« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

★終了★ 今の時期こそ聞いてほしい公開講座!「ホメオパシー的予防と予防接種概論」

カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)では、
2013年度新入生を募集しております!

入学検討されている方、入学を希望されている方を対象に
オープンキャンパス(公開講座)を実施致します。
海外でも注目を浴びている“Zenホメオパシー”を一緒に学びませんか?

■今後のオープンキャンパスの予定 →詳細はコチラ☆
(ライブ)
 1/30(水) ファミリーホメオパスコース
       
「ホメオパシー的予防と予防接種概論」
 ※日程が合わない方は、別の日に学校説明会のDVDを見ていただく事も可能です

講師は全て、由井寅子(CHhom学長)です。
参加料:無料
時 間:9:50~13:30
会 場:CHhom東京校、札幌校、名古屋校、大阪校、福岡校で開催!


★1月末までに入学の手続きを完了されると、入学金30%割引となる特典があります。
参加を希望の方、詳しい資料をご希望の方は、CHhom大阪校までお知らせください。
 TEL:06-6368-5351

1/29(火) 産経新聞 朝刊

産経新聞のページのどこかに、“あるご案内”が掲載されています。
産経新聞を購読されてらっしゃる方は探してみてください!
(掲載は近畿地区の一部となります)

2013年1月27日 (日)

~ロングブレスダイエット~ 長い息=ながいき=長生き

先日TVで、ロングブレスダイエットというものを紹介していました。100Kgを超える女性タレントさんが、5ヶ月で20数キロ痩せ、体脂肪も劇的に減ったというものです。
「ダイエット」という言葉に心惹かれますが、確かに呼吸は大事です(以前にも書きましたが)。相談会でも、SCIO測定で酸素処理の問題、酸欠云々のメッセージがよく出てきます。呼吸のことについて確認してみると、そういえば…とご自分の呼吸の浅さに再認識される方もあるのですが、結構無頓着で不思議そうに聞かれることもあります。Photo_3

意識しなくても自然に呼吸はしている…特に日常生活で困ることも無し…というふうに、意識をすることが少ないと思います。しかし、ヨガをはじめ呼吸法の大切さを挙げている健康法も多くあります。
では、深く呼吸することにどのような意義があるのでしょう。肺は、不随意にも随意にも動かせる唯一の臓器なんですね。赤ちゃんは要求を泣くことでアピールしているので、常に大きく肺を動かしています。子供もしかり、いつも動き回って自然に深呼吸をしています。さて、私たちはどうでしょう。 えーっ??毎日大あくびしているからって?深ーいため息をついているからって??

肺が本来10広げられるとしたら、普段の私たちの生活では、3くらいしか広げていないということです。日頃使わない筋肉が硬くなるように、使わない器官は劣化していく…そうなんです。同じように、肺も硬くなって、いつの間にか、深呼吸が出来なくなっていきます。そうなると当然、血液は全身に行き届かなくなり、酸素、栄養も細胞に十分行き渡ることができません。動脈血は酸素を十分取り込むことができなくなり、酸素不足、細胞活性の低下を引き起こします。

また、深呼吸をすると、肺の奥のほうにある肺胞で、プロスタグランディンI2という物質が作られます。これは血液サラサラ、血圧を下げ動脈硬化を防ぐ働きをしてくれるということなのです。日々のデスクワークで姿勢悪く、肺も圧迫…これにタバコときた日にはどういうことになるか明らかですね。

豊受の映像で、富士山を目の前に、黙々と作業する人々の姿がありますが、綺麗な空気の中で富士の懐に抱かれ、大きく大きく深呼吸したら体の隅々まで血液流々。元気になること間違いなし。是非体験したいものですが、せめて1日に数回、深呼吸の習慣をつけ瑞々しい体と心を保ちたいものです。

