« いよいよ 日独ホメオパシー国際カンファレンス開幕! | トップページ | 大盛況のうちに終了!日独ホメオパシー国際カンファレンス!! »

2012年11月10日 (土)

生姜は冷やす?温める? 

Photo豊受農場では、生姜の収穫真っ盛りです。自然農・無農薬の生姜は、本当に貴重です。 生姜は健康管理のお役立ち食品ですので、特にこれからの季節、日々の生活に取り入れ楽しみながら使っていきましょう。

生姜は中国では「ショウキョウ」と呼ばれ紀元前500年ころから薬用として使われていました。現在も漢方薬の70%に使われているということですから、漢方薬には無くてはならないものなのですね。生のものをそのまま乾燥したものを生姜「ショウキョウ」、皮を剥いて蒸して乾燥したものを乾姜「カンキョウ」と言います。鎮咳、痰、解熱、消化器の機能亢進や痛み、吐き気、便秘の解消等様々な効能が知られています。1~2世紀に中国で書かれた「神農本草経」では「ショウキョウ」「カンキョウ」の違いが説明されています。この時代から使い分けていたということですね!凄い!

生ショウガに含まれるジンゲロールは強い殺菌力があり、薬味として使われています。風邪のひき始めに生姜湯を飲むことは殺菌効果と発汗作用でとても有効です。ジンゲロールは空気に触れると成分が変化するので、スライスしたて、おろしたてを召し上がってください。

Photo_4生の
生姜の主成分:ジンゲロール乾燥や加熱で、ショウガオールに変わる

また、乾燥生姜に含まれるショウガオールは胃腸の壁を直接刺激して、血流を高め深部の熱を作り出す働きがあります。冷え性対策には乾燥生姜が断然お勧めです。
(ショウガをスライスして天日干しにすれば、1日で乾燥生姜の出来上がり)

まとめてみますと・・・

◇生の生姜
 
ジンゲロール:殺菌、消炎作用 末梢血管拡張
 手足の熱はぽかぽかするがこれは放熱作用。結果として体の中心部分の温度は低下
Photo_3◇乾燥または加熱した生姜
 ショウガオール:体の深部を温める力が強い

冷えの改善には  ショウガオールジンゲロール    

ですので、冷え症の方は「ショウガオール」を。
風邪の初期、ゾクっとした時には「ジンゲロール」を中心におとりください。収穫されたこの時期に、乾燥生姜を手作りして本格的な冬に備えましょう!!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31