するホメオパス達が、症例などを交えてわかりやすくお話されるでしょう。ぜひこの機会をお見逃しなく!

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31