長い息・・・ 深呼吸は長生きの秘訣です

◆呼吸器系にお勧めのレメディー・マザーチンクチャー
 Queb (ケブラコ/シロケブラコ) ※マザーチンクチャーでとるのがお勧め
   酸素活性、酸欠
 Crat (クレティーガス/サンザシ) ※マザーチンクチャーでとるのがお勧め
   呼吸困難、心臓、血圧の問題
 Carb-v (カーボベジ/植物炭)
   酸欠、血液循環、チアノーゼ、生命力の低下
 Oxyg (オクシジェニューム/酸素)
   酸欠、細胞活性
 Conv (コンバラリア/ドイツスズラン)
   酸欠 タバコの吸いすぎ 動悸
 Tab (タバカム/タバコ)
   動悸、タバコの吸いすぎ、循環の悪さ、冷や汗
 Lob (ロベリア/ロベリアソウ)         
   呼吸困難、胸部の緊張

2013年1月25日 (金)

【豊受野菜】冬はホットに ポタージュスープ♪

豊受の野菜は、野菜自体に甘みがあるので、シンプルな料理がとてもおいしいですね。 このところ、ジャガイモが豊富にあるので、寒~い季節に体の芯から暖めてくれるポタージュスープを作ってみました。

【ポテトのポタージュスープ】
◆材料
 ジャガイモ 玉ねぎ 青み野菜(今回は人参葉) 豆乳 塩・胡椒 コンソメ

◆作り方
 ①玉ねぎをくし型に切り、オイル(菜種油やオリーブオイル)で炒める
 ②玉ねぎが透明になったら鍋に水を入れ、ジャガイモを柔らかくなるまでゆでる
 ③ジャガイモが柔らかくなったら、ゆで汁とともにミキサーにかけてクリーム状にする
 ④豆乳を足して適度な濃度に薄め、塩・胡椒・コンソメ少々
   ※コンソメは無添加のものが良い。なくても良いです。    
 ⑤スープ皿によそい、生麻オイル(又はホメガオイル)を回しかけ、
   青み野菜とホメポテチをトッピング!!

◆ポイント
 ・オイルを足すことで、スープにこくも出て、栄養的にもアップ。
 ・オイルをとり難いお子さんも喜んで飲んでくれます。
 ・ポテチも食感が良く、飾りだけでは物足らず・・・ということになるほどのおいしさです。
 ⇒簡単なのに、ちょっとお洒落に演出できるので是非お試しを!!

ジャガイモ以外にも、人参、かぼちゃ、蕪、サツマイモ等、一種類でもミックスでも色々楽しめます。夏は冷たくしてもGood 透明な容器に色の違ったスープを2層にしても綺麗です。 豊受からは紫芋も販売されていますので、インパクトのあるスープもいかがですか!!
Img_0109

                                               

◆1月31日まで!◆ 新春 +1(プラスワン)キャンペーン

★新春 +1(プラスワン)キャンペーン★(1月8日~31日)
 昨年夏にご好評をいただきました+1キャンペーンが再登場!
 今の季節に大切な3つの商品をピックアップ!

 ★ほめ発酵玉 4個のお値段で5個ゲット
  16,800円 ⇒ 13,440円12,940円(とらのこ会割引適応)
 ★ほめ発酵5  3個のお値段で4個ゲット
  37,800円 ⇒ 28,350円27,350円(とらのこ会割引適応)
 ★ほめあめ  3個のお値段で4個ゲット
   7,200円 ⇒ 5,400円

 ※CHhom ショップ店頭&CHhomネットショッピング共同企画
 ※「とらのこ会割引」との併用あります。とらのこ会への入会が必要です。
  とらのこ会の詳細についてはこちら

2013年1月23日 (水)

冬もへちまは大活躍!! 目指せとらこ先生肌♪

すっかり冬の到来、乾燥の季節になりました。
CHhomショップでも好評発売中の、へちま水100%のローションフェイスは、1年を通して使え、折々の季節に肌を守ってくれる優れものです。
へちま水は江戸時代から化粧水や民間薬として使われてきました。 江戸城の大奥へも献上されたとあり、昔から「美人水」と呼ばれていたそうです。純粋のヘチマ水は、防腐剤が入ってなくても10年以上腐敗しません。へちま水の効能は、飲み薬としては咳止め、むくみ、利尿に効くとされ、塗るとあせも、ひび、あかぎれ、日焼け後の手当てにも効くとされてきました。

