« 「一般財団法人 日本ホメオパシー財団認定ファミリーホメオパス ホームキットアドバイザー」認定試験を開催! | トップページ | CHhom大阪校からのお知らせ »

2012年7月20日 (金)

ババ友

毎日庭に出ている母は、(狭い庭ですが通りに面しているので)通りがかった人に
時々声を掛けられます。
先日も初めて会った老夫人より、「お花がきれいね」と話しかけられたそうです。
それから話がどんどん広がり、趣味の手芸のことになり、
お互いの作品を交換するまでに仲良くなりました。

今年81歳の母は、「奥さん おいくつ?」と聞いたら、
「90歳」と返事が返ってきたと、とても驚いて報告してくれました。

細かい手芸ができるくらい目も見えて、手先も器用。姿勢も良くてきれいな人らしいです。
頂いた作品は、どれも心がこもった丁寧で几帳面な仕上がり。
人にプレゼントするのが楽しみとのことで、最近はお互いに情報交換して
とても楽しそうです。


いくつになっても楽しみを見つけ、興味を持ち続けることが若さの秘訣ですね。
そういう元気は先輩姉をみて、母も更に元気になったようです。
13年前に心筋梗塞で倒れてから、毎年入退院を繰り返してきた母ですが、
レメディーと食事の改善で、日を追うごとに元気になり、今では家事もこなし
随分と助けられています。
体も勿論ですが、心が元気でいつも感謝して毎日を大切に生きています。
いくつになっても回復する力があると、母を見て実感しました。

仲良しババ友、人生の良き先輩達。いっぱい色々な事を教えてくれますね。
いつまでも元気でいてください。


母の作品:
ふくろうのマスコットと鳥さんのマグネット
S_001_2_3
90歳のお友達の作品:隅々まで丁寧にきっちり作られています。おしゃれで素敵な方です。
S_002_4

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31