« 寒ーい夜には ハーブのお酒でホッカホカ!! | トップページ | 【終了】 11/3、11/4 DVD上映会 開催 »

2012年10月28日 (日)

【レメディー】長引く咳は辛いですね。。。

風邪は治ったと思っても、だけがなかなか治まらない
ということがありますね。
をしすぎて筋肉痛になった更に肋骨にヒビが入った
なぁ~んて事も聞いたことがありますね。

何といってもは非常にエネルギーを使います。
1回の消費エネルギーは2kcal(キロカロリー)
き込んだものなら、かなりの消費量ですPhoto
 (参考)20kcalで散歩10分に相当するらしい。。。
の勢いも風速に例えると、秒速10~20mとのことで、
春一番くらいに相当し、しぶきの飛散は2mも…

は異物や細菌等を出そうとする生体反応ですので、
体を守るための防御機構なのですが、長く続くと
体力も消耗し、呼吸器や気道に負担をかけることに
なりかねません。

原因は色々あるので、を誘発する要因を排除し、
気道や喉の炎症を鎮めることが必要です。
 ・甘いものや刺激物を避けること
 ・食べ過ぎないこと
 ・水分を多めにとること

  (冷たい飲み物はかえって刺激になるので暖かい飲み物がお勧め)
 ・適度な湿度と温度調節

  (乾燥して冷たい空気は咳を出やすくする)
などなど。
生活面でも工夫するとより効果があると思いますので、
合わせて取り入れてください。
―――――――――――――――――――――――――――――
◆咳の特徴を観察してレメディーを選んでみましょう
 Ant-t → ゼロゼロ湿った咳、肺にたまった痰をなかなか出せない
 Ars → 泡立った痰、喘鳴で夜中に悪化、呼吸短い、乾性・湿性
 Bry → 粘膜の乾燥、乾性の咳、胸部に痛み、喉の渇き
 Carb-v → 酸欠(他のレメディーと共に)、胸部の熱感、体力消耗
 Caust → 乾性の深い咳、声がれ(朝・使いすぎから)、くすぐったい喉
 Cor-r → 痙攣性の間断なく続く咳、窒息感、顔が青ざめる
 Dros → 犬吠様の深い咳、発作性・痙攣性、百日咳、声がれ
 Ip → 乾性の痙攣性の咳、咳から嘔吐、胸部と咽頭に緊縮感
 Rumx → 喉のイガイガ、冷たい空気に敏感、粘着性の透明な痰
―――――――――――――――――――――――――――――
あてはまるものはありましたか?
CHhom大阪校では、をはじめとした冬特有の症状に対して、
ホメオパシーを使った冬対策ミニセミナーを開催いたします。
こちらにもぜひご参加ください!皆さまのセルフケアにお役立てください!
 ※イベントの詳細はこちら★

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31