一般的に言われている「へちま水」の効果としては…Photo
 ・ヘチマ水は弱酸性で、人間の肌を守るために保っている弱酸性に非常に近いため、肌 になじみやすい。
 ・ヘチマ水は、クラスター(水の構造単位)が小さく、肌に吸収されやすい。
 ・成分として、サポニン、ペクチン、多糖類、アミノ酸などがたっぷりと含まれ、肌の保湿効果と再生作用があると言われている。

まだまだ解明されていない点も多いのですが、日焼け・雪焼けなどの抗炎症作用にきわめてすぐれ、痛んだ皮膚細胞の再生を促し、肌にうるおいとなめらかさを与えさまざまな肌トラブルに作用するといわれています。
冬も暖房や空気の乾燥で、肌にとっては過酷な季節といえます。肌の老化は保湿が大切ですので、朝晩の洗顔後だけでなく、乾燥を感じたらいつでも塗ること。小さなスプレー容器に持ち歩くといつでもシューッとひと吹き!とても便利です。アトピー等で乾燥や炎症があるとき、ヒビ・しもやけの時も、まずローションフェイスで収斂保湿をし、スパジェリックビークリームジェル天をつかうと更に良いですよ!Photo_2

日常のお手入れは、ローションフェイス可憐顔でバッチリ。どちらも浸透性がよいので、乾燥が特に気になる方は、2度塗りをお勧めします。その場でしっとり、翌朝はツルツルです。由井先生のお肌ピカピカは、その賜物です。
2013年1月から始まった「賢い母さん 実践ホメオパシー!」の中では、第4回の2月27日(水)、「いつまでも若々しく」内から美人のホメ的スキンケア というテーマで、スキンケアの極意をお伝えしますので是非この機会にご参加頂き、いつまでも美しい肌のケアを学んでください。

ローションフェイス他、スキンケア商品は、CHhomショップの通販サイトからも購入いただけます。CHhomショップ通販サイトはコチラ!

★終了★ 1/24(木)【滋賀・南草津フェリエ】とらこ先生の「ホメオパシー的子育てセミナー~子供はクリエイティブでおもしろい~」 DVD上映会開催!!

1224_s_3_2滋賀の皆さまお待たせいたしました!
ただ今、講演会で日本を飛び回ってらっしゃるとらこ先生の、
滋賀でのDVD上映会が決定いたしました。
CHhom大阪校までは遠くて…と諦めていた方には朗報です!

 「ホメオパシー的子育てセミナー
   ~子供はクリエイティブでおもしろい~」


この講演は、5月こどもの日に東京校で開催されたもので、
とらこ先生のシングルマザーとして2人の子供を育てた母としての経験から得た『知識』、またホメオパスとして沢山の子供の治療、研究を通して導き出された『結論』、ご自身のインナーチャイルド癒しを通して得た『気付き』、これらがミックスされ躍動感に溢れた内容の講演会となっています。

2012年5月5日東京ライブの様子↓
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/20120505.php

●詳細
講師 : 由井寅子CHhom学長(DVD)
日時 : 2013年1月24日(木)9:30~12:05
会場 : 滋賀・南草津 フェリエ5F(市民交流プラザ)小会議室1 (アクセス
     ※JR琵琶湖線 南草津駅 東口 徒歩2分程度
参加費 : 一般 2000円  とらのこ会員1500円
お問合せ : CHhom大阪校(TEL:06-6368-5351)

講演のお申込みはコチラから!

2013年1月22日 (火)

【レメディー】インフルエンザに負けない体を作ろう

冬本番、すっかり寒くなりましたね。Photo
さて、巷ではインフルエンザの季節になってきました。
ここ数日、大阪センターにもインフルエンザの予防に関する
問合せのお電話が増えてきました。

インフルエンザの予防に対するレメディーのとり方は
Influ(インフルエンザイナム)、Oscill(オスシロコチニューム)を
夜寝る前に1回とり、5分空けてもう1回とる…を3日間続けてください。
また、免疫UPに相性の良いティッシュソルト、
Ferr-p、Mag-p、Kali-s、Sil のそれぞれ12Xを
毎日各1粒を2週間~1ヶ月とることもおすすめします。

風邪やインフルエンザに罹らないためにも
免疫力を高める事が大切ですね。Photo_3
免疫とは細菌やウィルスから体を守る力です。
免疫をあげる5つの方法というのがあるのですが、
 1.体温をあげる、血行を良くする
 2.質の良い睡眠をとる
 3.ストレスをためない
 4.適度な運動
 5.笑う

などがあります。

ホメオパシーでは1~3をお手伝いできます。
血行を良くしたり体温をあげるには、マザーチンクチャー(以下MT)の
タラクシカム、ミリフォリューム、アートメジア、山ブドウなどが
オススメです。血行を良くし体を温めてくれるのにぴったりです。Photo_2
質の良い睡眠をとるためには温かいお風呂に入る時に
MTのハイペリカム、カレンデュラなどを入れて体を温めてください。
ハイペリカムは神経を休めてゆっくりと眠ることに合います。
ストレスで神経が敏感になる方は、
Passi.(パッシフローラー)Aven.(アベナサティーバー)、
Kali-p(ケーライフォス)などのレメディーで神経を休めてください。

また、冬に関連した臓器を強くすることも大切ですね。
寒いと腎臓に負担がかかります。
腎臓と相性の良いBerb.(バーバリス)なども必要ですね。

ご自身の自己治癒力を高め、インフルエンザを寄せ付けないようにしましょう!!
ここだけの話、
 よくクライアントさんから子供の学級閉鎖になっても、
 ホメオパシーを使っているためか子供は元気で冬を過ごしてます。
との声がたくさんありますよ。。。

ぜひ実践してください!

【再アップ】インフルエンザ対策に、加湿器も利用しよう!

Photo_2朝夕随分気温が下がってきました。
昼間は暑いくらいなのに急激な温度の変化に体がついて行かず、体調を崩す人も多いかと思います。

本格的に寒くなると、また「風邪・インフルエンザの季節到来!!」というニュースが流れます。ここで、油断せず体調管理をしっかりすることで、備えあれば憂いなし・・・と元気に冬を楽しめます。対策は色々ありますが、簡単にできて効果的な方法1つお教えします。

何故、冬に感染が多いのでしょう。

インフルエンザなどの病原菌は湿気に弱く、湿気があると感染力が低下します。反対に空気が乾燥するとウィルスが浮遊しやすくなる → インフルエンザが流行する。
また、湿度は気温によって左右され、気温が下がると湿度が同じでも空気中に含まれる水分量が減るのです(絶対湿度)気温の低下は乾燥に拍車をかけるのです。

気温が下がってきたら、加湿器などを利用してお部屋の湿度を保つことも必要です。そしてこの時に一工夫。加湿器の水の中にマザーティンクチャーを加えると更にパワーアップ。
是非お試しください。

お勧めのマザーティンクチャーは、カレンデュラ、エキナシアです。
それぞれ数滴入れて加湿器を稼働させてください。
また、帰宅した時はうがいにも使いましょう。小さなスプレー容器にマザーティンクチャー入りのお水を用意し、外出先でも、うがい手洗いミストとして使うととっても便利です。

Calenechi

2013年1月18日 (金)

【日本復興】 阪神大震災から18年、そして福島、東北

昨日、阪神大震災から18年目を迎えました。各地でイベントが催されたとニュースで報道されていました。震災当時の事は今でも鮮明に覚えています。
当時、私は神戸市の灘(なだ)区に住んでいましたが、家は山手の高台にあり比較的被害が少ないと言われている所でした。しかしその時の地震は本当にすごかったです。

地震の時は、すぐには何が起こったのかわかりませんでしたが、ただならぬ事態であると言う事は感じました。近所に住んでいる父の事が心配になり、父の住む実家へ車で向かいました。途中、火災が起こっている所、JRや私鉄の高架が落ちている所、高速道路の橋脚が倒れている所など・・・・、想像を絶する光景がそこにはありました。大変な事になったと思いました。
冬の寒い時にも関わらず、ガス、電気、水道は止まり(神戸は比較的電気はすぐに回復)。寒い日々を過ごした事を鮮明に覚えています。
震災後はもっと大変でした。鉄道などの交通機関は動かない。水道も出ない。当時お腹が大きかった妹も生活用の水を汲みにと非常な不便を強いられていました。しかし、東北地方の震災を思えばまだ規模は小さかったのではないかと思います。

東北地方の復興、現状はどうなのか。
1/14の仙台講演の後、由井先生は被災地を、大雪の降る中数日間かけて回られました。
仙台では、倒れた街灯、曲がったままの欄干、復興が進んでいない場所もあったそうです。福島では、ホメオパスやとらのこ会員の皆さまが、この震災と原発事故をどのように思い、どのように乗り越えてこられたか、貴重なお話を聞かせていただく事も出来たようです。

南三陸町では、「震災を風化させないための語り部バスツアー」というものがあったそうです。町内の被災地をバスで回るのですが、そのガイドを務めてらっしゃった方が最後におっしゃられた言葉、
 ・この震災を忘れないで欲しい
 ・これから自然災害が起きても、それで死なないで欲しい
 ・そして震災を知らない人に伝えて欲しい

これは東日本大震災や阪神大震災に限られた話ではないですね。震災を経験し、これから私たちにどのような備えが出来るのか、本当に考えなければならないと思います。
生き残っていくには何が必要なのか。
由井先生は常々、非常食や暖をとる方法など、一つのリュックにまとめて準備しておく事が必要だと言われています。震災記念の日に、様々な想定をして、寒さ対策や食の準備も必要です。電気が通じない時の対策、水道が通じない時はどうする?緊急時にどのように対処するのか頭の整理も必要です。私達にはとっても強い味方、携帯用のレメディーキットを用意する必要あります。緊急時に必要なレメディーが携帯電話くらいの大きさでセットされているので、非常にコンパクト。小さいけれど頼もしい味方です。レメディーの使い方は、「賢い母さん 実践ホメオパシーコース」(全7回)がオススメです。
備えあれば憂いなし。ホメオパシーで緊急の備えを更にパワーアップ。今一度我が家の災害対策を見直してみましょう!!
Qqq_3 左:福島 右:仙台

★1月8日より 新春セール 第三弾のお知らせ★

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
今年もCHhom大阪校、そしてこのブログ共々、どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、
 新春企画第一弾の「福袋」(1月4日)
 第二弾の「10%オフの新春セール」(1月5日~6日)

に続き、CHhomショップでは第三弾の新春セールが開催されます!
詳細は以下をご覧ください!
皆さまのご来店をお待ちしております。

★新春 +1(プラスワン)キャンペーン★(1月8日~31日)
 昨年夏にご好評をいただきました+1キャンペーンが再登場!
 今の季節に大切な3つの商品をピックアップ!

 ★ほめ発酵玉 4個のお値段で5個ゲット
  16,800円 ⇒ 13,440円12,940円(とらのこ会割引適応)
 ★ほめ発酵5  3個のお値段で4個ゲット
  37,800円 ⇒ 28,350円27,350円(とらのこ会割引適応)
 ★ほめあめ  3個のお値段で4個ゲット
   7,200円 ⇒ 5,400円

 ※CHhom ショップ店頭&CHhomネットショッピング共同企画
 ※「とらのこ会割引」との併用あります。とらのこ会への入会が必要です。
  とらのこ会の詳細についてはこちら

2013年1月14日 (月)

太っているから膝が痛いのか!?膝が痛いから太っているのか!?

問題 「太っているから膝が痛いのか!?膝が痛いから太っているのか!?」


正解 「どっちも~!!」

 先日TVで、膝にかかる重量の事が放送されていました。なんと、体重の3倍だそうです。それだけの重さに耐えているなんて凄い!!10Kg痩せると、膝への負担は30Kg減。これは結構大きいですね。ちょっと体重オーバー気味の方は、この際身軽な体を目指してみませんか。一石何鳥にもその効果は表れますよ。
Photo_3
 加齢と共に膝の痛みを訴える方も多いと思いますが、かくいう私も数年前に歩くのもままならないほどの痛みにみまわれ、本当に辛かったです。
ひざ内側の腱の炎症だったのですが、昔の足首のねん挫、腰の負担、身体の歪み、加齢、運動不足、肥満… 原因は様々(複合しており)、痛い方の足裏は、土踏まずも無くなっていたようです。ストレッチに青竹踏み。最初は整体にも行きました。
 レメディーもしっかりとり、約1ヶ月で歩行が楽になり、今では楽々走れます。事故などの急激な物理的問題ではないので、痛みが出た時にはそれなりの経過をたどっていますので地道にケアすることが大事です。改善してからも、予防として継続してレメディーをとることで、膝だけでなく身体の動きも楽になりました。

■お勧めMT(マザーティンクチャー)
  ・ルータ        ⇒腱・骨の問題に。
  ・エクイセチューム ⇒弱い骨・関節・結合組織に。
  ・モラス        ⇒骨の弱さに。

■お勧めレメディー
  ・Calc-f   ⇒腱・靭帯・滑膜の問題
  ・Calc-p   ⇒骨・関節の問題
  ・Ruta    ⇒小さな関節(手首・足首・指関節等)・腱
  ・Rhus-t   ⇒大きな関節(首・肩・腰等)
  ・Kali-c   ⇒凝りと痛み・マヒ感
  ・Bry    ⇒関節の痛みと硬化・坐骨神経痛
  ・Hyper   ⇒神経の損傷・痛み・神経炎
  ・Caust   ⇒関節・腱・麻痺感・坐骨神経痛・変形性関節炎
 ※ゼヒお試しください!

2013年1月13日 (日)

1/16- 「賢い母さん 実践ホメオパシー」についてのお知らせ

賢い母さん 実践ホメオパシー!7回シリーズ

このコースでは、冬から春にかけて日々起こるさまざまなトラブルに対処するためのレメディーをご紹介!皆さまからご要望の高かった7つのトピックをピックアップ。それぞれのテーマについてホメオパシーでのアプローチ、レメディーの実際の使い方を、JPHMA認定ホメオパスがお伝えします。
この実践セミナーでホメオパシーセルフケアを学んで、自分と家族の健康を守る賢い母さんになりましょう!

◆お知らせ①
参加したいけれど子供を預けられないし…という理由で、これまでご参加できなかった方にも朗報!
今回「お子さま連れ受講教室」をご用意しました。
お子さんと一緒にホメオパシーセルフケアを学んで、自分と家族の健康を守る賢い母さんになりましょう!

①「お子さま連れ受講教室」には小学生以下のお子さまと一緒に参加できます。
 ※ライブ会場の場合、テレビ中継映像をご覧いただきます。
 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
 ※「お子さま連れ受講教室」を希望される方はまずご連絡ください!

②小学校高学年以上で静かに聴講可能なお子様はメイン教室への
 同伴参加も可能です。お申し込みの際にお知らせください。
 (ただし、他のお客様と同室となりますので、お子様の状況によっては
 一旦退室をお願いする場合もございます)

③1歳未満の乳児ご同伴の場合は従来の専用室をご案内となります。
 ※ご用意できる組数に限りがございます。まずはお電話ください。

◆お知らせ②
参加いただいた方への特典といたしまして、「無料ミニミニ相談会」を実施いたします。
セミナー終了後、ホメオパスが皆さまのお悩み、ご家族の方のご相談をお聞きして、皆さまに合ったぴったりのレメディーをご紹介いたします。

【参加者特典! 「無料ミニミニ相談会」】
相談会を無料で体験できるまたとないチャンスです!是非この機会をお見逃しなく!
 ・一括申込の方は、期間中2回の相談が可能です
 ・単発申込の方は、1回のみの相談が可能です
  ※単発申込で複数の回を申し込まれている方でも、期間中で1回のみの相談とさせていただきます
 ・相談時間は10分のミニミニ相談時間になります。ご了承ください。

◆お申込:CHhom大阪校 ℡06-6368-5351◆

【1/5(土)、6(日)、14(祝)】 あの「乗り越えろ!」シリーズがDVDで再び!

12月に全国を巡って開催された、「乗り越えろ!」シリーズ。
 12/08 名古屋「内から美しくホメオパシーでアトピーを乗り越えろ!」
 12/09 大阪「とらこ先生の食とホメオパシーセミナー」
 12/12 福岡「とらこ先生のホメオパシーの可能性 明日は我が身の難病を乗り越えろ」
 12/23 東京「インナーチャイルドが待っている!」
 12/24 札幌「とらこ先生のホメオパシーで子育てセミナー」

 
その中でも特に好評だった3つの講演が、CHhom各校において、DVD上映会として開催される事が決まりました。
 1/05(土) cd「とらこ先生の食とホメオパシーセミナー」
 1/06(日) cd「インナーチャイルドが待っている!」
 1/14(祝・月) cd「とらこ先生のホメオパシーで子育てセミナー」

【こういう方はゼヒ!】
 ・都合が合わずに見に行けなかった方
 ・ご家族・ご友人を誘って一緒に見たいという方
 ・参加された方のアンケートを見て興味をもたれた方…特にオススメ!
 ・もちろん、一度も講演会等に来られた事がない方…もっとオススメです!!
どのような様子だったのか、以下からご覧になってください。

●「とらこ先生のとホメオパシーセミナー」(12/09 大阪)
 開催時の様子・アンケートはこちら
●「インナーチャイルドが待っている!」(12/23 東京)
 開催時の様子・アンケートはこちら
●「とらこ先生のホメオパシーで子育てセミナー」(12/27 札幌)
 開催時の様子・アンケートはこちら

Aaa_2

2013年1月12日 (土)

【体験談】 切ってしまった指が、レメディーをとる事で短期間で回復したケース

今回は、昨年末にスライサーで指を切ってしまい、レメディーを使って回復したという、体験談のご報告です。

ある年末の夕食準備の際、キャベツの千切りを美味しく食べようとスライサーを使って調理していました。その時、“イタッ!!”と指先に痛みが走りました。よく見ると、右手親指の爪近くを、慌て者の私はキャベツと一緒にスライサーで指も切ってしまっていました。そこには切った皮が落ちてます…
切ってしまったのは、ほんのちょっとくらいかなぁ~ なんて思っていたら、なんと少しえぐれているのです!
2_2
その後は血が吹き出てくるので、調理をストップし、血止めをするためにティッシュなどを使うのですが、血が吹き出てきてなかなか止まりません!
血が止まるようにと輪ゴムで抑えて血をとめ、Calen、Hyper、Arnなどをとり、様子を見ていました。少し時間が掛かりましたが、何とか血が止まりました。どうも切ってしまった場所は、表面だけでなく案外深い傷でした。スパジリックビーCクリームをたっぷりと塗りこみテープで止めました。
勿論、これらのレメディーは水に入れて再々とりました。

次の日会社に行くと、同僚の皆さんからせっかくなので、“毎日写真を撮って経過をみましょう!”という提案があり、写真を撮って経過をまとめる事になりました。

経過をご覧になる方は、<続きを見る>をクリックしてください。

続きを読む "【体験談】 切ってしまった指が、レメディーをとる事で短期間で回復したケース" »

2013年1月 9日 (水)

【体験談】 子供の急な風邪ひき

子供は風の子とは言いますが、この寒い時期は急な発熱もつきもの。
昨日まで元気だったのに?というのも多々ありますね。

我が家の2歳の次男も、先日朝から熱を出しました。。。
主な症状は、37度後半~38度後半の熱、足元が少しふらつく、便が出ない(下痢ではなかった)、痰のからむ軽い咳も少々。食べたがらない。次男に関しては、年末に起こった熱性痙攣が頭をよぎります…(さすがにその時は病院のお世話になりましたが)

兄は元気なのになぜ弟だけ熱が出たんだろうか?
前日は兄と機嫌よく遊んでいましたし、ごはんも普通に食べてました。
思い当たるのは、熱が出た前々日までおばあちゃんの家で過ごしていた事くらい。
 ・自宅よりもおばあちゃんの家はかなり寒い(もちろん防寒対策はしていた)
 ・暴飲暴食(もちろん子供のレベルですが)Photo_3
 ・過度の興奮(親戚も集まって非日常な数日間)

そこでとらせたレメディー等は、
 ・エキネシア …熱のサポートに
 ・カレンデュラ …熱のサポートに
 ・Nux-v.30C 肝臓のサポートに
 ・Cupr.200C 熱と痙攣のサポートに
 ・Puls.200C 子供の熱に
 ・ティッシュソルト

愛用の水筒に、これらを適量入れて頻繁に飲ませました。
午前は特に変化はなかったですが、いつもより少し長い昼寝を終えて熱を計ってみると、
37度台前半に!ほぼ平熱に戻ったようでしたが、引き続き水筒のレメディー入りのお茶を飲ませていました。
お風呂は控えましたが、寝る前には36度台後半に落ち着きました。
夜には、自分から「なんか食べる」と言い出し、うどんを食べていました。

自分の状態をうまく言えない年なので、親としてももどかしいですね。
レメディーが良かったのか、元々治るタイミングだったのかは分かりませんが、
子供の自己治癒力はやはりすごいなと思いました。
興奮するイベントの後には、Coff.も常用した方がいいのかな、うちの子には…

どのような症状を出すかによって選ぶレメディーも異なりますが、
 ・嘔吐や下痢があるなら、Verat、Ars等が良いでしょう
 ・高熱が続くのであれば、Bell、Stram、Puls等が良いでしょう
 ・咳がひどいのであれば、Bry、Dros、Ant-t等がいいでしょう
もしもの時に備えて、レメディーの残量をまめにチェックしておきましょう!

このような、急な症状が起こった時に向け、家族の健康を預かるお母さんにぜひ参加して欲しいコースが、いよいよ1月16日から始まります。
 「賢い母さん 実践ホメオパシーコース」(全7回)
7回全ての一括お申込みも可能ですし、聞きたい講義のみ参加する単発お申込みも可能です。日本ホメオパシーセンターの各本部で活躍するホメオパス達が、症例などを交えてわかりやすくお話されるでしょう。ぜひこの機会をお見逃しなく!

2013年1月 8日 (火)

4月開校 CHhom新入生募集中!!

カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)大阪校では、2013年度新入生を募集しております!
学校にご興味のある方は、まずは
オープンキャンパスにご参加いただくと、どのような授業が行われているのかを体験していただく事ができ、入学にあたってとても参考になると思います。
 ※ご希望の方に、詳しい資料・パンフレットをお送りしております。

ご入学を決意された方はまずは、【入学願書】 【「ホメオパシーを学ぶ人の心構え」への同意書】 【入学試験申込書】をご提出ください。
ここで、「え、試験があるの?」「落ちたらどうしよう?」「試験なんて何十年ぶりで不安だわ」とびっくりされる方もいるようですが、ご安心ください。
CHhomの入学試験は大学入試などとは違い学力をランク付けして落とすためのものではありません。あくまでもやる気のある方には入学していただきホメオパシーを学び共により良い自然な生き方を学んで行くための適性を確認させていただくためのものです。
授業の内容を理解するのに必要な基本的な読み書きや一般常識を確認する程度のものですので、どうか安心してリラックスして受けて頂ければと思います。
ホメオパシーを使われて感動したお気持ち、ホメオパシーを学んで見たいと思われたそのお気持ちを大切にし、是非幅広く奥深いホメオパシーの学問の扉を開いてください。
スタッフ一同、皆様のご入学をお待ちしております。

Simg_5409 東京校の様子

参加費無料実際のCHhomの授業にご参加いただけるオープンキャンパスも開催しております。この機会に是非、由井寅子CHhom学長の知的でダイナミックな本物の学問を体験してください。
今後のオープンキャンパスの予定(参加費無料)
 ・1/20(日)9:50~13:30 プロフェッショナルホメオパスコース
  「ホメオパシーの病理を学ぶ」(大阪校は中継)
 ・1/30(水)9:50~13:30 ファミリーホメオパスコース
  「ホメオパシー的予防と予防接種概論を学ぶ」(大阪校は中継)

【早期ご入学特典】1/31(木)までに入学の手続きを完了されると入学金30%割引!!
【e-ラーニングコース】両コースともご自宅でご自分の時間に合わせて受講していただけるe-ラーニングコースも併設しております。

■お問合せ
 CHhom大阪校 TEL 06-6368-5351(担当:松本)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31